FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

トランプ大統領「日米安保条約の破棄を検討」 米国通信社 Bloomberg 報道!

2019年6月26日(水)

アメリカの報道通信社『Bloomberg』が流した記事が
WEB上を賑わしているだけではなく、ついにはNHKや日経新聞まで
引用報道して大騒ぎになっている。

Bloomberg_201906251512_Trump.jpg

Trump has recently mused to confidants about withdrawing from a longstanding defense treaty with Japan he thinks treats the U.S. unfairly, sources say
 Bloomberg @bpolitics - 2019年6月25日(火)


 と云うことは、この報道は『フェイクニュース』ではないらしい!

 その見出しは
【トランプ氏、日米安保破棄に言及】
 と云うもの。

 本音なら朗報であり、早期に実施して頂きたいものだが、トランプ氏の
過去の言動から見ると、在日米軍駐留経費の全額を日本が負担すべき
と言うのが狙い目なのだろう。

 それでなくても日本の負担率はドイツと比べて遥かに高いばかりか
北朝鮮と対峙している韓国よりも日本の方が『気前が良い』にも関わらず。

 確か、トランプ氏は大統領選挙のさなかにも外国駐留米軍の撤退を
主として『自国中心主義』の立場から表明していたように思う。
 しかし、日本の米軍基地は辺野古だけでなく拡大中である。


➡【トランプ氏「日米安保条約の破棄を検討」】
 本当なら朗報なんですが・・・
ブルームバーグは、【MET-OPERA LIVE Viewing】
を提供しているような信用ある真面目な通信社です!

時事通信や共同通信の引用を読むと
一層の負担を日本に求めるためのジャブのようなものか?

もう、これ以上 米軍への思いやりや米国兵器産業への
貢献はやめて、トランプ大統領の思い通り
日本政府から破棄通告したら如何でしょうか?

そうすれば難題の地位協定改定をせずとも
条約上は1年後には米軍基地は無くなっているはずです!
そのための通告期間1年なんですから!

***********

こちらが、この件について私が最初に見たニュース。


トランプ氏「日米安保条約の破棄を検討」報道。ネット上は賛否両論
#MAG2NEWS - 2019.06.25 65 (まぐまぐ編集部)
https://www.mag2.com/p/news/403416

米通信社ブルームバーグは25日、米トランプ大統領が側近に対して、「日本との安全保障条約を破棄する可能性についての考えを示していたことがわかった」と報じた。日本の共同通信、時事通信なども、同報道を引用する形で速報で伝えている。ブルームバーグによると、事情に詳しい関係者3人が明らかにしたとし、「トランプ大統領は日米安保条約が米国にとって不公平だと考えている」としている。

Bloomberg @business

Trump sees Japan postwar defense treaty as too one-sided because it promises U.S aid if Japan is ever attacked but doesn’t oblige Japan’s military to come to America’s defense, sources say https://bloom.bg/2IHaSAn

12:05 - 2019年6月25日



**********

【以下 このBloomberg の記事を叉引きしている日本語ニュースサイト】

トランプ氏、日米安保破棄も=「一方的」と不満-米通信社報道
時事ドットコムint - 2019年06月25日15時55分 
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062500694&g=int

【ワシントン時事】
 米ブルームバーグ通信は24日、トランプ大統領が最近、日米安全保障条約を破棄することに言及したと報じた。側近との私的な会話の中で触れたもので、政権内で正式に検討されているわけではないという。
 トランプ氏は28日から大阪市で開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に出席する。安倍晋三首相との会談で日米安保条約について言及するかは不明だが、米政府がこれまでアジア安定の「要石」と重視してきた日米同盟を事実上破棄する可能性を示せば、他の同盟関係や地域安全保障を揺るがすことになる。
 事情を知る関係者3人によると、トランプ氏は会話の中で、米国だけが日本の防衛義務を負っていることに対し、一方的だと不満を漏らした。また、沖縄県の基地移転に関しても「土地の収奪のようなもの」と見なし、米軍移転の財政補償を求める考えも示したという。
 同通信によると、ホワイトハウスはコメントしていない。




トランプ氏、日米安保破棄に言及と報道
共同通信 - 2019/6/25 12:26 JST
https://this.kiji.is/516092549858264161?c=39546741839462401

【ワシントン共同】
 米ブルームバーグ通信は24日、トランプ米大統領が最近、日米安保条約は不平等だとして、近い人物との私的な会話で破棄に言及したと報じた。米国だけが日本防衛義務を負い「一方的だ」と話したという。




日米安保条約破棄示唆:トランプ流「取引」か(前嶋和弘) ‬
‪Y! ニュース ー 2019年6月25日‬



➡️ 日経新聞もマジに取り上げ!
フェイクニュースではない事だけは確かなようだ!
まぁトランプ流のG20に向けた取引材料なんだろうが!
トランプ氏、日米安保見直し言及 高官「可能性低い」
 日本経済新聞 - 2019/6/25 12:53

【ワシントン=中村亮】米ブルームバーグ通信は24日、トランプ米大統領が最近、日米安全保障条約を不公平だとして不満を示したと報じた。米国が日本を防衛する義務を定める半面、日本の自衛隊は米国を守ると規定していないと指摘したという。米政府関係者は、条約の見直しにつながる可能性は極めて低いとしている。

同通信が3人の関係者の話として報じた。トランプ氏は最近、私的な場でごく近い関係の人物と安保条約の破棄に言及したという。米政権が具体的な議論に着手したわけではないとしている。日本政府が目指す米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)などの移設を土地の収奪ととらえており、米国は移設と引き換えに金銭的な補償を受けるべきだとの考えも示したという。

トランプ氏が日本との安保協力に不満を表明したのが事実なら、日米貿易交渉が本格化するなかで安保協力を取引材料に使い、日本に譲歩を迫る狙いも考えられる。トランプ氏は2020年の大統領選での再選に向け、対日交渉で早期に成果を出したい考えだ。

トランプ氏は欧州連合(EU)との貿易を巡っても北大西洋条約機構(NATO)での米国の負担が重すぎるとして批判し、貿易分野での譲歩を求めたことがあった。

トランプ氏は28~29日に大阪で開く20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に出席するため訪日し、安倍晋三首相と会談する予定だ。トランプ氏は5月下旬、日本を訪れた際は「日米関係はかつてなく強固になった」と強調していた。



➡️ NHKまで取り上げざるを得ない事態に陥っているようだ。
その記事の最後には日本共産党・志位和夫委員長の談話も掲載!
共産 志位委員長「本当ならば結構」
共産党の志位委員長は、記者会見で「トランプ大統領は、そういう風に言っておいて、日本から『いろいろなものを取ろう』ということではないか。本当にやるのであれば、私たちは、日米安全保障条約を廃棄するという立場なので結構だ。本当の日米の友好関係を対等で平等な形で作ることが私たちの立場だ」と述べました。
“トランプ大統領が日米安保条約破棄に言及” 報道は不正確か
 NHK NEWS WEB - 2019年6月25日 16時57分

アメリカのメディアはトランプ大統領が最近、私的な会話で日米安全保障条約は不平等だとして破棄に言及したと伝えました。報道について、ホワイトハウスの当局者は「不正確な点が多くある」としています。

アメリカのメディア、ブルームバーグは24日、事情を知る複数の関係者の話として、トランプ大統領が最近、みずからに近い人物との私的な会話で、日米安全保障条約の破棄に言及したと報じました。

記事では、トランプ大統領が条約について「アメリカは日本が攻撃された場合の支援を約束する一方、日本はアメリカを守る義務を負っておらず、あまりに一方的だと考えている」として、不平等だとみなしているとしています。

さらに、沖縄のアメリカ軍基地の返還について「トランプ大統領は土地の横取りととらえ、返還に対する金銭的な補償を求める考えを示した」と伝えています。

一方で、記事ではトランプ大統領は破棄に向けたいかなる措置も取っておらず、複数の政府当局者は「非現実的だと話している」という見方も伝えています。

ただ、トランプ大統領は就任前、日米同盟は不公平だという考えを示していて、発言が事実であれば、私的な会話で持論を展開していた可能性もあります。

この報道について、ホワイトハウスの当局者はNHKの取材に対し「記事は把握しているが、記者には不正確な点が多くあると指摘した」とコメントしています。

官房長官「『米政府の立場と相いれない』という確認」
菅官房長官は午後の記者会見で、「ご指摘の報道にあるような話は全くない。ホワイトハウスの高官からも『米国政府の立場と相いれないものだ』という確認を受けている」と述べました。

そのうえで「日米同盟は、わが国の外交・安全保障の基軸であり、両国は、わが国、ひいてはインド太平洋地域等の国際社会の平和と安定のため、緊密に連携してきている。日米安全保障条約に基づく安保体制は同盟関係の中核をなすものだ」と述べました。







     ****************

以下は、Bloomberg の元投稿

【Trump Muses Privately About Ending
  Postwar Japan Defense Pact】

 By Jennifer Jacobs
 Bloomberg - 2019年6月25日 11:07 JST, Updated 17:06 JST

Bloomberg_201906251512_Trump.jpg

President wants compensation for Okinawa Marine base move
Japan says there’s been no talk of reviewing the alliance

The USS John S. McCain destroyer at the Yokosuka Naval Base in Japan.
Photographer: Tomohiro Ohsumi/Getty Images

President Donald Trump has recently mused to confidants about withdrawing from a longstanding defense treaty with Japan, according to three people familiar with the matter, in his latest complaint about what he sees as unfair U.S. security pacts.

Trump regards the accord as too one-sided because it promises U.S. aid if Japan is ever attacked, but doesn’t oblige Japan’s military to come to America’s defense, the people said.
The treaty, signed more than 60 years ago, forms the foundation of the alliance between the countries that emerged from World War II.

MacArthur On Board
Douglas MacArthur and Chester William Nimitz aboard the USS Missouri to sign Japan’s formal surrender in 1945.Photographer: Keystone/Getty Images
Even so, the president hasn’t taken any steps toward pulling out of the treaty, and administration officials said such a move is highly unlikely. All of the people asked not to be identified discussing Trump’s private conversations. While Trump’s repeated criticism of security pacts around the world has alarmed allies from Seoul to Paris, he hasn’t moved to withdraw from such agreements the way he has with trade deals.

Exiting the pact would jeopardize a postwar alliance that has helped guarantee security in the Asia Pacific, laying the foundation for the region’s economic rise. Under the terms of its surrender in World War II, Japan agreed to a pacifist constitution in which it renounced the right to wage war.

Japanese Chief Cabinet Secretary Yoshihide Suga said Tuesday in response to a question about the Bloomberg News report that the security framework was at the core of the country’s alliance with the U.S. “There is no talk at all of a review of the Japan-U.S. security alliance as has been reported in the media,” Suga said, echoing a statement by the foreign ministry.

Scrapping the treaty would risk ceding security of the Western Pacific to China and potentially spurring a fresh nuclear arms race, if Japan decided it needed to protect itself from nuclear-armed neighbors. It would also call into question the U.S.’s military commitments to Australia, the Philippines, South Korea, Taiwan and a host of other allies around the world.

Meeting With Abe
The president will make his second trip to Japan in a matter of weeks on Wednesday when he travels for the Group of 20 summit in Osaka. He’s expected to again meet with Japanese Prime Minister Shinzo Abe, who enjoys as good a relationship with the mercurial and unpredictable American president as any foreign leader.

Yet as with many U.S. allies, there are growing tensions between the countries over Trump’s attitude toward trade. The president has said he may enact tariffs on imports of foreign cars, calling them a threat to national security -- an allegation called preposterous by automakers and many U.S. lawmakers.

All About the U.S.-Japan Defense Treaty Irking Trump: QuickTake

The question of whether an American president can withdraw from a ratified treaty without congressional approval is unsettled. President George W. Bush withdrew from the Anti-Ballistic Missile Treaty in 2002 without lawmakers’ consent.

Trump regards Japan’s repeated efforts to move a large U.S. military base in Okinawa as a sort of land-grab, the people said, and has raised the idea of seeking financial compensation for American forces to relocate. Trump’s focus on the U.S. defense pact with Japan may foreshadow broader scrutiny of American treaty obligations across the world, two people familiar with the matter said.

The White House communications staff declined to comment Monday night.

Read More: Okinawa Strongly Rejects U.S. Base Expansion in Referendum

The president has said in private conversations previously that he has Japan’s back and is aware of the U.S.’s obligations under the treaty. But, as with his stance on other multilateral agreements, he wants the relationship to be more reciprocal.

JAPAN-US-DIPLOMACY
Donald Trump aboard the USS Wasp at Yokosuka Naval Base on May 28.Photographer: Brendan Smialowski/AFP via Getty Images
“The U.S.-Japan alliance has never been stronger,” Trump told sailors and Marines last month aboard the USS Wasp, an amphibious assault ship at the naval base in Yokosuka, shared by the U.S. and Japan’s Self-Defense Forces. “This remarkable port is the only one in the world where an American naval fleet and an allied naval fleet headquartered side by side, a testament to the ironclad partnership between U.S. and Japanese forces,” he said.

At the same time, the president has long expressed skepticism of arrangements such as the North Atlantic Treaty Organization and the United Nations. He withdrew from the Trans-Pacific Partnership trade agreement and the Paris climate accord, both agreed by President Barack Obama, and has re-negotiated the North American Free Trade Agreement.

The U.S. defense treaty with Japan was first signed in 1951 along with the Treaty of San Francisco that officially ended World War II. The defense pact, revised in 1960, grants the U.S. the right to base military forces in Japan in exchange for the promise that America will defend the island nation if it’s ever attacked.

For decades after the war, Japan refrained from developing offensive capabilities such as long-range bombers, aircraft carriers and nuclear weapons. But Abe, a relatively hawkish leader, believes his nation should take a more robust role in its own defense. He pushed through a controversial interpretation of the constitution to allow Japanese forces to come to the aid of allies.

Japan is buying advanced F-35 fighter planes from the U.S. and will fly some of them off warships effectively refashioned as aircraft carriers, its first since the war. In May, the country’s ruling Liberal Democratic Party recommended the government eventually raise defense spending to about 2% of gross domestic product, in line with NATO recommendations for its members and a threshold Trump has said should be a minimum for U.S. allies.

‘Cornerstone of Peace’
There are currently about 54,000 U.S. military personnel based in Japan, a permanent troop presence that allows the U.S. to more easily project force across the Pacific. U.S. Forces, Japan, calls the arrangement “the cornerstone of peace and security in the Pacific” on its website.

It isn’t clear how those forces would be affected if Trump withdrew from the treaty. The president has frequently complained that U.S. allies hosting American bases don’t pay enough money for what he considers a privilege, and he could seek to negotiate a new or revised treaty that entails more Japanese financial support for the U.S. military presence.

While the president did not refer to the base by name in his recent conversations, there has been a running dispute surrounding Marine Corps Air Station Futenma on Okinawa. The American presence has been controversial for more than two decades, since three servicemen raped a 12-year-old Okinawan girl in 1995. Local people still attribute the presence of the base to higher rates of crime and accidents in the area, according to the Council on Foreign Relations.

Read More: Trump Plans to Meet With Xi, Putin, Erdogan This Week at G-20

James Carafano, vice president of foreign and defense policy studies at the Heritage Foundation, said he doubts the U.S. will withdraw from the treaty with Japan.

“There’s nothing that says we have to abide by treaties for all eternity,” Carafano said. “I just doubt we will revisit U.S. policy on the U.S.-Japan strategic alliance,” which he also referred to as the “cornerstone” of U.S. foreign policy in Asia.

GUAM OKINAWA
Futenma U.S. Marine Base in Okinawa.Photographer: Hiroaki Maeshiro/Bloomberg
Abe reached a deal in 2013 with Obama to move the base out of Okinawa as early as 2022 if a replacement could be constructed. But Trump believes the land underneath the base is valuable for development, and has told confidants the real estate could be worth about $10 billion, the people said.

He considers the situation another example of a wealthy country taking advantage of the U.S., the people said.

— With assistance by Isabel Reynolds, Emi Nobuhiro, and Jon Herskovitz

(Updates with response for Japanese government in fifth paragraph.)
From The Web





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5327-6b58ebda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)