FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【仁比そうへい議員を囲もうぜ! vol.1 】に参加!

2019年6月21日(金)

今日天神の市役所近くのビルで開催された
【仁比そうへい議員を囲もうぜ! vol.1 】
に参加してきました!

6月21日(金) 18:30開会

冒頭、完成したばかりの仁比聡平紹介ビデオ(約6分)を見ました。


そのビデオから

ni-hi NET_20190621-01

ni-hi NET_20190621-02

ni-hi NET_20190621-03

ni-hi NET_20190621-04

ni-hi NET_20190621-05

続いて司会の堀良一弁護士が、
仁比聡平弁護士が参議院議員で居ることの重要性と
厳しい情勢の中必ず当選させなければならないことを強調!


冒頭のあいさつは【ni−hi NET】の弁護士。
(氏名書き取り間に合わず)

ni-hi NET_20190621-06


【仁比聡平参議院議員から決意表明】

ni-hi NET_20190621-09

今、堀良一弁護士から前回と前々回の厳しかった状況説明された。
前回の参議院選挙は、私・ニヒが48番目の最後の当選ではあったし、
朝まで当落がわからないと云うことで心配をおかけしたが、
奪還して大躍進したと云う側面もある。
東京では長年選挙区で取れていなかったが、吉良よし子さんが
定数5の中で3位で当選。
大阪でも辰巳幸太郎さんが当選したし
京都では定数2の中で倉林あつこさんが当選し選挙区で議席獲得。
そう言う全国での躍進が比例代表48議席の中で
5議席獲得したと云う大躍進を作っていただいた。
これが、安倍政権の暴走を抑え、野党の本気の共闘を実現する為の
大きな力になって居る。

衆議院選挙では希望の党の出現で混乱したが絶望の党であることが
明らかになる中で立憲民主党の結党を促し、共産党が候補者を
降ろすことで協力して、現在の状況を創り出した。

ni-hi NET_20190621-07

私自身は、この6年間で国会質問は260回になる。

井下先生が担当されて居る防衛大学でのイジメ訴訟。
ハンセン家族訴訟。勝訴の見込みだが、控訴を絶対許さない。
「ニヒ弁護士の話が一番家族を激励した」と家族に言われた。
「現場からを貫いて国会へ送って頂き活動して来た。
日々そう云う人たちと一緒に学び、憲法を活かすように行動している。

今回の国会でも公害問題を追求した。
アスベスト問題。質問を最後まで聴いた自民党・公明党からも拍手。
全会一致でアスベスト問題の決議を上げることに繋がった。

水俣病問題。
線引きで救済されていない人々を救済する活動。
大臣と環境省を35分間追求した。
大臣自身も「歴史的に大変素晴らしい質問をして頂いた」
とは言うが救済するつもりはないらしい。

再来週の日曜日には期日前投票が始まる。
一旦自民党と書いて入れて仕舞えば変更できない。
投票日は7月22日と言われているが実際には2週間後には投票が始まる。


野党共闘が勝利すれば
「野党の連合政権が本当にできるんですか?」
と云う質問に正面から立ち向かう必要に迫られる。
一層勉強してゆかなければならない。

前回私、・ニヒが当選した2013年の参議院選挙での結果は
自民党の圧勝、日本共産党の躍進、民主党の大敗北であった。

2016年の参議院選挙では30の選挙区全てで野党共闘が実現し、
自民党は大幅に議席を減らした。

自民・公明・維新を4議席減らすことができれば、改憲派が2/3を割り、
改憲願望を取り敢えず打ち砕くことができる。


福岡市長選挙ではロープウェイ問題で福岡市民のブーイングが起こり
高島市長を追い込んでロープウェイ構想は断念させた。
市民が怒ればこのような結果を得る事もできる。


年金では「2000万円赤字です」問題。
現在の年金制度問題があることを明確にした答申であった。
政府の役人自体が年金の破綻を認めたもの。今も削除されていない。
一方で、この答申は、お年寄りの虎の子を投資に向けさせると云うもの。
認知症のお年寄りの虎の子をどのように活用するかを事細かく書いている。

ゼロ金利政策で退職金が多少あっても金利では食べて行けず切り崩して行く。
高齢者の3割が蓄え無し。
ロストジェネレーションでは6割が蓄え無し。
マクロ経済スライドでは、今後1600万円も受給が減る。
現役時代の給料が少ない方ほど減る比率が高い。

マクロ経済スライドは、年金減らしの政策である。
高額所得者の保険料の増額で年金原資を増やすべきである。
現在は1000万円で上昇率はストップ。
これを2000万円迄上げると1兆6千万円出てくる。
安倍晋三はこれを「馬鹿げた提案だ」と気色ばんで反対。

高額所得層と大企業への優遇をやめることに対しても
「馬鹿げた提案だ」と言った。

この小池晃さんの質疑をダイジェストにして、Twitter に挙げた方が居て、
既に300万回に迫っている。

麻生大臣は、この答申が気に入らないので受け取らないと言った。
前代未聞 事態である。

・・・・・・・・・

堀良一氏

選挙制度を良く知ってもらう必要がある。
比例は全国1区であり、全国誰でも仁比聡平に投票できる。
共産党が何議席獲得しようが、その枠内に仁比聡平が入らなければ当選しない。
共産党は「比例は共産党」と言っているが、
私たち『ni–hi NET』参加者は、仁比聡平に入れるように広げる必要がある。

仁比聡平票が増えれば増えるほど共産党の獲得議席が増えることにも繋がり、
共産党にとっても迷惑な話では無い。

全国1区で共産党の次点者との差は僅か3188票しか無かった。

福岡での仁比聡平票は他の県を圧倒しているので、
やはり福岡の私たちが頑張る必要がある。
前々回から比べて前回 宮崎・鳥取・広島 が大きく伸ばしたのは
どの弁護士事務所が頑張ったか判るほど。 頑張れば大きく動く。

皆さんの御意見を伺いたいが、口火を切るのは私の事務所の吉村先生から。

吉村弁護士から

こども食堂を2018年12月から毎週木曜日の夜開いている。
昼間は運営資金を稼ぐために昼間は普通の食堂を開いて居たが今は昼は休店。
11家族29名昨日は来られた。
ボランティアが6人参加。
地方自治体や国レベルでやって頂きたい。

B型肝炎訴訟にも携わっている。
立証出来ない人もたくさんいる。
医療費助成制度を求めて実現には至ったが制限が多くて利用が難しい。


仁比聡平参議院議員から

福岡では、働く人の半分は年収200万円に届きません。
『福岡が元気な街』と言うのは行政やメディアが流す印象操作であり
現実の市民生活は非常に厳しい。

こども食堂を継続して行く中で、政治がやるべき事を掬いとって行くことも重要。

共産党が取組んでいる事としては、無料法律相談や 無料塾を開いている。

安倍政権で雇用が増えたと云うが、その内7割が年金で暮らせない高齢者。
2割がバイトしないと学費が払えない学生。

B型肝炎の前進は、財源が無いと言って押し切ろうとした政府を
運動の力で勝ち取ったものだ。
裁判闘争と政治変革の闘いの力で政治を変えることができる。

そのような要求実現の為にも野党共闘は重要です。

本気で政治を変える気が有るのかが大事!

堀良一
続いて祝さんから。

第一かわら版を作成した福岡第一法律事務所の祝です。
兎に角、仁比聡平さんの事を知らせたいとの思い緊急に制作。
仁比聡平さんが当選してもらう事で弁護士の活動が分かっているため
私たちの要求活動への理解が早い。

仁比聡平参議院議員から

2015年以来3年半「野党は共闘」で進めてきた。
全国で大きな集会やデモが起こって居たが、現在はどうか?

高知・徳島では、共産党主催の集会に各野党が参加するような状況に
なっているが、以前参加していた人々の顔が見えないと云う声もある。

ワイワイしたお祭りの中で湧き上がってこそ政権は倒せるのでは無いでしょうか?
香港のような動きを実現する推進役なってゆかなければならない。

前川喜平さんは頑張って居るが、
その周辺でどれだけ の官僚が人生を奪われているか?!

分断され閉塞感が広がる中で、一種のファシズムが作られつつある。

今のやり方では先々年金では絶対に暮らせない。

携帯電話に名前が登録されている人々に電話を掛けて欲しい。
お久しぶり、元気にしてた? から始まって「選挙やな ・・・」

仁比聡平の名前を知っていただく為に、弁護士の仲間の皆さんには
仁比聡平に成り代わり声を掛けて頂きたい。

市民連合や弁護士の仲間が『お祭り騒ぎ』を起こす必要がある。

堀弁護士
続いて弁護士ではない一般参加者から御意見を。

榊山
今日のイベントは弁護士の方々がほとんどで場違いな感じですが。
私は中小企業で再雇用されて居る者です。
事務局(堀良一さん?)が作成された厳しさもリアルに判る
資料は重要だと思います。投票方法にも触れています。
参議院議員選挙の投票方法を知っている人は殆ど居ない。
政党名でも候補者名でも良く全国で集計され獲得議席が決まる。
全国どこでも比例代表での仁比聡平への個人名での投票が有効である
ことを運動に参加して居る多くの人々に知らせる必要がある。
もう1つは『年金で二千万円赤字』のレポートの件です。
私はこのPDFを図表を中心にザッと見ましたが、このレポートの
中心は、高齢者の虎の子をハイリスクの投資に吸い上げようと言う
官民挙げた政策誘導です。
麻生大臣が受け取らないのが問題と言う追及では無く、
『高齢者の虎の子吸い上げ』と云う視点での国会追及をして欲しい。
市民連合ふくおかを代表して参加している訳では無いが
市民連合の一員として伝えて行きたい。


安河内
市民連合には入っている。
6年前は胃の痛い思いであった。朝6時に決まったらしいが。
比例は仁比聡平と堂々と言いましょう。
『電話勝手連』と云うのもある。
連合が未だに駄々を捏ねている。歴史的経緯があるとの言い分。
連合は組織率が極めて低いが立憲民主党と国民民主党との関係では
切るに切れない。

仁比聡平参議院議員

皆さんの心意気に感謝。
今度の選挙情勢は決して簡単では無い。
このままで行けば現有議席の確保も容易ならざる情勢。
比例50議席の中で前回5番目だった仁比聡平の当選は困難な状況。

共産党は7議席を目標としているが簡単では無い。
「だろうだろう」の思い込みはダメ。

そう言う中で、野党共闘が重要になっているが、野党を分断する方が良いと言う
流れの中で足の引っ張り合い的な報道をする。嘘では無いが、相違を強調。
共産党の候補者も含めて立憲野党が相互に支援する地域も生まれている。
そう言う中で連合が揺さぶられている状況に なっている。

熊本では連合が推薦を取り消したが、阿部ひろみさんの政策がより純化された
処もある。 先日は、クマミンの集会が1500人を集めて大成功。
連合傘下の労働者も参加してきている。

誠実さと旗印を掲げた共産党が躍進する必要がある。
衆議院選挙でも山内康一さんの集会に立候補を降りた共産党の予定候補が
応援に行くとかで情勢を切り開いてきた。

閉会挨拶 吉野高幸弁護士

リーフレットを大いに使って仁比聡平への投票依頼を進めて欲しい!
北九州が進んでいるが福岡は遅れている。
ドーンと持って行って普及して欲しい!

あと、五万・十万増し刷りしても財政的には対応可能。

丁寧にお願いする事を強くお願いしたい。

弁護士が公職選挙法を知っているかと云うとそう言う訳でも無い。

東京で活動家のバリバリの弁護士に聞いたら
「私たちは残念ながら仁比聡平さんには投票できない」と云う認識。
全国比例の仕組みを話したら早速仁比聡平リーフレットの送付依頼が
あり200枚をすぐに活用してくれた!


『比例は全国が1つ』 を皆さんに伝えて頂きたい!

以上

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5322-fd16fb8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)