FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

金融庁の【ワーキング・グループ】メンバーが明らかに!

2019年6月14日(金)

私が facebook などで書いていたように、
『老後二千万円赤字となる』と報告した金融庁の【ワーキング・グループ】
メンバーは、当該の公式サイトのレポートPDF版にも掲載されておらず、
WEB検索でも見付けられなかった。

『ニュース23』でセゾン投信の社長がメンバーに居ることは判ったが。

20190616161051468.jpg

20190616161053846.jpg

その中野セゾン投信社長の言い分を聞いていても
この答申が高齢者のタンス預金などの『虎の子』をNISAなどの
投資的金融商品に振り向けさせる為の政財界一体となった一種の
『陰謀』であることが明らかになりつつあったが、
今日の西日本新聞に【ワーキング・グループ】メンバーの一覧表が
掲載されて、胡散臭い構成が一層明瞭になった。

思った通りの方向性である。


201906161055013bf.jpg
金融庁の【ワーキング・グループ・メンバー】一覧表(西日本新聞)

201906161054436b1.jpg
答申が誘導しようとする金融商品

201906161054472e3.jpg
安倍政権は、選挙へのマイナスにならないよう封印する積り!

20190616105458423.jpg
答申を巡る最近の推移
以上、西日本新聞紙面切り取り。

・・・・・・・・・

‪老後2000万円 野党集中審議要求も与党拒否 19日に党首討論へ ‬
‪NHKニュース ー 2019年6月12日(水)‬ 17時15分

老後の資産形成をめぐり「およそ2000万円必要になる」などとした金融庁の審議会の報告書について、野党側は政府の対応をただす必要があるとして予算委員会の集中審議の開催を求めたのに対し、与党側は応じない考えを伝えました。一方、党首討論については来週19日に開催することで合意しました。

金融庁の審議会がまとめた報告書への政府の対応をめぐって、自民党の森山国会対策委員長と立憲民主党の辻元国会対策委員長は国会内で断続的に会談しました。

辻元氏は、麻生副総理兼金融担当大臣が受け取らないのは問題で、国会でただす必要があるとして、予算委員会の集中審議と党首討論の開催を求めました。

これに対し森山氏は「審議すべき予算案がないなかで予算委員会の開催は難しい」などとして、集中審議には応じない考えを伝えました。

そのうえで、14日、衆議院財務金融委員会を開いて、麻生副総理も出席して審議することを提案しました。

一方、党首討論は来週19日に開催することで合意しました。

また、参議院では立憲民主党の芝参議院国会対策委員長が自民党の関口参議院国会対策委員長に「予算委員会の集中審議に応じないのであれば、麻生副総理らが出席する一般質疑を開催すべきだ」と要求しました。

これに対し関口氏は、衆議院側と同様に開催は困難だという考えを伝え、引き続き協議することになりました。

自民 森山氏「報告書もうなく 審議対象にならず」
自民党の森山国会対策委員長は記者団に、「予算案が提出されているわけではないので、予算委員会を開催するのは難しい。また、金融庁の審議会の報告書はもうなくなっているので審議の対象にもならない」と述べました。
立民 辻元氏「審議拒否はやめてほしい」
立憲民主党の辻元国会対策委員長は「与党側は逃げの姿勢だと思うが予算委員会の審議拒否はやめてほしい。45分間の党首討論で逃げきろうと考えているのではないかと思いをめぐらせたが、安倍総理大臣を引っ張り出して議論する場の確保を優先する。年金問題も含め国民の関心は高いので、党首どうしが議論する場の確保も大事だ」と述べました。



年金の給付水準の推移(6月16日追記)

東京新聞:<「消された」報告書を読む>(中)
年金給付水準「調整」 実質は「低下」表現修正

東京新聞 ー 2019年6月16日(日)政治


20190616161050f7a.jpg


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5315-a139efa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)