FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

老後30年で二千万円不足すると言う金融庁のワーキンググループ報告に大波!

2019年6月12日(水)

➡️ これが最初の報道か?

人生100年時代、2000万円が不足 金融庁が報告書
日本経済新聞 ー 2019/6/3 21:02

金融庁は3日、人生100年時代を見据えた資産形成を促す報告書をまとめた。長寿化によって会社を定年退職した後の人生が延びるため、95歳まで生きるには夫婦で約2千万円の金融資産の取り崩しが必要になるとの試算を示した。公的年金制度に頼った生活設計だけでは資金不足に陥る可能性に触れ、長期・分散型の資産運用の重要性を強調した。

・・・・・・・・

➡️ 老後に二千万円資金が不足するとの金融庁のワーキンググループの報告は
NISAと云う金融商品に高齢者の『虎の子』を吸収するための誘導である。
投資であるから原資の保証は無い。
しかし、証券会社などの金融機関は少なくとも手数料で儲かる!

この報告がマス・メディアで取り上げられて以来
高齢者に証券会社などが電話を掛けまくっているとのこと!
謂わば『共犯者』(ソフトに言えば共演者)である!

ワーキンググループのメンバーを調べようとしたが
公式サイトにも紹介が無い。利害関係者が構成員では?!
・・・・・
大元の1つは以下の記事。

高齢者へ運用提案 地銀は青信号でもブレーキ
日本経済新聞 ー 2018/12/21 5:30
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39069690Y8A211C1000000
金融庁が銀行や証券会社などにシニア層に対する資産運用の提案を活性化させようとしている。
金融審議会の市場ワーキング・グループ(WG)で議論を重ねている。
目玉は高齢者向け投資勧誘ルールの見直しだ。

日本証券業協会が定めるガイドラインでは、75歳以上の顧客にリスク商品を販売する場合、営業担当者の上司が投資の意思を確認するなどの手続きを求めているが、こうした措置が「販売の足かせになっている」
(以下略)

・・・・・

20190616010137589.jpg

20190616010138701.jpg

・・・・・

論戦ハイライト/貧しい年金
 立て直しこそ/自己責任押しつける
 安倍首相と対決/小池氏決算委質問
しんぶん赤旗 ー 2019年6月11日
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-06-11/2019061103_01_0.html

20190616010135660.jpg

 金融庁の金融審議会の報告書で“退職後30年間で2000万円不足する”と記載された公的年金制度。日本共産党の小池晃書記局長は、10日の参院決算委員会で、ささやかな暮らしさえ保障できない年金制度の問題点を指摘し、年金額の支給額を減らすマクロ経済スライドを続ければ「不足は3600万円になる」と同スライド制度の廃止を求めました。

・・・・・

金融庁「老後2000万円」の議事録発見!
厚労省年金局課長が年金削減認め
「厚労省も職員に資産運用サポートしてます」
リテラ ー 2019年6月10日(月)
https://lite-ra.com/2019/06/post-4765.html
@litera_webより

20190616010128af4.jpg


・・・・・

➡️ 2年も前から高齢者の『虎の子』をNISAに取り込もうとしていたらしい。
そのボスまたは総元締めまたは親分または元凶は・・・
基準に関する報告書をまとめた金融庁ワーキング・グループ
座長の米沢康博・早稲田大学教授
今回(2019年6月3日)の二千万円不足報告を出した座長もこの輩の❗️
結局、民間金融商品に誘導するためのワーキンググループであることは明らか‼️
・・・・・
個人に指数投資広めるつみたてNISA 早大の米沢教授
日本経済新聞 ー 2017/6/9 5:30

政府は2018年から積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)を導入する。
年間40万円を上限とする積み立てについて、配当・譲渡所得を20年間非課税にする仕組みだ。
対象となる投資信託には信託報酬が低いことなどの基準を設けており、これを満たす公募投信の大半が株価指数に連動するインデックス投信になる見通しだ。
基準に関する報告書をまとめた金融庁ワーキング・グループ座長の米沢康博・早稲田大学教授に、基準の狙いや投資対象となる投信や株価指数のあるべき姿について聞いた。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5313-c44de89f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)