FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

国民民主党が大人の対応を見せ福岡と岩手で野党統一候補を推薦へ!

2019年5月27日(月)

 立憲民主党が意固地な態度を続けて野党統一候補の調整が難航する中で
一方の当事者である国民民主党が大人の対応を見せて大幅譲歩!

 岩手で野党統一候補が早くに決まっていたところにゴリ押ししようとしていた
国民民主党の独自候補の擁立を断念して統一候補を推薦することになった。
岩手は元・自由党共同代表の小沢一郎氏の地元であり、先日の国民民主党と
自由党の合併により、小沢一郎氏の主導権が発揮されたのだろう。
 これに反発した国民民主党の国会議員8人が離党したとのこと。

 福岡では、無所属だった野田国義氏を国民民主党も一緒に推すつもりだったが
野田国義氏が去年の12月に立憲民主党に入ったことからこじれていた。
 今年の4月に国民民主党が立憲民主党に対して野田国義氏をもう一度無所属に
戻して統一候補にするように申し入れたそうだが立憲民主党が拒否したと言う。

 更にこじれてしまった感じだが衆参同時選挙の可能性が高くなったことを踏まえ
これ以上紛糾するのは得策ではないと国民民主党が積極的に譲歩し候補者擁立
を取り下げたと言う。

 参議院福岡選挙区は定数3なので、立憲野党がその一角を確保するためには
歓迎するべきことであるが、残り2議席を自民党・公明党の指定席にするのは
忸怩たるものがある。
 『市民連合ふくおか』の学者メンバーの中には『左派統一候補』を擁立して
立憲野党が2議席を確保するための活動を展開すべきだという意見もある。
 日本共産党は、女性候補を擁立していて複数区は切磋琢磨との態度を
崩していない。 即ちガチで戦うつもりらしい。

     **************


国民県連が野党統一候補推薦へ 7人の離党も了承/岩手
岩手放送 - 2019/5/26(日) 22:51配信

 国民民主党岩手県連は26日、常任幹事会で夏の参院選への対応を協議し、旧自由党など野党3党が岩手選挙区で擁立を決めた横澤高徳氏を「推薦」する方針を決めました。

 野党統一候補として旧自由、共産、社民の3党で擁立した横澤氏について、国民民主党県連は、政策の内容などを本人に確認した上で推薦する方針です。国民民主党県連が横澤氏への対応について方向性を示すのはこれが初めてです。また常任幹事会では、離党を表明した階猛衆議院議員など8人への対応も協議し、党本部で手続きが進められる階議員を除く7人の離党が了承されました。

 参院選岩手選挙区には、自民党の平野達男氏も立候補を表明しています。



参院福岡で国民が候補擁立を断念 県連、野党共闘に配慮
産経新聞(九州総局 小沢慶太) - 2019/5/26(日) 7:55配信

 国民民主党福岡県連は25日、福岡市内で臨時の常任幹事会を開き、夏の参院選福岡選挙区(改選3)で候補者擁立を見送ると決めた。衆参同日選の観測が浮上する中、衆院選での野党共闘への影響を考慮した。近く党本部が最終判断する。 

 党本部は県連に対し、候補者を擁立するよう指示していた。この日の会合では、一部で主戦論も出たが、「県連としては候補を擁立するとの判断には至らず」と結論づけた。県連代表の城井崇衆院議員(比例九州)は会合後、記者団に「参院選だけなら違った判断もあったかもしれないが、衆院選での野党連携も念頭に置くと、積極的には立てられない」と述べた。

 福岡選挙区には、立憲民主党現職の野田国義氏が立候補を予定する。その野田氏の行動が、国民と立民の間の火種となった。

 無所属だった野田氏が昨年12月、国民や連合福岡の意に反して立民入りした。

 城井氏は今年4月下旬、立民県連代表の山内康一衆院議員(比例九州)に対し、野田氏を無所属候補にして、両党が支援する形を打診したが、拒否された。

 一方の立民側は、今回の参院選は野田氏、3年後は国民現職の古賀之士参院議員を優先する「すみ分け」を提案した。これには国民の党本部が反発した。

 しこりが残る両党だが、支持率は低迷し、衆院選の候補者選定は遅々として進まない。衆参同日選の観測も出る中、参院選では国民側が、矛を収める格好となった。

 参院選福岡選挙区には、自民党現職の松山政司氏、公明党新人の下野六太氏、共産党新人の河野祥子氏、幸福実現党新人の江夏正敏氏も立候補を予定している。






関連記事
スポンサーサイト



テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5297-7f692fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)