FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

参議院選挙 1人区32の内27で立憲野党の一本化実現 (2019/5/19)

2019年5月19日(日)

4月から5月に掛けての10連休が終わる頃には発表できると
立憲民主党の枝野代表が予告していたにも拘らず、一向に発表されず
ヤキモキしていたのは、野党共闘を求める市民の共通の想いだったろう。

それが、大半で調整がつき今朝の西日本新聞の紙面で大きく取り上げられた。

西日本新聞のスクープ記事だったのだろうか?
朝日新聞、毎日新聞、日経新聞のWEB版では見つけられなかった。


それによると九州で佐賀、宮崎、鹿児島など全国で5選挙区を除く
27選挙区で野党共同候補の配分が決まったとのこと。
候補者名は、週明けから随時発表される見通しだと云う。

これで、ようやくスタートダッシュが始まるが、既に周回遅れ以上ではある。

以下、西日本新聞の紙面切り取り。

Nishinippon_2019051901.jpg


参議院選挙の32選挙区の内27選挙区で
立憲野党の候補者調整が完了したとのこと。

Nishinippon_2019051902.jpg
  西日本新聞 2019年5月19日付け紙面切り取り。


決まった27選挙区で各党への配分は、無所属が14,立憲民主党が7,
国民民主党が4,日本共産党が2,社民党は0。
無所属が大勢を占めているのは良い傾向!
政党名が書かれている選挙区でも今後無所属に鞍替えする可能性も。

残り5選挙区には佐賀、宮崎、鹿児島など九州が3つもある!
富山では国民民主党・日本共産党が競合。
福井・佐賀では共産党だけが名乗り出?
鹿児島では国民民主党・日本共産党・社民党が競合。
宮崎では未定?
決定選挙区には社民党が無いので鹿児島を譲ってはどうか?!
富山は国民民主党に譲り、福井・佐賀・宮崎を日本共産党に
配分すれば一件落着(笑)!

★ 印は自民党が「激戦区」と指定している選挙区で
それ以外は自民党の優勢と考えている選挙区であり
ある意味油断している選挙区でもある。

立憲野党は32選挙区で全勝を目指しているので
全力を尽くして議席を獲得して欲しい。
そのためには私たち有権者が動かなければならない‼️


Nishinippon_2019051903.jpg


前回衆議院議員選挙での国民ダマシの衆議院選挙に味を占めて
『三たび消費税増税延期』を国民に信を問うと云う口実で
政権与党に有利な『衆参同時選挙』を打ってくる可能性が高いが
『衆参同時選挙』が行われたのは実は昭和時代だったようだ!

Nishinippon_2019051904.jpg

野党共闘への期待を有権者に大きく広げて
自民党の思惑を突き崩す結果を作り出して政権交代を!

昭和や平成の政権交代では日本共産党が排除されていたので
政権政党になった非自民非共産政権の足元が不安定で脆弱な上に
規律もゆるく、佐川事件などで政権を直ぐに投げ出したが、
今度は日本共産党が付いている!

足元も規律もクリーンさも強化・精査されて脆弱さも克服されるだろう!

大いに期待したい!

********

【5月20日追記】
(東京新聞WEB版に、5月19日の西日本新聞と全く同じ記事が掲載
 されたので以下に追記します! 適宜改行は文字強調は投稿者による。)
記事の文章も西日本新聞と全く同じ。
配信元(共同通信?)の記事、そのままか?

取分け『共産党』にフォーカスしているのが判る!

野党、27の1人区一本化 参院選 大筋合意、同日選を警戒
 東京新聞 - 2019年5月20日 朝刊

******************
 夏の参院選の勝敗を左右する三十二の改選一人区を巡り、立憲民主など野党五党派がこれまでの五選挙区に加え二十二選挙区で候補者一本化に大筋合意した。

 焦点だった共産党候補への一本化は現時点で二選挙区。週明け以降、順次発表する。

 今後、残る五選挙区と、参院選に合わせた衆参同日選の可能性に備え衆院小選挙区の調整を急ぐ。関係者が明らかにした。

 二十四選挙区で擁立する共産が候補取り下げを視野に柔軟路線に転じたことや衆参同日選への警戒から、競合区などの調整が加速していた。

 一本化で新たに固まった二十二選挙区のうち、立民は青森、宮城、栃木、群馬、山梨、岐阜、岡山で擁立。国民民主党が石川、長野、山口、長崎で、共産は「鳥取・島根」「徳島・高知」の二合区で立てる。
 最終的に公認とするか無所属とするかは各党で調整する。岩手、秋田、山形、福島、三重、滋賀、奈良、和歌山、香川は無所属候補への一本化が固まった。

 既に調整のめどが立っていたのは新潟、愛媛、熊本、大分、沖縄の五選挙区。

 残るのは富山、福井、佐賀、宮崎、鹿児島の五選挙区。

 福井では共産に一本化される可能性がある。

 最終合意すれば、共産は二十一選挙区で候補を降ろす方針。

 富山は国民を軸に調整、佐賀は共産候補がいるが国民も擁立を検討中だ。
 鹿児島では社民党が擁立を強く主張。月内にまとめる。

 一本化調整をしている五党派はほかに野田佳彦前首相が代表を務める衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」。

 衆参同日選論が浮上し、先月、立民の枝野幸男代表は野党党首と相次いで会い、一人区の一本化と衆院の候補者調整を確認。

 共産党の志位和夫委員長は今月十二日の党会合で、共産候補を降ろす条件としていた「相互支援・相互推薦」にこだわらない姿勢に転換した




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5289-e03cf211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)