FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

5・15 沖縄本土『復帰』記念日だが沖縄は米国の軍事基地属領!

2019年5月17日(金)

1972年5月15日に形式的には沖縄が日本に『復帰』し、
パスポート無しで日本円で旅行できるようになった。

私の姉は5月15日生まれだが、沖縄に修学旅行に行く際には
パスポートが必要だったことを覚えている。
おまけに、その頃は神戸から船に乗って行ったと思う。

5月15日と言えば、寧ろ京都の『あおい(葵)祭り』の方が有名で
沖縄デーであることを知る人は少ない。

その沖縄では、アメリカの軍隊が今も幅を利かせ一層基地機能を
強化するために辺野古埋め立てを日本政府が率先して強行中!

20190518195543706.jpg


沖縄の本土並み返還とか言っていたが現実は正反対!
実質としては、日本に復帰していないどころか、日本全域に
『新型』(=ポンコツ)輸送機オスプレイが飛来しているように
本土の沖縄化が進んでいるとも言える。

安倍晋三政権は、まさに売国奴政権である。

毎日新聞の記事から

【47年経て 基地さらに集中】

 1972年5月の本土復帰後、沖縄では米軍基地の返還が一定程度進んだ。しかし、日本全体での米軍専用施設面積のうち、沖縄県の割合は復帰時より大きくなっており、基地集中の度合いが高まっているのが実情だ。

 日本が主権を回復した52年当時、米軍基地面積の本土と沖縄の比率は9対1だった。だが、反基地運動の高まりを受け、岐阜や静岡、大阪などの本土から米国統治下の沖縄に次々と米海兵隊が移駐。本土の基地面積が減る一方、米軍の「銃剣とブルドーザー」によって民間地が強制接収された沖縄では面積が増えていき、60年代には同じ比率となった。

 県や防衛省によると、復帰時の県内の米軍専用施設面積は約2万7892ヘクタールで全国(約4万7477ヘクタール)の58・7%だった。今年1月現在では約1万8496ヘクタールと復帰時から約3割減ったが、全国(2万6319ヘクタール)の70・3%が集中する。

 他の都道府県の割合は青森9%▽神奈川5・6%▽東京5%▽山口3・3%で、沖縄の割合が突出して高い。沖縄県面積の8%、沖縄本島の14%を米軍専用施設が占めており、本土復帰から47年となった今も沖縄は「基地の島」であり続けている。【遠藤孝康】



【関連記事】


きょう沖縄復帰47年
全ての人の尊厳守る社会を デニー知事コメント
 新基地工事強行を批判

しんぶん赤旗 ー 2019年5月15日(水)


201905181955448f4.jpg


沖縄復帰47年 続く安保絶対・県民無視
元琉球政府復帰対策室調査官 平良亀之助さん語る
米追従政治打倒へ オール沖縄に期待

しんぶん赤旗 ー 2019年5月15日(水)



━━━━━━━━━━━━━
 毎日新聞ニュースメール
 2019年5月15日(水)昼
━━━━━━━━━━━━━

沖縄本土復帰47年格差なお 非正規雇用率1位、県民所得最下位

■注目ニュース■

 沖縄は15日、米国統治から本土に復帰して47年を迎えた。米軍基地の大幅な整理・縮小は進まず、国土面積の0.6%の沖縄に全国の米軍専用施設の70.3%が集中する。観光客の増加で県内経済は好調だが、本土との格差は今も残る。


▽沖縄本土復帰47年格差なお
 非正規雇用率1位、県民所得最下位

毎日新聞 ー 2019年5月15日(水)



▽沖縄の窮状伝えた2500通
 「人権抑圧」復帰前に本土へ手紙

毎日新聞 ー 2019年5月15日(水)



▽石川文洋さん「基地のない平和な島を」願い日本縦断挑む
 ゴールは古里・沖縄

毎日新聞 ー 2019年5月15日(水)




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5287-679940bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)