FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

統一地方選挙前半戦で日本共産党は議席大幅減!

2019年4月8日(月)

 きのう投開票された統一地方選挙前半戦で、日本共産党は
福岡県知事選挙での惨敗をはじめ福岡県議選では目標を
大きく下回り、福岡市議選でも議席を減らした。

 全区で議員を持ってた福岡市議選では、博多区で90票差で
維新に競り負け7議席から6議席に後退。

 県議選では、福岡市東区で無投票当選を別にすれば
僅かに一勝のみの2議席で改選前と同じ。

20190330232455742.jpg
   福岡市東区で無投票当選した立川由望(ゆみ)さん!

2019年4月9日(火) 追記

志位和夫日本共産党委員長の Twitter 投稿より

【女性議員比率】
道府県議選・女性当選者数(比率)
共産―51(51・5%)
自民―41(3・5%)
立民―29(24・6%)
公明―14(8・4%)
国民―12(14・5%)
社民―4(18・2%)
維新―4(6・0%)
嬉しい結果です。ご支援に感謝します。


日本共産党 女性議員数は第1党
 しんぶん赤旗 - 2019年4月8日(月)


AKAHATA_20190409-01.jpg

 日本共産党は7日に投開票が行われた41道府県議選と17政令市議選で、ともに当選者における女性議員数が第1党となりました。

 女性議員の当選者は、道府県議では51人(女性比率51・52%)、政令市議では60人(同52・17%)となりました。

 女性の当選者数は、道府県では2277人中237人。政令市では1012人中211人でした。



     ******************

藤津 章智 さんの facebook 記事(4月8日 18:57)によると
日本共産党の議員の推移は以下の通り!

大阪市 (9 > 4)、名古屋市 (12 > 5) の議席減が凄い!
 

【政令市議選・選挙前と選挙後、共産党の議席の推移】

福岡市7⇒6
熊本市3⇒2
広島市6⇒5
岡山市5⇒5
神戸市12⇒9
京都市18⇒18
大阪市9⇒4
堺市 6⇒4
名古屋市12⇒5
浜松市5⇒4
横浜市9⇒9
川崎市10⇒11
相模原市5⇒4
新潟市7⇒6
千葉市7⇒6
さいたま市8⇒7
札幌市7⇒10
-------
合計136⇒115



選挙前は都道府県に空白自治体は無かったが、新たに愛知県で空白に!
名古屋市議選の惨敗とリンクしているようだ!
大阪府議会は2議席を維持したようだが、元々少なすぎる!

【道府県議・選挙前と選挙後、共産党の議席の推移】

北海道4⇒3
青森県3⇒3
秋田県1⇒1
山形県2⇒2
栃木県1⇒1
群馬県2⇒2
埼玉県5⇒6
千葉県5⇒2
神奈川県6⇒5
新潟県1⇒1
長野県7⇒5
山梨県1⇒1
富山県1⇒2
石川県1⇒1
福井県1⇒1
岐阜県1⇒1
静岡県1⇒1
愛知県2⇒0
三重県2⇒1
滋賀県3⇒4
京都府13⇒12
兵庫県5⇒5
奈良県5⇒4
和歌山県2⇒4
大阪府2⇒2
鳥取県2⇒1
島根県2⇒2
岡山県3⇒2
広島県1⇒1
山口県2⇒2
徳島県3⇒2
香川県1⇒2
愛媛県1⇒1
高知県4⇒5
福岡県2⇒2
佐賀県2⇒2
長崎県1⇒1
熊本県1⇒1
大分県1⇒2
宮崎県2⇒2
鹿児島県1⇒1
-------
合計106⇒99





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:統一地方選から選挙を考える - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5248-1331e6dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)