FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

福岡市の大博通りを貫くお馬鹿なロープウェイ計画はゴミ箱へ!

2019年3月3日(日)

高島福岡市長が個人的な『私の夢』を実現するために
去年の福岡市長選挙の公約に潜り込ませて、三選したから
実行に移そうとしている『ロープウェイ計画』

博多駅を正面にしてメインストリートの大博通りを貫き
博多埠頭を経由して天神に至ると言う景観も何もない
浅はかな【夢】


全くお馬鹿な計画なのだが、高島市が選任した委員会が
比較検討した結果、ロープウェイが最適であると云う
如何にも『最初に結果有りき』の報告書を作成し、
福岡市政だより 2019年3月1日号の紙面全面を使って
大宣伝!

横浜市でも『みなとみらい地区』にロープウェイを通す
計画があるようですが、そちらの方が余程景観に適合!

みなとみらいにロープウエー
 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ

毎日新聞 ー 2019年2月23日(土)

20190303185328009.jpg
(イメージ写真は毎日新聞より)

観光客向けにも交通の弁でも有用性はありそうに見える。

【「みなとみらい」を空から! ロープウェイ建設へ】
FNN 報道局 ー 2019年2月25日


予算も50〜 60億円と言い、福岡の数分の1。


一方、福岡のロープウェイは、道路の上を通るだけで景観は無し
予算も数百億円と言い、開発業者の言い値のボッタクリでは?

20190303195952d93.jpg
(西日本新聞の記事より)

福岡市長選挙で日本共産党の推薦で立候補した神谷貴行候補は
この計画に真っ向から異議を申し立て、公開討論会を呼び掛けたが
高嶋市長は無視して公開の場での討論から逃げるばかり。

福岡市長選挙で『ロープウェイの是非』が大争点に!
JUNSKY blog ー 2018年11月9日


処が一昨日(2019年3月1日)の西日本新聞によれば、
自民党市議団がロープウェイ計画の予算に反対する方向を決めたと云う。

自民党でも、この計画のお馬鹿さ加減は理解できるようだ!


201903031830082c4.jpg
20190303183006952.jpg
20190303183009264.jpg

こんな無謀な計画はゴミ箱に捨てるしかありません!


【西日本新聞 関連記事】


福岡ロープウエー「時期尚早」
 自民党市議団 予算から削除 修正案を提案 可決は確実な情勢

2019年03月02日 06時00分

 福岡市のJR博多駅と博多港を結ぶロープウエー構想を巡り、市議会(60人)最大会派の自民党市議団(18人)は1日、市の2019年度一般会計当初予算案に計上された実現可能性の検討費5千万円を削除する修正案を提案すると発表した。南原茂会長は「ロープウエー限定の調査は受け入れられない」と述べ、検討費を予備費に移す案を示した。ロープウエーは市議会で反対論が根強く、修正案の可決は確実な情勢。賛成が過半数を突破し3分の2に迫る可能性も出ている。

 「ロープウエーに絶対反対ではないが、時期尚早で議論ができない」。市議団の打越基安副会長は、与党第1党ながら修正案に踏み切った理由を説明した。ロープウエーは、高島宗一郎市長が昨秋の市長選で公約に掲げ、3選後の今年1月には有識者や市幹部による研究会が「ロープウエーが望ましい」と提言。市議団には「結論ありきで議会軽視だ」との不満が募っていた。

 一部には「検討だけならいいのでは」との容認論もあったが、市議選(4月7日投開票)が迫る中、「市民にはロープウエー反対の声が多い」との見方も浮上。福岡空港への出資問題などで対立した高島市長とのあつれきも根底にあり、多数決で修正案の提出が決まったという。

 ほかの会派では、立憲民主や国民民主などでつくる福岡市民クラブ(8人)が、検討費を生活交通の調査に移す独自の修正案を検討中で今後、自民側と調整に入るとみられる。共産党市議団(7人)も独自の案を提出するが、「自民案にも乗ることができる」。福岡維新の会(3人)や緑と市民ネットワークの会(2人)も同調する見通し。

 一方、与党会派のみらい・無所属の会(5人)は「計上されたのはあくまで検討費」との立場。公明党市議団(11人)は「自民の話を聞いて冷静に対応する」、高島市長に近い自民党新福岡(3人)は「議会の議論を注意深く見守る」と述べるにとどめた。

 修正案が可決された場合、高島市長は地方自治法に基づく首長の「拒否権」である再議(審議のやり直し)を議会に求め、出席議員の3分の1超が修正案に反対すれば否決することもできる。高島市長はこの日、「市議会の意見をうかがいながら適切に対応する」とのコメントを発表したが、具体的な対応策は示さなかった。

=2019/03/02付 西日本新聞朝刊=








・・・・・・・・

みなとみらいにロープウエー
 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ

毎日新聞 ー 2019年2月23日(土)

➡️ 東日本でも馬鹿げたロープウェイ計画と云う話ですが、
福岡市のロープウェイよりも景観上は余程良さそうです!
横浜みなとみらい地区の新交通システム。
観光客向けのものであるようですが・・・
小型ゴンドラを多数吊るすタイプのようです‼️
総事業費60億円以下と言うから、福岡市のロープウェイ計画が
400億円も掛かるというのは業者の言い値のボッタクリでは?!
・・・・・
みなとみらいにロープウエー
 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ

 毎日新聞 ー 2019年2月23日(土)
(前略)
 泉陽興業によると、計画ではJRと市営地下鉄が乗り入れる桜木町駅前と新港ふ頭の運河パークの2カ所の停留所を循環式の索道で結び、8人乗りのゴンドラ計36基を運行。ゴンドラにはエアコンを完備し、車いすにも対応する。停留所間の距離は約630メートルで、所要時間は昼間で約3分。夜間は夜景をゆっくり楽しめるよう減速することも検討する。現在はボーリング調査とルート調整を実施中で、今春にも着工し、20年7月ごろの開業を目指す。総事業費は50億~60億円規模で、運賃は検討中という。
(以下略)



【「みなとみらい」を空から! ロープウェイ建設へ】
FNN 報道局 ー 2019年2月25日

横浜みなとみらいを空から眺めることができるようになる。

神奈川・横浜市などは、JR桜木町駅前と新港ふ頭の運河パークを結ぶ、全長630メートルのロープウェイについて、2019年度中に建設工事に着手し、東京オリンピック前の開業を目指す方針。

ゴンドラは8人乗りで、高さはおよそ30メートルから40メートルになるという。

観光客は「楽しそう。上から見るのが」、「結構便利になりますよね。駅からここまでも結構あるので。観光スポットなので、外国の方にも、もっと来てもらいたい」などと話した。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

福岡市の総合交通プランは?

福岡市の総合交通プランは,どげんなっと~と?
高島市長さんな、ロープウェイば 推進しようと しよんなるバッテン 北九州市やら長崎市のごつ
丘陵地ならバッテン 平地の福岡で プランプランロープウェイの ぶら下がって 進むとは 似合わん。
そもそも、地下鉄七隈線ば引くとき、省エネ ちゅうて規格の違う地下鉄ば走らせた。そりけ天神で乗り入れるこつがでけんで800㍍位歩かせることになった。それけ博多駅に乗り入れるためん工事ばしよって、大陥没事故ば起こした。これが同じ規格なら、容易に天神で乗り入れがでけちょったつに。
東京じゃ、会社が違うとちゃってん、ホームで乗り入れしちょる駅がいくつもある。
折角 博多駅からウォーターフロントにブランブラン ロープウェイがぶら下がるとじゃのうて、北九州市のごと、モノレール方式にして、香椎からアイランドシティーまで延伸すれば良か。工費は余計にかかるやろが、長い目でみりゃ、アイランドシティーの存在価値が向上するけんな。高島市長さん 頭ば よう冷やして 考えてみんですか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5212-ede96515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)