FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

国民民主党+自由党、希望の党+維新に続いて立憲民主党+社民党まで!

2019年1月24日(木)


 国民民主党+自由党、希望の党+維新に続いて
 今度は、立憲民主党+社民党!枝野代表の初心は如何?
 野党が多数派工作を始めたようで嫌な感じ!

 立憲民主党の枝野幸男代表は、去年から繰り返し旧民進党の
 各派と野合や多数派工作はしない!と言っていたような気が・・・
 
 自由党や維新など他党派が旧民進党の各派と結びつくのを見て
 焦りを感じ始めたのか?!

 取分け、国民民主党+自由党で参議院では立憲民主党を
 2人上回る「野党第一会派」になるので主導権を奪われる?
 と思って僅かな社民党の議席(2人)を加えることで、再び
 参議院で立憲民主党の会派が「野党第一会派」を取り戻せる!?

 しかし、参議院選挙(衆参同時選挙の可能性が益々濃くなった)
 と、それに先行する統一地方選挙が目前に迫っている現時点で
 多数派工作より参議院1人区と衆議院小選挙区の候補者調整が
 焦眉の課題であるのに、何をやってるんだか?!

 やはり、この多数派工作とは関わっていない日本共産党に
 候補者調整のイニシャチブを取ってもらわないと進まないのでは!

 あるいは、自力が有れば市民連合が統一候補を擁立し
 立憲野党に『押し付ける』しかないか?!
 
     **********


立民 社民に会派入りを要請 国民と自由の統一会派合意受け
 NHKニュース - 2019年1月24日(木)14:28
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190124/k10011789501000.html

国民民主党と自由党が統一会派の結成で合意したことを受けて、立憲民主党の福山幹事長は、社民党の又市党首と会談し、自由党との参議院の統一会派を解消することになった社民党の参議院議員2人が、立憲民主党の会派に加わるよう申し入れました。

国民民主党と自由党が国会での統一会派の結成で合意したことを受けて、両党のすべての議員が加われば、参議院では、立憲民主党の会派を2人上回って、野党第1会派になる見通しです。

これに対し、立憲民主党は、野党第1会派を維持するため、福山幹事長が参議院での自由党との統一会派を解消することになった社民党の又市党首と国会内で会談しました。

会談で福山氏は、又市氏を含めた社民党の参議院議員2人が立憲民主党の会派に加わるよう申し入れました。

このあと、福山氏は記者団に対し「野党第1党の議席をいただいている責任として、衆参両院で野党第1会派を維持し、国民に責任を果たすことが大切だという認識も含め、申し入れをした」と述べました。



【関連記事】

国民と自由 統一会派結成で合意
 NHKニュース-2019年1月24日(木)11:20
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190124/k10011789261000.html

国民民主党の玉木代表と自由党の小沢代表が会談し、衆参両院で統一会派を結成したうえで、将来的な両党の合流も視野に、基本政策の協議を始めることで合意しました。

国民民主党は23日の総務会で、自由党との連携強化に向けて、統一会派の結成や合流も含め、自由党と協議に入ることを了承したことを受け、玉木代表が24日、国会内で自由党の小沢代表と会談しました。

この中で、両代表は、来週28日に召集される通常国会や夏の参議院選挙に向けて、野党の大きな塊をつくる必要があるとして、衆参両院で統一会派を結成したうえで、将来的な両党の合流も視野、基本政策の協議を始めることで合意しました。

このあと玉木氏は記者団に対し、「自民党に代わるもう1つの選択肢を、国民にしっかりと示していくのが、野党の大きな役割だ。究極の目標は大きな野党の結集を図ることで、両党の合意がその第一歩となることを期待する」と述べました。

また、小沢氏は「何としても、野党の結集、大同団結を図っていくことを最終の目標にしながら、この機会をその一歩として玉木代表に賛同した」と述べました。

このあと国民民主党の両院議員総会が開かれ、玉木氏は、小沢氏と合意した内容を報告して理解を求め、衆参両院で自由党と統一会派を結成することが承認されました。



維新と希望 参議院で15人の統一会派届け出
 NHKニュース - 2019年1月23日 13時29分
https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20190123/k10011787921000.html

来週召集される通常国会を前に、日本維新の会と希望の党は、国会での活動を充実させたいとして23日、参議院で15人の議員が所属する統一会派を届け出ました。
   (中略)
両党が参議院で統一会派を組んだのは、夏の参議院選挙での連携も視野に入れた動きとみられ、所属する議員の数は14人の共産党を上回ります。


⇒ なるほど、そういうことか! 日本共産党を上回りたい!との思惑。

野党6党派 今週25日にも党首会談へ 不適切調査の対応協議
 NHKニュース - 2019年1月22日 18時46分
https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20190122/k10011787011000.html

Yatou_Kaidan_NHK-20190122_01.jpg

立憲民主党など、野党6党派の幹事長・書記局長らが会談し、来週、召集される通常国会では、賃金や労働時間に関する厚生労働省の調査をめぐる問題が大きな課題だとして、今週25日にも党首らによる会談を行って、具体的な対応を協議することになりました。

会談には、立憲民主党、国民民主党、共産党、自由党、社民党と衆議院の会派「社会保障を立て直す国民会議」の野党6党派の幹事長・書記局長らが出席しました。

この中では、来週28日に召集される通常国会では、賃金や労働時間に関する厚生労働省の調査をめぐる問題が大きな課題だという認識で一致しました。

そのうえで、今週25日にも野党6党派の党首らによる会談を行って、具体的な対応や夏の参議院選挙での連携の在り方などを協議することになりました。

立憲民主党の福山幹事長は、記者団に対し、「国会での野党側の結束の在り方や、参議院選挙に向けてどのような形でまとまっていくのかは、党首会談に委ねたい」と述べました。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:立憲民主党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5175-0e74f211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)