FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「九条の会」代表世話人・梅原猛さんが御逝去・93歳

2019年1月14日(祝:成人の日)

哲学者の枠に納まらない幅広い分野で創作や発言を続け
「九条の会」発足以来の代表世話人であった梅原猛さんが
1月12日御逝去されたとのこと。 93歳だった。

ご冥福をお祈り申し上げます。

梅原猛さんが死去 哲学者、独自の古代史論
 日本経済新聞 - 2019年1月14日 8時2分

UmeharaTakeshi.jpg
   (画像も日本経済新聞より)

 独自の古代史論などで知られ幅広い分野で発言、執筆活動を続けた哲学者で文化勲章受章者の梅原猛(うめはら・たけし)さんが1月12日午後4時35分、肺炎のため京都市内の自宅で死去した。93歳だった。後日お別れの会を開く予定。喪主は長男、賢一郎氏。

文学・歴史・宗教の分野で従来の学説に挑んだ著作が「梅原古代学」として親しまれた。伝統芸能への造詣も深く、歌舞伎俳優の三代目市川猿之助さんと組んで「スーパー歌舞伎」の原作を、狂言役者の茂山千之丞さんと組んで「スーパー狂言」の原作を、能楽師の梅若実さんと組んで「スーパー能」の原作を手掛けた。

仙台市生まれ。1945年、京都大文学部哲学科入学後に学徒出陣。戦後復学し、48年に卒業した。

卒業後は立命館大教授などを経て72年に京都市立芸術大教授となり、74年同大学長。86年、国際日本文化研究センター(日文研)の創設準備室長に就任し、翌87年から8年間、日文研の初代所長。90年から92年まで臨時脳死及び臓器移植調査会(脳死臨調)委員、97年から6年間、日本ペンクラブ会長を務めた。

74年に大仏次郎賞、92年に文化功労者、99年に文化勲章。
2001年5月、日本経済新聞に「私の履歴書」を掲載した。



2019011417431046e.jpg


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:憲法を学ぶ・活かす - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5164-522d08ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)