FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

‪【「闘いは止まらない」玉城知事、辺野古訪問】毎日新聞 12月15日付け

2018年12月15日(土)

‪「闘いは止まらない」玉城知事、辺野古訪問 ‬
‪土砂投入一夜明け ‬
‪毎日新聞 ー 2018年12月15日(土)‬
‪https://mainichi.jp/articles/20181215/k00/00m/040/093000c‬

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画で、政府による埋め立て予定海域への土砂投入開始から一夜明けた15日午前、沖縄県の玉城(たまき)デニー知事が抗議活動が続いている辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前を訪れた。玉城知事は数百人を前に「勝つことはあきらめないことだ。我々の闘いは止まらない」と訴え、今後も移設阻止に向けて全力を尽くすことを約束した。

 シュワブ南側の護岸で囲われた海域には15日も土砂が次々と投入された。政府は辺野古沿岸部の約160ヘクタールを埋め立て、長さ1800メートルの滑走路2本を備えた普天間飛行場の代替施設を建設する計画だ。

 玉城知事が辺野古を訪れるのは10月の知事就任後初めて。「ここに立つと勇気をもらえる」と話し、「昨日は耐え難い日を迎えなければならなかった。打つ手立ては必ずある。国の暴挙に対して民主主義を求める訴えは、全国で共感を得ている」と強調した。

 さらに「対話は大事だが、対抗すべきところは対抗する。ひるんだりはしない」と決意を示し、「うちなーのぐすーよ、負けてーないびらんどー(沖縄の皆さん、負けてはいけませんよ)」と呼び掛けた。
【遠藤孝康、佐野格】



「絶対に諦めない 対抗手段講じる」沖縄県 玉城知事‬
‪NHKニュース ー 2018年12月15日(土)‬

‪https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181215/k10011748471000.html‬
20181215192537498.jpg

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設に向けて埋め立て予定地への土砂の投入が始まった名護市辺野古を沖縄県の玉城知事が訪れ、工事を進める政府に対抗手段を講じていく考えを示しました。

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に向けて、政府は14日から、埋め立て予定地へ土砂の投入を始め、2日目の15日も続けられました。移設計画に反対する沖縄県の玉城知事は現地を訪れ、埋め立て予定地近くのアメリカ軍基地、キャンプシュワブのゲート前で抗議活動を行っている人たちを激励しました。

この中で玉城知事は、「決してひるんだり、恐れたり、くじけたりしない。勝つことは難しいかもしれないが絶対に諦めない」と述べ、政府に対抗していく姿勢を示しました。

このあと、工事の様子が見える近くの漁港を訪れ、県の職員の説明を受けながら土砂が投入された場所などを確認していました。

玉城知事は記者団に対し、「現場に来ると胸をかきむしられるような気持ちにさせられる。土砂が入る前の状況に回復させるために県として取り得ることができる対抗手段を講じていきたい」と述べました。


20181215192540a96.jpg

画像は NHK NEWSWEB より

20181215192539ed3.jpg


辺野古土砂投入は即時中止を/東京 小池書記局長が訴え
しんぶん赤旗 ー 2018年12月15日(土)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-12-15/2018121502_01_1.html
(記事引用省略)


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5134-7a98981b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)