FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

Entertaining Journalist 望月衣塑子 TALK SHOW!

2018年12月8日(土)

今日は、77年前の1941年に日本帝国陸海軍が
米英軍に宣戦布告(到達が遅れた)し真珠湾や
東南アジア諸国の米英軍を攻撃開始した日です。

『本8日未明、日本帝国陸海軍は西太平洋において
アメリカ・イギリス軍と戦闘状態に入れり』
その朝、日本国民は唐突な戦争開始を知ったのである。

現在は大丈夫なのか!?
まさかそんな事はないだろうと、当時の国民も
思っていたらしい。

安倍晋三政権は米国の兵器をドンドン買いまくり、
戦争準備に余念がない!

今日参加した望月衣塑子さんの講演は、そう言う現状を
解りやすく伝える素晴らしいお話しでした!

前売り無し、当日先着順と言うことで、前川喜平さんの講演会後、
天神から最速の地下鉄で筥崎宮前迄移動。
開会の1時間以上前に到着したら、主催者側を別にして
殆ど一番乗りという状況でした。
なので、写真を撮りやすそうな席をGET!

なお、この講演会の前に別会場で開催された
前川喜平さんの講演会の模様は私のもう一つのブログに
掲載しています。

【前川喜平さんの教育講演会を聴く!】
観劇レビュー&旅行記 ー 2018年12月8日(土)
http://junsky07.blog89.fc2.com/blog-entry-5141.html

・・・・・・・・・

【Entertaining Journalist 望月衣塑子さん講演会】

なお『Entertaining Journalist』とは今日の講演を見て
私が名付けた愛称です!

身振り手振りに官僚や検察官や政治家の『モノマネ』も交えて
会場の笑いと感動を誘い、まさにエンターテイメントでした。

なお、望月衣塑子さんは子どもの頃ミュージカル女優を目指した
こともある、文字通りのエンターテイナーだったとのこと!
ミュージカル【アニー】にも子役で出演したこともあるそうです。


【安倍政権とメディア】

進む政治の私物化 瓦解する官僚たち
講師:望月衣塑子・東京新聞社会部記者
2018年12月8日(土) 14時開会
福岡県教育会館にて


201812081948277be.jpg


以下の記述は、私が iPad でダイレクト入力したものなので、
望月衣塑子さんのお話しを正確に伝えるものではありません。

雰囲気だけでも感じて頂ければ幸いです!

・・・・・・・・・
201812081948288d8.jpg


【入管法改悪問題】

人権侵害の技能実習生制度
2870通の聴取票
86.2%が最低賃金以下。
劣悪な状況を紹介(略)

日歯連事件のエピソード
余りにも対象者が多いので、五千万以下は除外して東京地検特捜部が捜査。
野中広務さんを立件しようとしたら検事総長からSTOP。

検察庁の裏金(プール)資金問題との関連。
面白い話だが略!
その頃の噛み付いていた話を披露。
当時の特捜が自民党の幹部にも迫っていた様子を披露。
(記者と言うよりパフォーマーのセンス有り!
早口で興味深く記録は付いて行けない:笑)

夜討ち朝駆けの様子の紹介(略)

夜中の携帯ピロピロの話し。
銀座に繰り出して接待しながら取材した話。

ハイヤー代使い過ぎで整理部に移動。

今度は8時間コンピューターの前で仕事。
それまでとは全く異なったが、社会の流れも良く見えてきた。

201812081948313e1.jpg


読売新聞の記者が活動を見てくれていて転職試験を受けて合格。
昭和22年生まれの団塊世代の父が、
頑張れよと言ってくれたのだが、お酒が回って来たら
「読売新聞だけはやめて欲しい」と言われ断念。

いきなり武器輸出関連の取材と報道の話しに。
もし、読売新聞に行っていたら、こんな記事は書けなかっただろう。

読売新聞なら今日のような講演会も行えていないだろう。

東京新聞埼玉支局経済部に移動して取材現場に復帰。

2018120819483421b.jpg


【社会部記者の使命】

権力側や捜査側の隠したい事実を報道すること。

リークしたがる記事を安易に掲載してもダメ。

記者会見の発表は当局に都合の良い事実のみ。

2人の子どもを授かり、昼間の取材でもじっくり取り組めるものがあると上司の助言。

武器輸出をテーマに取材。

201812081948327f8.jpg


【武器輸出問題】

2014年6月のフランスでの武器展覧会に日本企業13社が出展。
防衛装備庁も展覧会に参加。

防衛装備庁の相手のモノマネも含めて紹介。
望月衣塑子の1番の愛読者で隅から隅まで読んでくれている。

戸惑う防衛企業や防衛装備庁の担当者が居る。

オーストラリアのアボット首相が蒼龍型潜水艦を売って欲しいと言っていた。
蒼龍型潜水艦は、高度機密情報の塊。
装備庁、川重、三菱重工がプロジェクトチームを作って売り込み。

中国が新幹線、原発、潜水艦の情報を欲しがっている。

オーストラリアには45万人と言う中国人技術者が入っている。

【北朝鮮関係】

小泉訪朝時のパイプは殆ど切れている。

日米首脳会談
「アメリカの武器をもっと買え」と公然と言い、
安倍晋三はハイハイと受けた。

F35戦闘機100機を1兆円で買う約束。

日本政府が米国製ばかり買うので、日本の軍需産業には
中東・アジア各国で武器ビジネスをするように!
しかし、殆ど売れていない。

サウジ連合軍によるイエメン紛争。
そのサウジ連合軍 に日本製兵器を売り込む。
C2戦闘機を検討すると。

イージスアショア 岩手と山口に
菅官房地長官と安倍総理の郷里。

弾が1発30億円。

災害対応車レッドサラマンダー 1億円だが、全国で1台のみ。

敵基地攻撃能力のあるミサイル研究に多額の予算。
防衛省内の論議無しに NSC主導で導入。

【朝鮮の南北融和】

米朝首脳会談。
平壌首脳宣言 2018年9月。

堀潤さんのレポート
平壌は近代化が進んでいた。
日本語学科の学生20人と交流。
日本語を活かせる場所が無いので、中国語や英語学科に流れている。

金正恩氏の発言、
120万人の兵士の内30万人を建設業に移動。

【空母型護衛艦『いずも』】

沖縄本当や宮古島へのミサイル部隊配備。

敵側からすれば攻撃ターゲットになる。

この状態で、特をするのは誰か?
ロッキードを始めとする米国軍需産業。
「中東、中国、朝鮮との緊張感がある限り我が社の繁栄は続きます」
ロッキードCEO マリリン・ヒューソン。

【森友問題】

関西の籠池フィーバー 面白動画。

公平公正報道を求める萩生田メモが出て以来
誤った公平報道を無理やりすることに。
敢えて安倍政権を支持する声を探し回る羽目に。

関東ではテレビ東京だけが籠池教育勅語フィーバーを報道。
籠池氏のキャラクターは面白く視聴率アップに貢献した。

籠池夫妻の発言の何が真実かは不安だったが、
今の時点で判断すると殆どが事実だったことがわかった。

(この辺のいきさつも詳しく面白く話されたが記録は追いつかず)

会計検査院が問題点を指摘。
千件近い調査の結果、この一件だけが特別扱いされていることが判明。

記録改ざん問題。
(これも詳しく紹介されたが)

福田財務次官のセクハラ問題。
二次被害を助長。

【加計学園問題】

前川喜平さんの話。
教育基本法の改正以来、危機意識が芽生えた。
籠池夫妻もこの頃安倍晋三信奉者になった。

菅官房長官記者会見への出席。
2017年6月8日
伊藤詩織さんの事件。
加計学園問題。

NHKで匿名首下証言をした官僚は予想通り飛ばされた。

1年前の衆議院選挙の話。

秘密文書が漏洩して来ているのは事態を憂いた官僚のリークだろう。

一部のメディアが権力の監視機関ではなく、
記者や官僚の動向のスパイ機関になっていた。

事例:森本釜山総領事の更迭。

安倍政権とメディアの癒着。会食。

TBSだけは断っている。

私は官邸記者会見でも今も浮いている。質問できても一問のみ。
Twitterで事実を明らかにすることにした。
その翌日から2問までは質問できるようになった。

石破氏の善戦。
沖縄の大敗北。

こう言う動きが今国会での改憲案上程を断念させた。

武器の所持=命の危険を増すだけ。高遠菜穂子

幣原喜重郎の思い。
ガンジーの思い。
翁長知事の思い。

午後4時講演終了。

(予定時間は90分と言われたが、2時間になった)

2018120819483127d.jpg
参加者が274名であることを主催者から公表!


休憩

【質疑応答】

何故政治家にならないのですか?
話は無い訳では無いが、詩織さんの事件でも
日本のメディアは総じて消極的だった。
本来ジャーナリズムがあるべき姿に変えて行くためのは
ジャーナリストとして生きて行きたい。

何故新聞記者になったか?
吉田ルイ子さんのフォトジャーナリストとしての活動や生き方に感銘した。
父が経済誌の記者をやっていたこともある。

天上がり問題。
菅官房長官が引き上げた福田と言う人間がいるが、
水メジャーとの深い関係が問題になっている。
命の水がメジャーの利権に売り渡されようとしている。

入管法
選挙対策である。
働ける若者が少なくなっている。
中小企業も含めて労働者不足が甚だしいと言う財界の要望による。
官邸側が今国会での無理やり通せと言う意向による。

日本人は何故もっと怒って行動しないのか?
良さもあるが、ここまでやられているのには怒る必要もある。
フランスの場合は暴動まで起こって方針を変えた。
日本では暴動までは起きないだろうが最後の怒りの表出は選挙です!
選挙で示された民意には表向きには配慮さざるを得ない。
選挙で怒りや想いを伝えて行くしか無い。

モリカケ問題は今後どうなる?
入管法、水道法などもっと重大な問題があったのでちょっと薄れているが、
今後の国会の中で続けて追求されるだろうしメディアも報道を続ける必要がある。
テレビ東京が近畿財務局の家族やOBに取材している。
財務省の中でも近畿財務局職員が自殺に追い込まれたことに怒りを持っている。

エネルギーの源はー?
子どもですねー。
睡眠時間は7時間くらい。
週末の講演会での皆さまの応援も力になっている。

質問時間の制限について
記者クラブでは抗議できない。


テレQで、テレビ東京が見られますね。

怒っている記者はいっぱいいると思うが、
官邸番記者である限り忖度せざるを得ない。
逆らうと出入り禁止になる。
強い立場に立てない。
私のような社会部記者が政治部記者の怒りも代弁しているつもり。

読売新聞でも良い記事を書いている記者もいるので、
個人レベルでエールを送って欲しい。
読者の反応は励みになっている。
官邸から袖にされても読者の反応があれば取材継続にも繋がる。
FAXも効果的な手段です。
電話、FAX、メールで良い記事を励ます事は書いた記者にとっても
編集部に「この企画は続けよう」と思ってもらう為にも重要です。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2018/12/09(日) 14:52:24 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5127-ccb6f5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)