FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

外国人技能実習生は年間7~8千人失踪し、3年で69人死亡。

2018年12月6日(木)

明日にも与党・自民党・公明党と補完勢力・維新によって
強行裁決させられそうな『入管法(移民法)』の前段である
『外国人技能実習生』の劣悪な労働環境が明らかになって来た。
最低賃金以下で働かされていた外国人は全体の3分の2に及び、
中には奴隷労働的な状況に置かれていた労働者も少なくない!

きのう今日の国会論戦で明らかになって来たのは、
調査記録の有る最近の3年間で外国人技能実習生が69人も
死亡しているとの驚くべき実態。

このような状況を放置したままで、外国人労働者を増やすための
勝手放題法案を通してはならない!

・・・・・・・・・

以下、毎日新聞より
外国人技能実習生は年間7~8千人失踪し、3年で69人死亡。 
事故死が12人。自殺が6人だったとのこと。
非道い事態に成っている!

━━━━━━━━━━━━━
 毎日新聞ニュースメール
 2018年12月6日(木)昼
━━━━━━━━━━━━━

外国人技能実習生、3年で69人死亡 6人は自殺

■注目ニュース■

 低賃金や長時間労働が問題になっている外国人技能実習生について、2015~17年の3年間に69人が死亡していたことがわかった。うち12人が実習中の事故によるもので、6人が自殺し、殺害された人も4人いた。

▽外国人実習生、3年で69人死亡 6人は自殺 法務省資料で判明
毎日新聞 ー 2018年12月6日(木)
https://l.mainichi.jp/HRUSdBz

20181207220234f35.jpg

 低賃金や長時間労働が問題になっている外国人技能実習生について、2015~17年の3年間に69人が死亡していたことがわかった。うち12人が実習中の事故によるもので、6人が自殺し、殺害された人も4人いた。

 立憲民主党の長妻昭・政調会長が毎日新聞ニュースサイト「政治プレミア」に寄稿して明らかにした。技能実習適正化法などに基づき、技能実習を実施していた事業所が報告したものを法務省がまとめた。

 実習中の事故で死亡した12人は「フォークリフトの運転中に誤って横転し、下敷きとなった」「貨物と台車に頭を挟まれた」など作業中の事故が大半をしめる。「水道工事中に掘削中の溝が崩れ、生き埋めになった日本人従業員を助けようとして巻き込まれた」などの事例も報告されている。

 自殺は明記された6人以外にも、「踏切内に進入し電車にはねられた」「殺虫剤を飲んで死亡」など自殺の可能性のある事例もあった。殺害された4人のうち2人は同僚の技能実習生に刺されたものだった。

 技能実習生は全国に約26万人いるとされ、劣悪な労働環境が問題化している。17年には7000人以上が失踪した。長妻氏は寄稿で「死亡事案だけが初めて明らかになったが、死亡の背景や責任の所在は明らかになっていない。今回の新制度は技能実習制度を土台にしている。現状把握が著しく不十分だ」と指摘している。



【関連記事】

外国人技能実習生、3年間で69人死亡か 自殺者も
12/6(木) 16:35配信 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201812070000221.html

外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案に関連し、2015年~17年の3年間に、外国人技能実習生が69人死亡していたことが、6日の参院法務委員会で明らかになった。法務省の集計に基づき、立憲民主党の有田芳生氏が指摘、事故や凍死のほか、溺死が7人、自殺者も6人いたという。

技能実習生をめぐっては、野党の調査で過酷な労働実態が次々に判明。失踪が相次ぎ、今年は上半期で4279人と過去最多。制度の疑問点が拡大している。

法務省側は、死亡者の実態について「これから調査する」などと述べるにとどめた。有田氏は「外国人が安心して日本で仕事できる環境ではない」「法務省が分からないのはおかしい」と批判。安倍晋三首相も「亡くなった経緯は、今初めて聞いた。私は答えようがない」と素っ気なく答え、「今までの制度に問題がなかったとは、まったく思わない。法案を通してもらえれば省令でしっかり対応する。さまざまな指摘を踏まえて新たな制度をつくる」と述べ、法案成立に反対する野党に協力を求めた。

ただ、この日の6時間の審議中、首相が出席したのはわずか2時間。首相が、最初に山下貴司法相に答弁を“丸投げ”してから答える場面も多く、野党議員は「総理だろ!」と猛反発した。首相が5日に「ややこしい質問を受ける」と発言したこともあり、野党の怒りは頂点に達した。

政府は来春からの法施行を目指し今国会中の法案成立を目指す。深刻な人材不足を理由とするが、立民の小川敏夫氏は「人材不足を放置してきたあなたの責任だ」と首相を批判。首相は「労働力不足はもっと前から。前の政権は努力してきたのか」と民主党政権批判にすり替えて、反論した。

野党は質疑後、横山信一参院法務委員長の解任決議案提出で6日の採決を阻止。与党は7日の法案成立を目指すが、野党は山下法相の問責決議案なども念頭に、法案成立阻止を目指す。



実習生死亡「3年で69人」=立憲発表、6人は自殺
12/6(木) 14:32配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000070-jij-pol

技能実習生3年間に69人死亡、首相「私は答えようがない」
12/6(木) 19:27配信 TBS News i
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181206-00000070-jnn-pol

 大詰めを迎えた外国人労働者の受け入れ拡大をめぐる国会審議。そんな中で飛び出した安倍総理の発言が、波紋を広げています。

 「時差が激しく残っている中において、あしたは法務委員会に2時間出て、ややこしい質問を受ける」(安倍首相・5日)

 「ややこしい質問」とは一体どういう意味なのか、野党側は「国会軽視」だと反発しています。
 「時差ボケで帰ってきたらしんどいとか、そんな姿勢で国会に臨もうとしている。“ややこしい質問”と言われようが、何と言われようが、今のあるこの事態を国民の皆さんに知っていただく」(立憲民主党 辻元清美国対委員長)

 国会では、野党側が新たな資料をもとに安倍総理に質問しました。
 「技能実習生は、この3年間で、69人亡くなっております」(立憲民主党 有田芳生参院議員)

 これは法務省が作成した資料。2015年からの3年間に、69人の外国人技能実習生が死亡した事案があると記されています。多くは20代で、中には10代の死亡事例もあります。

 「日本を本当に愛してやって来たのに、結局、差別され、虐待され、蹴られ、殴られ、自殺をした。そういう人がいっぱいいるのに、これをどのように総括して、新しい制度に入っていかれるのか」(立憲民主党 有田芳生参院議員)

 「亡くなられた例については、私は今ここで初めてお伺いをしたわけで。ですから、私は答えようがないわけでありまして」(安倍首相)

 「ややこしい質問をお聞きします。自殺・凍死・溺死、溺死はこの3年間で7人です」(立憲民主党 有田芳生参院議員)

 「私、その表も見ておりませんから、お答えのしようがないわけですが、法務省において、もしそれが異常な数値であれば、当然それは、どうしてそうなったかということは、対応していくことになるんだろうと」(安倍首相)

 政府側は、詳しい状況については法務省のプロジェクトチームで調査するとしていて、あくまでも来年4月から新たな制度をスタートさせる方針です。

 「今回のこの外国人材の受け入れ、そして共生のための総合的対応策について、法務大臣が指揮をし、しっかりと対応してまいります」(安倍首相)

 「審議時間は確保した」と法案の採決に踏み切りたい与党側と、「議論は尽くされていない」と徹底抗戦の構えの野党側。国会は10日が会期末。与野党の対決は大きなヤマ場を迎えています。
(2018年12月6日16:49)



「自殺」「凍死」実習生69人死亡 採決迫る...首相追及
12/6(木) 20:04配信 Fuji News Network
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181206-00407132-fnn-pol

3年間で外国人実習生69人死亡…対応批判
12/6(木) 23:11配信 日テレNEWS24
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181206-00000170-nnn-pol

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5125-40546799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)