FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

日産の労働者・下請け犠牲のもとでのゴーマン会長の超高額報酬に労働組合も激怒!

2018年11月27日(火)

 今日は、日産のカルロス・ゴーン前会長が会社の投資資金や施設や経費を
私物化し、超高額報酬を受けていた事件に関して、労働者や下請け企業の
視点から論じている、しんぶん赤旗の記事を御紹介します。

朝日新聞のニュースでは、別荘や姉への高額給与とか家族の旅行費用に加えて
個人的な投資失敗の損失・17億円までも日産にツケ回しをしていたとのこと。 

■私的損失、日産に転嫁か
 ゴーン前会長、17億円 特捜部把握

 朝日新聞 -  2018年11月27日(火)
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13786345.html


また日刊ゲンダイでは、自分が行動中に飲むペットボトルの水まで
日産の経費で買わせていたとか。

ゴーンの仰天ドケチ実態…ペットボトルの水まで会社持ち
 日刊ゲンダイ:2018/11/26 15:00
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/242435/



どこまでセコイことか!!



以下、本日付け 『しんぶん赤旗』紙面切り取り
古いガラケー写メにつき解像度やコントラストが悪くて申し訳ありません。

おまけに、画像がゆがんでいて・・・ (-_-;)

SBSH7176.jpg

派遣切りで巨利許すな/神奈川労連など日産本社前で抗議
 しんぶん赤旗 - 2018年11月27日(火)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-11-27/2018112704_01_1.html

AKAHATA_2018112704_01_1.jpg
(写真)女性のメッセージを代読する参加者と畑野氏(左端)ら=26日、日産本社前

SBSH7178.jpg

派遣切りで巨利許すな
神奈川労連など日産本社前で抗議


 神奈川労連と日産争議支援共闘会議は26日、日産自動車グローバル本社(横浜市西区)前で、争議の全面解決を求めて宣伝しました。

 同社元会長のカルロス・ゴーン容疑者は、会長だった2009年、グループ全体で2万5000人の人員削減を発表し、期間工・派遣労働者8000人を解雇・雇い止めにしました。5人が同社等が団体交渉に応じないのは不当労働行為にあたるとして、中央労働委員会に救済を申し立てています。

 宣伝では、デザイン本部の派遣社員だった女性のメッセージが代読されました。

 女性は、「私たちは何のために解雇され、愛する職場をあきらめさせられたのか。まるで意味がなかった。ごう慢で思いあがったゴーン容疑者の態度に怒りを感じた」と批判。「私たちとの話し合いに応じて、労働争議を解決してください。大企業の代表として恥ずかしくない態度を示してほしい」と訴えました。

 通勤途中の男性(69)=港北区=は、ビラを受け取り「(派遣切りの問題は)政府が(労働法改悪などを)進めてきた結果だ。政府が間違っている」と批判。ゴーン容疑者の問題とともに、政府が向き合う必要があると話しました。

 日本共産党の畑野君枝衆院議員、しいばかずゆき参院比例予定候補、あさか由香参院神奈川選挙区予定候補、君嶋ちか子県議、横浜市議団の古谷やすひこ、宇佐美さやか、かわじ民夫の3議員が参加しました。



****************

以下は、私も所属するJMITU・三木 陵一委員長の facebook 投稿より引用

三木 陵一
「金融商品取引法違反の疑いで日産自動車の前代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が逮捕された事件を受け、日産と関連会社から派遣切りに遭ったとする元従業員ら約50人が横浜市の日産本社前で「想像を絶する報酬が支払われていた。労働者や下請け会社が犠牲になることがあってはならない」と訴え、抗議活動を行った。
 日産で車のデザインを手掛けていたものの、2009年に契約更新を一方的に打ち切られたという40代女性は「日産のために一生懸命働いていたのに、怒りしか感じない。ゴーン容疑者自身が一番のビッグコストだった」と憤った。」

日産本社前で抗議活動 派遣切りの元従業員ら
 東京新聞(共同) - 2018年11月26日 10時18分
 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018112601001425.html


 金融商品取引法違反の疑いで日産自動車の前代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が逮捕された事件を受け、日産と関連会社から派遣切りに遭ったとする元従業員ら約50人が横浜市の日産本社前で「想像を絶する報酬が支払われていた。労働者や下請け会社が犠牲になることがあってはならない」と訴え、抗議活動を行った。

 日産で車のデザインを手掛けていたものの、2009年に契約更新を一方的に打ち切られたという40代女性は「日産のために一生懸命働いていたのに、怒りしか感じない。ゴーン容疑者自身が一番のビッグコストだった」と憤った。
(共同) 



三木 陵一
朝日新聞が昨日のJMITUの記者会見を報道。ただ、JMITUの名前はなく、あたかも、阿部さんらの個人の記者会見かのような報道は問題。
「 日産で派遣労働者として勤務し、リーマン・ショック後に雇い止めされた阿部恭さん(55)ら非正規労働者2人はこの日、厚生労働省で記者会見し、「(ゴーン前会長は)労働者を犠牲にした」などと訴えた。阿部さんは「解雇無効」を訴えた裁判では敗訴したが、その後も団体交渉に応じるよう日産に求めている。「リーマン・ショックの時に役員報酬をカットするといいながら、その後、報酬は増えた。『やっぱりそうだったのか』という思いでいっぱい。非常に残念だ」と話した。」

日産社員、怒り・不安・動揺 ゴーン前会長めぐり社長謝罪
 朝日新聞 - 2018年11月27日05時00分
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13786397.html


 日産自動車の西川広人社長は26日、国内外の事業所や工場をネット中継でつなぎ、前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の逮捕で混乱を招いたことを謝罪した。「モチベーションを下げないでほしい」と求めたが、製造現場からは「納得できない」と怒りの声が相次いだ。(以下略)



三木 陵一
しんぶん赤旗が昨日の日産自動車本社前での宣伝を報道。ただ、この記事も、労働委員会に申し立てたのは5人の労働者となっている。申立人は労働組合なんだけど。赤旗の記者でも、労働委員会の仕組みがわからないのかな?

「 神奈川労連と日産争議支援共闘会議は26日、日産自動車グローバル本社(横浜市西区)前で、争議の全面解決を求めて宣伝しました。
 同社元会長のカルロス・ゴーン容疑者は、会長だった2009年、グループ全体で2万5000人の人員削減を発表し、期間工・派遣労働者8000人を解雇・雇い止めにしました。5人が同社等が団体交渉に応じないのは不当労働行為にあたるとして、中央労働委員会に救済を申し立てています。」

派遣切りで巨利許すな
神奈川労連など日産本社前で抗議

 しんぶん赤旗 - 2018年11月27日(火)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-11-27/2018112704_01_1.html






関連記事
スポンサーサイト



テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5116-26b63500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)