FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

“カリスマ経営者”カルロス・ゴーンは何の事は無い“強欲”の塊りだった!

2018年11月20日(火)

フランス・ルノーおよび日本の日産と三菱自動車に君臨した『帝王』
カルロス・ゴーンが、昨夜日本に到着した自家用機?内で拘束された!


羽田に降り立ったゴーン容疑者を… 捜査は一気に動いた
 朝日新聞デジタル - 2018年11月19日20時37分
 

19日夕、ゴーン会長が飛行機で空港に到着したタイミングを機に、東京地検の捜査は一気に動き出した。



 その後、容疑が固まって逮捕されたと云う。

2018112020382490a.jpg


ゴーン会長逮捕
日産と司法取引 東京地検特捜部が適用

 毎日新聞 - 2018年11月20日 11時23分
https://mainichi.jp/articles/20181120/k00/00e/040/270000c

 自分の役員報酬を実際より約50億円少なく有価証券報告書に記載したとして、日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)ら2人が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕された事件で、東京地検特捜部が「司法取引」(政府略称・合意制度)を適用していたことが関係者への取材で明らかになった。
 今年6月に始まった同制度が使われたのは2例目とみられる。

 ゴーン会長は19日、同社代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)と共に逮捕された。逮捕容疑は、2人は共謀し2010年度から14年度の5年分の有価証券報告書に、ゴーン会長の実際の報酬が計約99億9800万円だったにもかかわらず、計約49億8700万円と偽って記載し、関東財務局に提出したとしている。

 司法取引は、捜査に協力して他人の犯罪を明らかにする代わりに自身の刑事処分などを軽くする制度。関係者によると、今回、日産自動車の関係者が捜査に協力することで、特捜部と合意に至ったとみられる。この関係者は、有価証券報告書の虚偽記載に何らかの形で関わっていた可能性が高い。

 (以下略)



それに前後して日産の西川社長からプレスリリースがあり、
昨夜(2018年11月19日)午後10時から緊急記者会見が行われた。

1時間半におよぶ長い会見だった。


産経新聞チャンネルによる
カルロス・ゴーンの不正行為の告発に関する
日産自動車・西川社長による記者会見
ライヴ配信全体の動画(録画)
冒頭から約20分の処から始まります。
20分ほどの処までスクロールしてから御覧ください!
そこから15分ほどが西川社長による冒頭発言で
その後1時間ほどの質疑応答が続きます。
「配信は終了しました」となっているかも知れませんが
クリックすれば録画を見ることができました。
(いつまで見られるかは不明ですのでお早めに)



カルロス・ゴーンに対する西川社長らの「クーデター」か?と云う
趣旨の質問も飛び出すほどの状況だが、その指摘は否定した。


ゴーン追放はクーデターか…日産内で囁かれる「逮捕の深層」
#現代ビジネス・井上久男 - 2018年11月20日(火)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58561
 

(部分引用)

この重大な不正については、現時点での日産の社内関係者らの話によると、以下のようなことが推測される。

① 前妻との離婚の訴訟費用を会社の金から支払った可能性
② ニューヨークなどに対外的に公表していないゴーン氏の個人事務所があり、その関連費用を会社の金から支払った可能性


あくまで可能性だが、この2点以外にも
「フランスのベルサイユ宮殿を借り切って再婚相手と結婚式をしたが、その費用も日産が出したのではないか」(関係筋)との話も出て来るほどだ。

かねてより、こうした噂は日産社内では絶えなかった。それは、ゴーン氏が「カネに汚くて強欲」と一部の社員から捉えられていたからだ。

たとえば、日本で最初に自著『ルネッサンス』を出した時、印税は自分の懐に入れ、日本語訳や校正などで協力した日本人社員には分け前を渡さなかったという逸話が残っている。通常、大企業のトップが自分の実績を誇示する本を出した場合、印税は会社に入れるか、寄付するケースが多いが、ゴーン氏はそうではなかった。

ただ、こうしたゴーン氏の金銭にまつわる話や、公私混同ぶりは日産の役員や一部幹部の中では知られていた話で、なぜ、今になって「内部通報」が起こり、事件になったのか。本稿の主眼はそこにある。

はっきり言おう。これは「日産の社内クーデター」とみるべきではないか。さらに言えば、西川廣人社長兼CEOサイドがゴーン氏を引きずりおろすために、日産が検察当局と手を組んだ可能性もあるのでは、と筆者は見ている。

ゴーン氏の逮捕後に出てきた日産のプレスリリースの内容を見ると、この日を用意周到に待っていた節が窺える。


201811202038294b2.jpg


しかし、やっていることがセコイ!

年間20億円も日産から報酬を支払わせているクセに、
私用の経費など何から何まで会社に『ツケ回し』をしていたようなのだ!
強欲と云う他は無い!


20181120203824c11.jpg

ベンチャー投資装い住宅購入か ゴーン会長、20億円超
 日本経済新聞 電子版 - 2018/11/20 6:47 (2018/11/20 8:38更新)
 

 日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)が報酬を過少申告したとして金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕された事件で、ゴーン会長がベンチャー投資名目で海外子会社をつくり、自宅用の高級住宅を購入させていた疑いがあることが20日、関係者への取材で分かった。
 東京地検特捜部も同様の事実を把握しているもようだ。
 関係者によると、日産は2010年ごろ、オランダに子会社を設立。・・・
 (以下略;この記事は会員限定です。)



その上、『別荘』を世界中に設けて、その購入費用ばかりか
維持費まで日産に支払わせていた疑いが有るとのこと。


20181120203826c37.jpg

201811202038273e0.jpg

20181120203832d7c.jpg

***************

【本日の日産の株価チャート】

グラフで見ると暴落したように見えるが終値では5%ちょっとの下落!

NISSAN_Stock-Chart_20181114-20.jpg

【日産自動車】 株価推移チャート:日経新聞より
(2018年11月14日~11月20日:5営業日)

11月20日
現在値(15:00): 950.7 円 前日比: -54.8(-5.45%)


始値 (9:09) 941.0 円
高値 (11:05) 971.9 円
安値 (9:09) 940.0 円
売買高 140,553,200 株

予想PER(解説) 7.4 倍
予想配当利回り(解説) 5.99 % 2018/11/20
株価チャート (添付図)

このチャートで見れば、前日終値から60円(約6%)程
値下がりしているように見えるが、数値では▽54.8円。

一方、チャートの下の方に表示されている売買高では、
本日(11/20)急激に増えているのが判る。

昨日の午後から、今日(11月20日)の午後3時までの動きは下記。

NISSAN_Stock-Chart_20181120.jpg





     *****************

 20年ほど前に『日産の再建』をコミットメントし、
大量の人員整理や下請けの価格破壊的押しつけで
多くの犠牲者を生みだし乍ら、張本人は今も日産に君臨し
平成28年度、過去最高となる10億9800万円もの役員報酬を
いわば独り占めしてきた強欲カルロス・ゴーン会長!
『みずからの報酬を過少に申告し有価証券報告書に
うその記載をするなどした疑いがあるとして
東京地検特捜部が金融商品取引法違反の疑いで』
事情聴取を受け、逮捕される見通しだとのこと!
東京地検特捜部が何処まで踏ん張れるか見ものである!

*************

【関連記事】


日産 ゴーン会長を逮捕へ 金融商品取引法違反の疑い
 NHK NEWS WEB - 2018年11月19日 18時02分
https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20181119/k10011716291000.html 

 日産自動車のカルロス・ゴーン会長がみずからの報酬を過少に申告し有価証券報告書にうその記載をするなどした疑いがあるとして東京地検特捜部が金融商品取引法違反の疑いでゴーン会長から事情を聴いていることが関係者への取材で分かりました。容疑が固まりしだい逮捕するものとみられます。

 ゴーン会長は日産自動車が深刻な経営危機に陥った平成11年、フランスの大手自動車メーカールノーから出資を受けたあと、当時のルノーの副社長から日産の最高執行責任者に就任し、翌年の平成12年からは社長を務め、経営立て直しのため、徹底した合理化を進めました。

 そして業績のV字回復を実現し、平成17年にはルノーの経営トップも兼任したほか、おととしには燃費データの不正が発覚した「三菱自動車」も事実上の傘下に収め、みずから会長に就任しました。

 去年4月に日産の社長とCEO=最高経営責任者を退任し会長となりましたが、去年1年間のグループ全体の販売台数は1060万台を超え、トヨタ自動車を抜いて世界2位になりました。

 ゴーン会長の役員報酬は平成28年度、過去最高となる10億9800万円でしたが、昨年度は前の年よりも33%少ない7億3000万円と公表していました。

 特捜部はゴーン会長がみずからの報酬を過少に申告し有価証券報告書にうその記載をするなどした金融商品取引法違反の疑いがあるとして容疑が固まりしだい逮捕し詳しい経緯を調べるものとみられます。

 ゴーン氏が会長兼CEOを務めるフランスの自動車メーカー・ルノーの広報担当者は、NHKの取材に対して「現在、情報を確認中で、コメントすることはありません」と話しています。

【ルノー株が急落】

 カルロス・ゴーン会長が有価証券報告書にうその記載をするなどした疑いがあるとして東京地検特捜部が金融商品取引法違反の疑いでゴーン会長から事情を聴いているという報道を受けて、ゴーン氏が会長を務めるフランスの自動車メーカー・ルノーの株価が急落しています。

 日本時間の午後5時に取り引きが始まったパリの株式市場ではルノー株への売り注文が膨らみ株価は一時6%以上、値下がりしました。 


*************

日産 今夜9時以降 横浜の本社で記者会見へ
 NHK NEWS WEB - 2018年11月19日 18時17分
https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20181119/k10011716331000.html

東京地検 日産本社を捜索 金融商品取引法違反の疑い
 NHK NEWS WEB - 2018年11月19日 18時33分
https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20181119/k10011716371000.html 

 日産自動車のカルロス・ゴーン会長がみずからの報酬を過少に申告し有価証券報告書にうその記載をするなどした疑いがあるとして、東京地検特捜部が金融商品取引法違反の疑いで横浜市にある日産自動車の本社の捜索を始めたことが関係者への取材で分かりました。特捜部はゴーン会長から事情を聴いていて容疑が固まりしだい逮捕するものとみられます。



日産 ゴーン氏の会長と取締役の解職を取締役会で提案へ
 NHK NEWS WEB - 2018年11月19日 18時43分
https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20181119/k10011716401000.html
 日産自動車は、カルロス・ゴーン会長の会長の職と代表取締役の職を速やかに解くことを取締役会に提案すると発表しました。

日産 内部調査で”ゴーン会長 重大な不正行為”
 NHK NEWS WEB - 2018年11月19日 18時49分
https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20181119/k10011716411000.html 

 日産自動車は内部調査の結果、カルロス・ゴーン会長が会社の資金を私的に支出するなどの複数の重大な不正行為が認められたと発表しました。



日産 ゴーン会長 欧米メディアも速報で伝える
 NHK NEWS WEB - 2018年11月19日 18時57分
https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20181119/k10011716441000.html 

 東京地検特捜部が金融商品取引法違反の疑いでゴーン会長に事情を聴いていることについて、欧米のメディアも相次いで速報で伝えていて、関心の高さをうかがわせています。

 このうち、ロイター通信は、日本のメディアの報道を引用して、ゴーン会長が事情を聴かれていることを伝えるとともに、パリの株式市場でルノーの株価が急落していることを報じています。

 またゴーン会長については「日本では数少ない、外国人のトップとして経営難に陥った日産を立て直したことで広く知られている」と伝えています。

 ゴーン会長が金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部から事情を聴かれていることについてフランスのメディアは、速報で伝えています。

 このうち、有力紙「フィガロ」の電子版は日本メディアの報道を引用したうえで、ゴーン氏が会長を務めるフランスの自動車メーカー・ルノーの株価が急落していると伝えています。

 また、経済紙「レゼコー」の電子版もルノーの株価への影響を中心に伝えています。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5110-437357c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)