FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

かみや貴行さん タウンミーティング・イン・東区に参加しました!

2018年10月18日(木)

ひと月後の福岡市長選挙への立候補を表明された
かみや貴行さんの政策発表会に来ています。

福岡市東区の『なみきスクエア 大会議室』に超満員の入り!

201810182027384fa.jpg


【綿貫英彦市議会議員より挨拶】

今日は10月18日で、1ヶ月後に福岡市長選挙が行われる。
市民の会が推薦するかみやさんを支援して奮闘したい!
前回、高島市長が圧勝したが、投票率は38%だった。

私たちが高島市政を検証する中でかみやさんの政策を市民に知らせたい。
かみやさんは、高島市長に公開討論を申し入れている。
みなさんの積極的な意見をお聞かせください。

10月13日に事務所開きを行なって多くの方に参加いただいた。

司会者:それでは各団体から激励のご挨拶を。

【新日本婦人の会】
子どもたちのこと、教育の問題が大きい。
特にトイレの問題も改善していただきたい。
通学路のブロック塀の撤去を進めて欲しい。
子どもの貧困の問題や就学援助も拡充して欲しい。

【東民主商工会】
高過ぎる国民健康保険問題。
消費税問題が重要。
大企業本位で中小企業には仕事が回ってこない。
消費税は、消費者だけではなく、小規模事業者にも税務の実務が掛かってくる。

【NPO法人】
福岡市の担当者から酷い言われ方をした。
市職員への人としての教育を徹底して欲しい。
憲法と人権を守る姿勢になって欲しい。

【ちどり保育園】
保育士不足で大変。
保育士も保護者も今から保育園に入れたい保護者の大変な状況。
チームプレイでやっているので1人が 病休しても大変になる。
抜本的に処遇を改善して欲しい。
保育士がキツくてどんどん辞めて行く。
3年から5年で辞める人が多い。
市と交渉しても国が決めること、上が決めることと言う逃げで
福岡市の職員も対処しようとしてくれない。

【福岡健康友の会】
高齢者の会では無いのだが、会員には高齢者が多い。
高齢者乗車券の有効性は確かだが、それが無くなろうとしている。
私たちは高齢者乗車券の拡充を求めて署名運動を展開している。
お金が無いと病院に掛かれ無い方が多い。
『いのちの平等』をスローガンで頑張っている。

司会者:それでは、かみやさんの政策をお聞きください!

【かみや貴行さんの政策訴え】

2018101820273902c.jpg


確かに福岡市の経済は成長しているが、どこが増えているのか?
市内の大企業の内部留保は40%以上増えて1兆円を越しているが
働く人々の年収は減っている。一世帯あたり1割減っている。
1%の人々にお金が集中している。
高島さんが二期8年やってきた政策は失敗した!

大企業ばっかり応援して果実が集中しても市民には落ちてこない。

20181018202740b89.jpg


プロジェクト1
「家賃補助をはじめとする暮らしの応援」
ーーー『福岡式ベーシックインカム』

福岡市では、年収300万円未満を低所得者と定義しているが、
福岡市では5割に迫っている。
高島さんがなってから率も数も増えている。

力の強い人を応援する必要は無いのに、大企業ばかり応援。

人工島に高速道路を通すとかロープウェイとか僅かな時間短縮にしかならないのに!

家賃補助を低所得者にして行けばそのまま生活費を応援することになる。

ベーシック・インカムを補償する。
住宅を保証する方策を市営住宅の拡充や家賃補助で行いたい。

市が考えておくべきことである。

シングル マザーも支えたい。
子育てのための支援を行いたい。

8時間働いたら普通に生活できるようにするべき。
障害者のいる家庭であってもLGBTの家庭であっても
安心して生活できるようにするべき。

国立大学に入るのに初年度82万円。
例えば福岡大学なら2倍の164万円。

返さなくても良い奨学金を創設したい!

ロープウェイ に400億円も掛けるなら、奨学金には充分の余裕がある。
とんでもない無駄遣い にお金を使うより、教育に使うべき!

就学援助も減額されたが1億円ほどあれば元に戻せる。

希望者が全員保育園に入れるようにしたい。
保育園を増やすだけではなく、保育士の待遇を改善して
保育士を増やす必要がある。

保育士の賃金基準は、国の政策だが家賃補助などの支援政策は福岡市の政策で実行可能。

介護職員や学童保育の指導員などの待遇改善が必要。

そのためにも家賃補助は重要な政策であると考えています。

プロジェクト2
「99%を占める 中小企業にお金を回す」
零細・中小企業にお金を回すには。

人工島の護岸工事に参入する 中小企業はゼロ%
学校改修は95%。

通学路のブロック塀は直ちに全て撤去し改修するべき。
この間、福岡市の改修補助制度を適用されたのは、たったの5件。

プロジェクト3
「私らしく生きる自由」
高齢者乗車券の拡充を行う。
高島市政では削減廃止の方向。 ポイント制を導入予定。
「町内会とボランティアに支えさせる福祉」から
「予算をきちんと配る市政」へ!

プロジェクト4
「私たちのことは私たちが決める」
住民投票・意向調査・住民討論会を使って市民の意見を聞く。

例えば、東区では九州大学箱崎キャンパス跡地を如何活用するか? など。
情報公開と市民の討論で意見を調整する。

『1%のためではなく99%のための政治』を


【質問・感想への応答】

応援のメッセージをありがとうございます!

疑問への回答を中心に。

Q:財源は如何するのか?
A:新宿区では1万円から始めた。先ずは360万円から始まった。
相当拡充しても1億円有れば充分。
福岡市は財源を如何するのか?
とすぐ言うがロープウェイに何百億円も掛ける。
人工島に毎年100億円掛けている。
買ってくれた事業者の交付金として何十億円も補助している。
大型開発は桁が異なるので、見直すことにより
私の政策は全て実行可能。
大型開発の予算を福岡市に尋ねたら試算していないとの驚くべき回答だった。

Q:防災対策は?
A:阪神淡路大震災では圧迫死が8割。
耐震補助が重要なこと。
スペースが空いているから開発を!と言うのが高島市政。

ライフラインの耐震化が最重要。
水道管の耐震化はまだ6割。早急に進めたい。

Q:児童館を作って欲しい。
A:今は福岡市で1箇所のみ。
先ずは各区に1箇所作る。

Q:ベーシックインカムは幾らくらいと考えているか?
A:月25万円くらいは必要であることがわかった。
これで時給1500円程度。

Q:住民討論会について
A:住民が納得するまで時間制限を設けずに徹底討論する方式。
必要があれば討論を経て住民投票も。

Q:交通の便
A:高島市長は西鉄に物を言わない。
法令でも意見することになっている。

Q:公民館の利用について
A:息をするように政治に参加する!
政治に関わる集会などを規制するのは間違い!


【市民の会 から訴え】

ひとつ目は、かみやさんへの支持を拡げる。
広がりを作って行く!
大小の集会を各地で行なってください。
本人が駆け付けられない場合はビデオがあります。

宣伝用グッズがありますので、持ち帰ってください。

高齢者乗車券の署名の御協力を!
その運動が大きな力になる。

募金のお願い!
募金箱を用意していますのでよろしくお願いします!





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5076-a7cb1e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)