FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

沖縄県 豊見城市長選挙でもオール沖縄候補が勝利!

2018年10月15日(月)

沖縄の豊見城市長選、玉城氏支援の山川仁氏が初当選
日刊スポーツ(共同)ー [2018年10月14日22時48分]

任期満了に伴う沖縄県豊見城市長選が14日投開票され、
米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する
玉城デニー知事が支援した新人の元市議山川仁氏(44)
=立民、国民、共産、社民、自由、沖縄社大推薦=が、
新人の元市議宜保安孝氏(41)=自民、維新、希望推薦=と、
現職宜保晴毅氏(50)を破り、初当選した。

投票率は53・28%。

玉城氏が4日に知事に就任して以降、県内では初の市長選だった。県内11市のうち、那覇と南城の両市長は玉城氏と協調関係にある。辺野古移設阻止に向けて反対勢力の拡大を図る玉城氏は、山川氏と共に遊説するなど、精力的に支援した。山川氏も玉城氏との連携を前面に打ち出したことが奏功した。

宜保安孝氏と宜保晴毅氏は、保守分裂の構図となったことが響き、支持を広げられなかった。
(共同)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5073-d032c10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)