FC2ブログ

JUNSKY blog 2018

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

公平・公正であるべき入学試験で女子にマイナス・バイアス

2018年8月4日(土)

とんでもない女性差別が入学試験で公然と行われていた!

どちらが先に捜査対象になったのかは実は不明だが、
マスメディアの報道では文部科学省高官の子どもを合格させるために
行われた贈収賄事件に関わる捜査で、この女子差別入試も
判明したとのこと!

女子の入試結果を一律に10%とかをカットしていたと云う非道な話し!


201808050036213c4.jpg


東京医科大:女子の合格抑制 一律減点、男子に加点も
毎日新聞 ー 2018年8月2日(木) 12時56分
https://mainichi.jp/articles/20180802/k00/00e/040/299000c


東京医科大=東京都新宿区で、手塚耕一郎撮影
 文部科学省の私立大支援事業を巡る汚職事件で、今年度の入試で同省幹部の息子を不正合格させたとされる東京医科大が2011年以降、女子受験生の点数を一律で減点するなど男子受験生を優遇していたことが関係者への取材で明らかになった。同大の入試の募集要項にこうした措置は記されておらず、不公平との批判が上がりそうだ。

【不正の構図】わいろが「わが子の不正合格」とは…
<東京医大裏口リスト>受験者「ランク付け」の実態
<私大医学部「裏口入学の闇」>「東京医科大」は氷山の一角か?
<逮捕された文科省局長>職権を身内に使う「異様さ」
<東京医科大>以前から不正合格か 受験生リスト一覧に
<前理事長に進路相談>東京医大不正入学、音声データ入手
 関係者によると、同大医学部医学科の一般入試の合格者数は10年に女子が全体の4割弱に達したため、「女子は3割以内におさえるべきだ」として、翌年以降、男子優遇の措置が取られてきたという。具体的には、マークシート方式の1次試験で女子の点を一律に減点したり、小論文と面接で実施される2次試験で男子の小論文の点数を加点したりしていたという。

 同大のOBは「入試の得点は女子の方が高い傾向があり、点数順に合格させたら女子大になってしまう」とした上で「女性は大学卒業後に医師になっても、妊娠や出産で離職する率が高い。女性が働くインフラが十分ではない状況で、仕方のない措置だった」と話した。

 入試での男子優遇措置の有無について、同大は「現時点ではコメントを差し控える。内部調査の結果はいずれかの段階で報告する」としている。

 同大を巡っては、同省の私立大支援事業で有利な取り計らいをするよう昨年5月に佐野太同省前科学技術・学術政策局長(59)=受託収賄罪で起訴=に依頼した見返りに、今年2月の入試で前局長の息子を不正合格させたとして、臼井正彦前理事長(77)と鈴木衛前学長(69)が贈賄罪で起訴されている。

【福島祥、酒井祥宏、巽賢司】



東京医大入試「賠償請求も」 女子一律減点の問題点:
日本経済新聞 ー 2018年8月2日(木) 15時35分
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33711350S8A800C1000000/

 「あり得ない不公正」。東京医科大(東京・新宿)の医学部医学科の一般入試で女子受験生を一律に減点するなどして女性の合格者数を抑制していたことが2日発覚し、文部科学省の幹部は募集要項で説明していなかった同大学の対応を批判する。同大学の関係者は「裁量の範囲内では」とするが、弁護士は「女子受験生の損害賠償請求も考えられる」と指摘する。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5002-63201f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad