FC2ブログ

JUNSKY blog 2018

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

私はおバカな女の発言と思って無視して来たがNHKも報道する大問題に!

2018年8月2日(木)

自民党の杉田水脈とか云う安倍晋三子飼いのおバカな国会議員が
LGBTの人々をコケにするような発言を雑誌上で展開したことが
ネット上で話題になって久しいが、私は無視して来た。

あまりもに馬鹿げた発言であり、取り上げると却って、その
LGBTの人々を凌辱するような発言を目立たせてしまうので。

ここに来て大手メディアも次々と取り上げざるを得なくなり
(これまでは官邸と記者クラブの癒着で抑え込まれていた?)
ことは自民党の体質を問う重大事態の陥ったようである。

と云う訳で、メディア情報のリンクを一部掲載した!


アクセス:
自民・杉田議員「LGBTは子ども作らない」
 「生産性」で人を語るな 識者ら「ナチスと同じ発想」
会員限定有料記事 毎日新聞 ー 2018年8月1日 東京朝刊

カタールの衛星テレビ局アルジャジーラ系列のオンラインニュースメディア「AJ+」も、杉田氏について「子を『生産』しないLGBTは社会福祉に値しないと考えている」と報じた=同社の公式ツイッターより
 <access>

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が月刊誌「新潮45」への寄稿で、性的少数者(LGBTなど)を「生産性がない」とおとしめた問題で、識者から「ナチス・ドイツと同じ発想」「相模原障害者殺傷事件の植松聖(さとし)被告と重なる」と批判が出ている。人の価値を「生産性」で語る危険性を、識者たちと一緒に考える。
【宇多川はるか、日下部元美】



安倍首相を悩ます“杉田発言” バッサリ切れず3選に黄信号
日刊ゲンダイ ー 2018年8月2日(木)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/234581

自民:杉田氏を指導「十分注意を」
 性的少数者関連の発言
毎日新聞 ー 2018年8月2日(木) 12時15分
https://l.mainichi.jp/yA9dINb




安倍首相を悩ます“杉田発言” バッサリ切れず3選に黄信号
日刊ゲンダイ ー 2018年8月2日(木)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/234581

「LGBTは生産性がない」と発言し、炎上中の杉田水脈衆院議員(51)。自民党が2日、「問題への理解不足と関係者への配慮を欠いた表現がある」として、杉田氏に今後注意するよう指導したとの党見解をホームページに掲載したものの、すでに米CNNや英紙インディペンデント、仏紙ルモンドなど海外メディアまで問題視し始めている。

 CNNは先月26日付の電子版で〈(安倍首相は)杉田議員の発言について論議することで、党内で波風を立てることを避けている〉とテンプル大学教授の発言を引きながら、批判を展開している。

 実際、CNNが指摘した通り、安倍首相は“杉田水脈発言”についてダンマリを決め込んでいる。ヘタに触ったら、総裁選に影響しかねないと分かっているからだ。

 何しろ批判は収まる気配がなく、「党本部や地方県連にも抗議電話が殺到している」(自民党関係者)。日刊ゲンダイが、杉田議員の出身地である兵庫の自民党県連に問い合わせると、「『杉田議員の事務所の連絡先を教えろ』という問い合わせが数件あった」という。

 地方選出の自民党中堅議員はこう言う。

「地元に戻ると、杉田さんの発言について『いくら何でもヒド過ぎる』と文句を言われ迷惑しています。さすがに総理も頭を悩ませているようです」

 安倍首相周辺が焦っているのは、安倍応援団には杉田議員と同じ考え方の者が一定数いることだ。バッサリ切り捨てたら、安倍応援団が離れかねない。かといって放置していたら自民党への批判は強まっていく。

 高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)はこう言う。

「一部では、杉田議員をスカウトしたのは安倍首相周辺だったと報じられています。それだけに、安倍首相は厳しく処分できないでいるのでしょう。一方、総裁選の対立候補と目されている石破茂議員は、きっぱりと『杉田発言は許してはならない』と批判しています。論点が明確になったことで、一大争点になってもおかしくありません。東京五輪のホストとしてどちらがふさわしいか、総裁選の行方に影響する可能性は十分考えられます」

 ジャーナリストの櫻井よしこ氏は、かつてネット番組で「安倍さんがやっぱりね、『杉田さんは素晴らしい!』と言った」と、杉田議員をスカウトした安倍首相を持ち上げていた。杉田氏の発言を認めないなら、安倍首相は杉田議員を除名すべきだ。



自民:杉田氏を指導「十分注意を」
 性的少数者関連の発言
毎日新聞 ー 2018年8月2日(木) 12時15分
https://l.mainichi.jp/yA9dINb

 自民党は2日までに、月刊誌「新潮45」への寄稿で、性的少数者(LGBTなど)を「生産性がない」などと主張した杉田水脈(みお)衆院議員に対し、「今後、十分に注意するよう指導した」ことを党のホームページで明らかにした。

<杉田議員問題 首相の考えは?>
<杉田氏は首相が推した!?>
<「生産性」で人を語るな>識者ら「ナチスと同じ発想」
<人の尊厳認めぬ暴言>生産性、この短絡で低劣な基準
<杉田議員の差別思考>国民の代表とは呼べない
<「自民は右から左まで…」 杉田氏発言、二階氏は問題視せず>
 同党は、ホームページに「LGBTに関するわが党の政策について」との文書を1日付で掲載した。杉田氏の寄稿文については「個人的な意見とは言え、問題への理解不足と関係者への配慮を欠いた表現があることも事実」と指摘。杉田氏を「指導した」としたうえで、党として「性的指向・性自認に関する正しい理解の増進」を目的にした議員立法の制定を目指していく考えを示した。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5000-37388a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad