FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

豪雨災害が始まっているのに7月5日に総理や担当大臣も参加して『赤坂自民亭』でドンチャン騒ぎ!

2018年7月10日(火)

豪雨災害がすでに始まっていた7月5日総理や防衛大臣や防災担当大臣を
はじめ数十人が参加して『赤坂自民亭』と称する飲み会を開催して
ドンチャン騒ぎ!

当初はSNSで話題になっていた程度だが、今夜はテレビのニュースショー
でも写真入りで取り上げられ、大きな問題になっていた。

20180712002603d24.jpg

自治体の要請を受けた各地の自衛隊員が人命救助に当たっているのに
防衛大臣は、こちらの飲み会を優先して防衛省には居なかった!

余りにも酷い話である。

法務大臣も参加していたというが、その翌日にオウム真理教・幹部7人の
死刑が執行された!

こう言う宴会にうつつを抜かしている間に豪雨対策は遅れに遅れ、
66時間もの空白時間が生じていたと云う調査もある。

20180712002605657.jpg


日刊スポーツ 記事から

自民宴会に批判拡大 竹下氏豪雨見通しの甘さ認める
日刊スポーツ ー 2018年7月10日(火) 8時43分
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201807100000189.html

 西日本豪雨に関連し、各地で被害が出始めた今月5日の夜、自民党の中堅・若手国会議員が、安倍晋三首相や党幹部を交えて「赤坂自民亭」と呼ばれる恒例の飲み会を、議員宿舎で開いていたことに9日、批判が拡大した。

 約30人の自民党議員が参加し、複数の議員が楽しそうな写真を自身のSNSで紹介。しかし気象庁は5日午後にすでに臨時会見で、記録的大雨の恐れと厳重警戒を呼び掛けており、政権政党が危機管理のなさを露呈。SNSでは「マトモな政党なら自粛」との指摘もある。首相は同会に初めて出席。9月の党総裁選対応とみられる。

 岸田文雄政調会長や竹下亘総務会長、松本智津夫元死刑囚らの死刑執行を翌日に控えた上川陽子法相も参加した。竹下氏は9日の会見で、「正直、これだけすごい災害になるとは予想しなかった」と、見通しの甘さを認めた。

 一方、安倍首相は豪雨対応で、11日からの外遊の中止を決めた。立憲民主党も、内閣不信任決議案の提出を当面見送ると決めた。



201807120006124a9.jpg
201807120006146c0.jpg

「日本を守る」はずでしょ
日刊スポーツ/政界地獄耳 ー 2018年7月10日(火)
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201807100000187.html

 ★西日本を中心とした豪雨被害は12府県に及び、100人以上が死亡、安否不明者も80人を超える。また2万人以上が避難所生活を余儀なくされている。野党各党は事態の重要性に鑑み災害対策本部を早々に設置。8日には立憲民主党と自由党幹部が会談し、当面国会審議を中断し災害対応を優先すべきだと訴えた。

 ★5日夜、既に大阪、兵庫など3府県の20万人に避難勧告が発令されている頃、首相・安倍晋三と複数の閣僚や党幹部は議員宿舎で若手議員と宴会の最中だった。また首相は11日からの外遊を控えていた。安倍の山口を筆頭に広島、島根と被災地選出の議員や防衛、復興など災害対策の担当相らも同席していた。またその時の浮かれた様子をネットにあげており、被災者のみならず、配慮のなさと緊張感のなさ、与党のたるみっぷりは既に政界の大きなテーマとなっている。その中の1人、党総務会長・竹下亘は会見でこの宴席を問われ「どのような非難も受ける。正直言ってこれだけすごい災害になるという予想は私自身はしていなかった」と述べた。

 ★政府は非常災害対策本部を設置したものの、本部長は防災相・小此木八郎。つまり首相の外遊を想定して首相を本部長とする緊急災害対策本部設置をちゅうちょした。結局9日になって首相は外遊を取りやめたものの後手後手に回った印象だ。首相は「時間との闘い」「暑さが厳しくなる中、被災者へのきめ細やかな支援は急務だ」というが、全体的に事態を甘く見ていたとの批判はぬぐえないだろう。この判断ミスは人命に直結する。政府は同日、今回の豪雨を「平成30年7月豪雨」と命名し激甚災害指定にした。

 ★「日本を守る」。首相は得意とするメッセージに安全保障がある。それは国民の生命、財産を守ることに尽きる。首相は安全保障を軍事的なものに限定しているのかもしれないが、外遊と災害対策をてんびんにかけたのではないかと被災者に問われたときにどう応えるのか。救助の後、初動の遅れと不作為の結果の検証が必要だ。
(K)※敬称略




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4977-211ad660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)