FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

2018年7月豪雨災害 死者78人に 安否不明者は70人 7月8日(日) 午後8時時点

2018年7月8日(日)

毎日新聞などによると、2018年7月豪雨災害 による
死者78人に 安否不明者は70人 (7月8日(日) 午後8時時点)
にものぼると云うことです。

気象庁は事前に危機感を強めた情報を流し、避難を呼び掛けたが、
実際に避難した人々は極一部であり、その危機感の無さが
被害を拡大したかも知れない。

ただ、避難勧告も出せば良いと云うものではない。
福岡市では、危険性を強調し、市内のほぼ全域に避難勧告を
出していたが、災害情報メールによると、
【対象世帯・人数】
322,849世帯 583,477人
と人口の半分に近い大規模な避難勧告。

これだけの人々が本当に避難すれば、避難所は全く足りない!

後で責任を問われないように勧告を出しているのでは?
とも思ってしまいます。

・・・・・

‪豪雨:死者78人に 5人心肺停止、安否不明者は70人 - ‬
‪毎日新聞 ー 2018年7月8日(日) 20時01分‬
‪https://mainichi.jp/articles/20180709/k00/00m/040/039000c‬

201807082037455a4.jpg

豪雨死者81人、救助と捜索続く 50人超安否不明、3万人避難
西日本新聞 ー 2018年07月08日 22時22分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/431083

大雨、各地の特別警報を解除 引き続き災害に警戒を
西日本新聞 ー 2018年07月08日 15時57分





豪雨:死者78人に 5人心肺停止、安否不明者は70人 - ‬
‪毎日新聞 ー 2018年7月8日(日) 20時01分‬
‪https://mainichi.jp/articles/20180709/k00/00m/040/039000c‬

 停滞する梅雨前線の影響による記録的な大雨は、河川の氾濫や土砂崩れの現場で懸命の救出活動が続いた。毎日新聞のまとめで8日午後6時現在、広島や愛媛、岡山など西日本を中心に全国で78人が死亡し、5人が心肺停止、安否不明者は70人に上っている。

 岡山県警によると、8日朝、記録的な大雨で堤防が決壊し、一帯が水没した倉敷市真備町の有井地区や辻田地区で計男女8人の遺体が見つかった。

 京都府警によると、綾部市で起きた住宅の倒壊で、76歳女性と36歳男性の死亡が確認された。



豪雨死者81人、救助と捜索続く 50人超安否不明、3万人避難
西日本新聞 ー 2018年07月08日 22時22分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/431083

 活発な梅雨前線による西日本豪雨は8日、各地で被害が拡大し、死者は計81人に上った。安否不明者は50人以上。中国・四国地方を中心とした被災地では自衛隊などが救助活動や捜索を継続した。気象庁は、各地の大雨特別警報を全て解除したが、引き続き土砂災害や河川氾濫への警戒を呼び掛けた。総務省消防庁によると8日午後現在、20府県の避難所に計3万250人が身を寄せている。

 政府は非常災害対策本部を設置した。

 5日以降の共同通信の各府県まとめでは、死者は広島37人、愛媛20人、岡山10人、京都4人、山口3人、兵庫、福岡各2人、岐阜、滋賀、高知各1人。



大雨、各地の特別警報を解除 引き続き災害に警戒を
西日本新聞 ー 2018年07月08日 15時57分

 日本列島は8日も活発化した梅雨前線の影響で、西日本と東日本の広い範囲で大雨になり、各地で土砂災害、河川の氾濫が相次いだ。気象庁は同日午後3時までに各地の大雨特別警報を全て解除したが、災害に巻き込まれないよう引き続き厳重な警戒を呼び掛けた。

 これまで特別警報が出たことがなくても観測記録を更新する記録的な大雨になっている地域が多く、注意が必要だ。

 気象庁によると、8日午前、岐阜県下呂市と高知県宿毛市ではともに観測史上最高の1時間に108・0ミリの猛烈な雨が降った。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4975-c9fa9a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)