FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

北大阪地震でのブロック塀倒壊 危険性が指摘されていた!

2018年6月24日(日)

先週の週始めの通勤・通学時間帯に発生した北大阪地震では、
ブロック塀倒壊によって複数の死者が出た。

2018062420321637a.jpg


中でも、高槻市の小学校のプール横のブロック塀倒壊で
小学生が下敷きになって圧死すると云う痛ましい事態も。

そのブロック塀は、防災教育に講師として派遣された専門家によって
危険性が数年前に指摘され、学校側もその旨を高槻市教委に
伝えたと言う。

2018062420321412e.jpg

高槻市教委は、建築士など安全性を確認できる資格を持たない
担当者を現地に派遣し、打音検査などを行って「安全である」
と判断し、撤去や補強などの安全対策を施さなかった。

そのブロック塀が倒壊して小学生を襲ったのである。

その上、私のもう1つのブログや facebook にも書いたが、
このブロック塀は、上部8段が増築(継ぎ足し)されており、
継ぎ足した部分には1段目迄しか鉄筋が配筋されていなかった
のである。

20180624203213819.jpg

地震などは全く考えていなかったかのようだ!





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4961-91b09312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)