FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【社会は実にたやすく全体主義に陥ることは歴史が証明している。】毎日新聞

2018年6月20日(水)

 毎日新聞WEB版が掲載していた、この言葉に衝撃が走ってシェアした!

【社会は実にたやすく全体主義に陥ることは歴史が証明している。】

安倍政権いや安倍晋三が発する言葉に関する記事であった。

■注目ニュース■

むなしき「安倍語」 空虚な言葉が覆う未来
 毎日新聞 - 2018年6月20日(水)


 「あなた責任取れるんですか!」。昨春、初めて国会で加計学園問題を追及した野党議員に、安倍晋三首相が発した言葉だ。それから約1年。首相は、「責任を痛感する」「うみを出す」と繰り返している。

▽特集ワイド:言葉は政治家の命なのに… 日本を覆う、むなしき「安倍語」
 毎日新聞 - 2018年6月20日 東京夕刊
 https://mainichi.jp/articles/20180620/dde/012/010/009000c


 <担当記者から(吉井理記)>
 この「特集ワイド」でも安倍晋三首相の国会答弁を「安倍語」と名付け、うそと言えるような事実に反する物言いや論点のすり替え、ズレた答弁などを繰り返し問うてきた。正直、うんざりしているし、「安倍語」に付き合うために記者の仕事に就いたつもりはない、とすら思う。それでも珍奇な発言が飛び出す度、逐一付き合うしかない。

 言葉が空虚になった時、社会は実にたやすく全体主義に陥ることは歴史が証明している。



【関連記事】

作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」
日刊ゲンダイ ー 2018年6月18日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/231192









▽特集ワイド:言葉は政治家の命なのに… 日本を覆う、むなしき「安倍語」
 毎日新聞 - 2018年6月20日 東京夕刊
 https://mainichi.jp/articles/20180620/dde/012/010/009000c
 

「あなた責任取れるんですか!」

 昨春、初めて国会で加計(かけ)学園問題を追及した野党議員に、安倍晋三首相が発した一言だ。それから約1年。何かと「責任を痛感する」「うみを出す」と繰り返す首相の姿はもう見飽きた。空虚な言葉が覆う国の未来を識者と考えた。【吉井理記】

 『膿(うみ)出すと言ってる人がウミの親』

 5月19日付の本紙朝刊「仲畑流万能川柳」に取り上げられた句である。

    (以下略;会員限定有料記事)



作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」
日刊ゲンダイ ー 2018年6月18日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/231192

 ウソとデタラメにまみれた安倍政権のもと、この国はどんどん右傾化し、全体主義へ向かおうとしている――。そんな危機感を抱く芥川賞作家、中村文則氏の発言は正鵠を射るものばかりだ。「国家というものが私物化されていく、めったに見られない歴史的現象を目の当たりにしている」「今の日本の状況は、首相主権の国と思えてならない」。批判勢力への圧力をいとわない政権に対し、声を上げ続ける原動力は何なのか、どこから湧き上がるのか。

  ――国会ではモリカケ問題の追及が1年以上も続いています。

 このところの僕の一日は、目を覚ましてから新聞などで内閣が総辞職したかを見るところから始まるんですよね。安倍首相は昨年7月、加計学園の獣医学部新設計画について「今年1月20日に初めて知った」と国会答弁した。国家戦略特区諮問会議で加計学園が事業者に選ばれた時に知ったと。これはもう、首相を辞めるんだと思いました。知らなかったはずがない。誰がどう考えてもおかしい。ついにこの政権が終わるんだと思ったんですけど、そこから長いですね。
(以下略;長い記事です)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4957-f3176efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)