FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

北大阪と周辺地域で震度6弱の強い地震! 原発が『異常無し』と言わなければならないって何?!

2018年6月18日(月)

北大阪と周辺地域で震度6弱の強い地震が今朝の7:58に発生!

Earthquake_OSAKA_20180618-0758_NHK.jpg
大阪で震度6弱 今後1週間程度注意を
 NHK - 2018年6月18日 14時41分


その後も余震は続いていると云う。

阪神淡路大震災の教訓から高速道路や新幹線の高架橋は補強が済み
今回の地震で倒壊したり大きく破損したりすることは無かった!

また、一部で起こった火災も延焼せずに鎮火されたようで良かった!

しかし、中規模以上の地震が発生する度に
原発が『異常無し』『放射能のモニタリングポストにも異常値無し』と
言わなければならないことこそ原発の危険性を示しているのではないか?


▽大阪震度6弱:大飯・高浜原発、もんじゅなど「異常なし」
 毎日新聞 - 2018年6月18日(速報)
https://mainichi.jp/articles/20180618/k00/00e/040/134000c

Mainichi_20180618_Ooi-Genpatshu.jpg
     関西電力大飯原発=福井県おおい町で2018年3月、
     毎日新聞 : 加古信志撮影

原発は、韓国に学んで早急に全て廃炉にして欲しい!

━━━━━━━━━━━━━
毎日新聞ニュースメール
2018年6月18日(速報)
━━━━━━━━━━━━━

▽地震:大阪府北部で震度6弱
 毎日新聞 - 2018年6月18日(速報)
https://mainichi.jp/articles/20180618/k00/00e/040/123000c


2018年6月18日(月)昼
━━━━━━━━━━━━━

被害拡大 女児ら3人死亡 大阪震度6弱

■注目ニュース■

 18日午前7時58分ごろ、大阪府を中心に強い地震が発生し、大阪市北区、大阪府高槻、枚方、茨木、箕面の各市で震度6弱を観測した。大阪市などによると、市内の高齢男性と高槻市の女児が死亡したほか、茨木市でも80代の男性が死亡。負傷者も相次いでいる。

▽大阪震度6弱:M6.1 3人死亡 壁倒れ女児下敷き
https://l.mainichi.jp/y7L1WNz

▽大阪震度6弱:月曜の朝を直撃 主要交通機関まひ
https://l.mainichi.jp/Uy217Ww

▽大阪震度6弱:首相官邸に対策室設置 菅官房長官
https://l.mainichi.jp/vwJJH6t

▽大阪震度6弱:安倍首相「政府一丸となり対応」
https://l.mainichi.jp/30l2px

▽大阪震度6弱:携帯大手3社が災害用伝言板
https://l.mainichi.jp/mMqECD1

▽大阪震度6弱:大飯・高浜原発、もんじゅなど「異常なし」
https://l.mainichi.jp/OzYK35d

▽大阪震度6弱:エレベーターの閉じ込め相次ぐ
https://l.mainichi.jp/Vna6G8x

▽大阪震度6弱:JR博多駅も混乱 会議、就活…大阪行けず
https://l.mainichi.jp/OvryxJH

▽大阪震度6弱:電話通じにくく コンビニでは通信障害も
https://l.mainichi.jp/qcLkSl9



大阪で震度6弱 今後1週間程度注意を
 NHK - 2018年6月18日 14時41分
 

18日朝、大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1の地震があり、大阪・高槻市などで震度6弱の揺れを観測したほか、近畿地方の広い範囲で震度5強や5弱の揺れを観測しました。大阪府北部ではその後も余震とみられる地震が相次いでいて、気象庁は今後1週間程度、最大で震度6弱程度の揺れを伴う地震に十分注意するよう呼びかけています。

18日午前7時58分ごろ、大阪府北部を震源とする地震があり、大阪市北区、高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱の揺れを観測しました。

また、震度5強の揺れを京都市の中京区、伏見区、西京区、京都府の亀岡市、長岡京市八幡市、大山崎町、久御山町、大阪市の都島区、東淀川区、旭区、淀川区、それに大阪府の豊中市、吹田市、寝屋川市、摂津市、交野市、島本町で観測しました。

震度5弱の揺れを観測したのが、滋賀県の大津市、京都府の宇治市、城陽市、向日市、京田辺市、南丹市、井手町、精華町、大阪市の福島区、此花区、港区、西淀川区、生野区、それに大阪府の池田市、守口市、大東市、四條畷市、豊能町、能勢町、兵庫県の尼崎市、西宮市、伊丹市、川西市、奈良県の大和郡山市、御所市、高取町、広陵町でした。

このほか、近畿、東海、四国、中国地方の各地で震度4や3の揺れを観測し、関東や九州でも震度2や1の揺れを観測しました。この地震による津波はありませんでした。

気象庁の観測によりますと、震源地は大阪府北部、震源の深さは13キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.1と推定されています。

大阪府北部ではその後も余震とみられる地震が相次ぎ、午後4時40分までに震度1以上の揺れを観測する地震が16回起きていて、震度3が1回、震度2が5回、震度1が10回となっています。

気象庁は、「揺れの強かった地域では、家屋の倒壊や土砂災害などの危険性が高まっているおそれがあり、やむをえない事情がないかぎり危険な場所に立ち入らないなど身の安全を図るよう心がけてほしい」としたうえで、「揺れの強かった地域では、今後1週間程度、最大震度6弱程度の地震に注意してほしい」と呼びかけています。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4955-c0f3a065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)