FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

米韓軍事演習・中止を言明! 在韓米軍縮小にも含み 煽りで米軍需株が急落!

2018年6月13日(水)

 きのうの米朝TOP会談で朝鮮半島の非核化の道の入り口に立ち、
戦争では無く平和的互恵関係で米朝関係を進めて行くと云う
「共同声明」を私は大歓迎したい!

Nikkei_20180612_NKvsUS_Statement-sign.jpg
   合意文書に署名する北朝鮮の金正恩委員長(左)と
   トランプ米大統領(12日、シンガポール)=ロイター

2018061601471907d.jpg


 記者が入った冒頭の撮影では、金正恩の口数の少なさに対して、
トランプ米大統領は極めて饒舌であった。

 その饒舌さを際立たせたのは、午後5時過ぎから単独で開かれた記者会見と
それに続く記者との「一問一答」というか「一問多々答(笑)」であった。
 記者の質問の十倍位の分量で応えていたように思う。

 その中で、私が注目したのは【米韓軍事演習】を約束したことである。

米韓軍事演習、中止へ トランプ氏が会見で
 日本経済新聞 - 2018/6/12 17:51


20180616014720430.jpg


 理由は、米朝高官レベルの対話を妨げないように『対話が継続しているうちは』
軍事演習を中止するということではあるが、トランプしは軍事演習が『壮大な無駄遣い』
であることを意識的に且つ明瞭に語った。

 北朝鮮と平和の枠組みができたのに、何故軍事演習で金を浪費する必要があるか?!
と云うことであり、その考えには賛成である。

 そして、ビジネスマンらしく、軍事演習が『金喰い虫』であることを知ったからには
この無駄遣いを正して行かなければならないと宣言した。
 ただ、この部分は日本のマスメディアは余り触れたがらないようだ!

 これまでの政権は、オバマ政権も含めて、アメリカ政治を裏で支配する
軍需産業に抵抗できなかったが(オバマ大統領は試みたが挫折!)、
『アメリカファーストの独裁者』であるトランプ氏は朝鮮半島のために何で
アメリカの兵士や資金が浪費されるのか? と気が付いたようだ。

 それ故、米韓軍事演習中止だけではなく、在韓米軍の縮小さへ示唆した、とのこと。

米朝敵対解消を演出 トランプ氏は在韓米軍縮小に含み
 日本経済新聞 - 2018/6/12 18:32


 その煽りを受けて、米国軍需産業の下部が急落したと云う。

米軍需株が急落、米朝会談で東アジアの緊張緩和観測
 日本経済新聞 - 2018/6/13 7:54
 

 共同声明の英語元文を日本経済新聞 電子版が紹介している。


米朝共同声明の全文(英文)
 日本経済新聞 - 2018/6/12 18:06


Nikkei_20180612_NKvsUS_Statement.jpg
        ホワイトハウス報道担当がツイッターで公開した、
        米朝首脳会談の共同声明(ツイッター画面より)

米朝首脳会談、共同声明の全文 (日本語版)
 日本経済新聞 - 2018/6/12 22:44


米朝首脳署名式発言全文
 日本経済新聞 - 2018/6/12 18:22


米朝首脳の発言全文
 日本経済新聞 - 2018/6/12 18:22


非核化「段階別、同時行動の原則順守」 朝鮮中央通信
 日本経済新聞 - 2018/6/13 10:01




米韓軍事演習、中止へ トランプ氏が会見で
 日本経済新聞 - 2018/6/12 17:51
 

【シンガポール=林咲希】
 トランプ米大統領は12日、米朝首脳会談後の記者会見で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との対話が継続しているうちは米韓合同軍事演習を中止する考えを明らかにした。
   (以下略)



米朝敵対解消を演出 トランプ氏は在韓米軍縮小に含み
 日本経済新聞 - 2018/6/12 18:32
 

【シンガポール=峯岸博】
 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長による12日の首脳会談は、1950年に始まった朝鮮戦争以降の米朝の敵対関係の解消を演出する場となった。北朝鮮への制裁は続くが、朝鮮半島の緊張は緩和に向かう。同戦争の終結は引き続き協議する。半島の平和構築は北朝鮮が完全な非核化にどう取り組むかにかかっている。
   (以下略)



米軍需株が急落、米朝会談で東アジアの緊張緩和観測
 日本経済新聞 - 2018/6/13 7:54
 

【ニューヨーク=宮本岳則】
 米朝首脳会談を受けた12日の米国株式市場では、軍需関連株が急落した。ミサイル防衛システムを手がける米ロッキード・マーチン株は一時、前日比3%安となり、5月4日以来、約1カ月ぶりの安値をつけた。米朝の両首脳が「完全非核化」に取り組むことを確認。東アジア情勢の緊張緩和で武器の需要が伸びないとの思惑が働いた。

 12日はロッキード社に加え、ミサイル製造の米レイセオン株が同3%安、爆撃機などを手がける米ノースロップ・グラマン株が同2%安で取引を終えた。米軍需関連株は地政学リスクを巡る思惑で動きやすく、5月24日にトランプ大統領が金正恩(キム・ジョンウン)氏との会談を中止すると公表した際は、軒並み上昇していた。
   (以下略) 



米朝共同声明の全文(英文)
 日本経済新聞 - 2018/6/12 18:06
 

Joint Statement of President Donald J. Trump of the United States of America and Chairman Kim Jong Un of the Democratic People’s Republic of Korea

at the Singapore Summit


President Donald J. Trump of the United States of America and Chairman Kim Jong Un of the State Affairs Commission of the Democratic People’s Republic of Korea (DPRK) held a first, historic summit in Singapore on June 12, 2018.

President Trump and Chairman Kim Jong Un conducted a comprehensive, in-depth, and sincere exchange of opinions on the issues related to the establishment of new U.S.-DPRK relations and the building of a lasting and robust peace regime on the Korean Peninsula. President Trump committed to provide security guarantees to the DPRK, and Chairman Kim Jong Un reaffirmed his firm and unwavering commitment to complete denuclearization of the Korean Peninsula.

Convinced that the establishment of new U.S.-DPRK relations will contribute to the peace and prosperity of the Korean Peninsula and of the world, and recognizing that mutual confidence building can promote the denuclearization of the Korean Peninsula, President Trump and Chairman Kim Jong Un state the following:

1.The United States and the DPRK commit to establish new U.S.-DPRK relations in accordance with the desire of the peoples of the two countries for peace and prosperity.

2.The United States and the DPRK will join their efforts to build a lasting and stable peace regime on the Korean Peninsula.

3.Reaffirming the April 27, 2018 Panmunjom Declaration, the DPRK commits to work toward complete denuclearization of the Korean Peninsula.

4.The United States and the DPRK commit to recovering POW/MIA remains, including the immediate repatriation of those already identified.

Having acknowledged that the U.S.-DPRK summit-the first in history-was an epochal event of great significance in overcoming decades of tensions and hostilities between the two countries and for the opening up of a new future, President Trump and Chairman Kim Jong Un commit to implement the stipulations in this joint statement fully and expeditiously. The United States and the DPRK commit to hold follow-on negotiations, led by the U.S. Secretary of State, Mike Pompeo, and a relevant high-level DPRK official, at the earliest possible date, to implement the outcomes of the U.S.-DPRK summit.

President Donald J. Trump of the United States of America and Chairman Kim Jong Un of the State Affairs Commission of the Democratic People’s Republic of Korea have committed to cooperate for the development of new U.S.-DPRK relations and for the promotion of peace, prosperity, and security of the Korean Peninsula and of the world.

DONALD J. TRUMP

President of the United States of America

KIM JONG UN

Chairman of the State Affairs Commission of the Democratic People’s Republic of Korea

June 12, 2018

Sentosa Island

Singapore





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4950-a25d7ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)