FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

憲法改悪反対共同センター からの緊急要請を転載します。


   本日、福岡市でも改憲手続き法に反対する集会が開かれ
   二百名ほどの参加がありましたが、いまひとつでした。

憲法改悪反対共同センターニュース NO.136 

まず、ニュース詳細を御紹介する前に、一斉メールフォームのリンクを御紹介しておきます。

マスコミ・国会議員に一斉メールを みんないっせいに送りましょう!
一斉メールフォーム・リンク

【共同センターHP】 http://www.kyodo-center.jp/ 

********************************
憲法改悪反対共同センターニュース NO.136 
07年5月8日
* 発行:憲法改悪反対共同センター http://www.kyodo-center.jp/
* 事務局:全労連 〒113−0034 文京区湯島2-4-4 全労連会館4階 
* 連絡:?03-5842-5611 Fax03-5842-5620  mail:taka@zenroren.gr.jp
* 転送転載歓迎、各地のニュースに活用してください。
********************************

◆ 本日から連日の国会前座込み行動
 参議院憲法特別委員会の参考人質疑が行なわれた8日、憲法改悪反対共同センターは国会前座込み行動に入りました。座り込みは、土日を除いて18日まで午前11時から午後3時まで連日おこなわれます。本日の昼休みのメイン集会には、日本共産党の大門美紀史参議院議員が駆けつけて国会情勢を報告。「改憲手続き法案は、審議すればするほど欠陥法案の中身が明らかになる。狙いが『改憲』にあるためデタラメでひどい法案だ。徹底審議の上、廃案に向け全力をあげよう」と訴えました。本日の座り込みには200人が参加しました。

◆ 10日夜 日比谷野音で大集会
 共同センターと国民大運動実行委員会及び首都圏4都県の共同センターが共同で「改憲手続き法阻止!5・10中央決起集会」を日比谷野外音楽堂で開催します。参院の重要段階での最大規模の集会として成功させましょう。実施要綱は以下の通り。
日 時  07年5月10日(木)18:30〜19:30 集会後、国会請願デモ
場 所  日比谷野外音楽堂
内 容  主催あいさつ/国会報告/連帯あいさつ/決意表明/アピール採択/閉会
名 称  改憲手続き法案阻止!5・10中央決起集会


集会スローガン 
メイン:国民主権破壊の改憲手続き法案阻止! 9条改悪反対、憲法を守り生かそう!
 サブ :教育改悪3法案反対! 米軍再編特措法反対! イラク特措法の延長やめよ!
規 模  5000人
 主 催  憲法改悪反対共同センター/国民大運動委員会
埼玉・千葉・東京・神奈川各共同センター

■ 国会議員・政党・マスコミへFAX・メールを送ろう!  
○ 憲法改悪反対共同センターホームページに「国会議員にメール・FAXを送ろう!『「憲法改悪・国民投票法反対』一斉送信メールフォーム」 ―転送・転載は大歓迎―
○ 特別委員・政党・マスコミにはメールだけでなくFAXも送ることができます。
○ 「一斉メールフォーム」を各団体の機関紙、ニュース、チラシ等で広く知らせましょう。また、メーリングリストで知人友人にも知らせましょう。
一斉メールフォーム

◆ 緊急のFAX・メールを集中しましょう! 
<参議院憲法調査特別委員会>
特別委員長    関谷 勝嗣  03-3580-3800
自民党筆頭理事  舛添 要一  03-5512-2219
民主党筆頭理事  簗瀬  進  03-3593-8567
<政党> 自民党  03-5511-8855
 公明党  03-3353-9746
 民主党  03-3595-9991

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
「憲法を暮らしにいかそう」と思われる方はクリックを!

*******************************************

以下は、各地の取組みの御紹介です。参考にしてください。

◆ 北海道 地方公聴会
■ 審議尽くせ!改憲手続き法強行反対!「法案強行するな!」。札幌市内のホテルで行われた参院憲法調査特別委員会の公聴会々場前での抗議行動には憲法共同センター加盟の高教組、道教組、北海道国公、福祉労、新婦人などから約70人が駆けつけました。
ホテル前では、千歳空港から貸し切りバスで到着した舛添要一議員(特別委理事)はじめ、参院特別委員会のメンバーにマイクからの訴えやシュプレヒコールなどで、手続き法の強行や拙速な審議を行うな、と訴えました。
■5・3憲法集会 札幌に700人。全道各地で集会
「2011年夏に改憲発議、秋国民投票」とされた自民党の「改憲スケジュール表」(イメージ図)も報じられ、緊迫するなかで迎えた今年の憲法記念日には、「施行60年」の憲法を守り、「戦争しない日本」をこれからも貫こうと道内各地で開催されました。
 札幌でひらかれた集会では、「許すな!壊憲」と題して自由法曹団の前団長・坂本修弁護士の記念講演が行われました。
 集会後、中心街のデモ行進(憲法パレード)。終着点の大通りでは、別々に集会を行った7団体が一堂に会しての共同宣伝(「リレートーク」)が行なわれ、憲法センター、北海道平和運動フォーラム、ピースネット、医療9条の会、YWCAなどの共同で実施され、五月晴れのなか、市民へのアピールが行われました。

◆ 秋田 連日の宣伝署名に奮闘 
 自民・公明の与党は地方公聴会実施を口実に『国民投票法=改憲手続法』の採決を強行する構えです。これを許さない世論を最後の最後まで高めていくため、秋田共同センターとして下記の取り組みを行います。
?5月9日(水)定例9の日行動 12:00〜13:00 ポポロード(秋田駅東西自由通路)東口側での宣伝・署名行動。
?5月10日(木)宣伝カーでの市内流し宣伝、地元国会議員要請行動。13時に県労連へ集合し、流し宣伝を行いながら議員事務所回り。
?5月11日(金)早朝宣伝行動 7:40〜8:20 秋田駅前 リレー宣伝とビラ配布。
?5月16日(水)〜18日(金)
 11:30〜13:30 ポポロード(秋田駅東西自由通路)西口側での宣伝・署名行動。
  11:30〜13:30 宣伝カーによる市内流し宣伝

◆ 大阪 「新婦人しんぶんもふえた」「紙芝居もつくった」
■新婦人は各支部が緊急宣伝
27日の豊中支部の宣伝ではチラシといっしょに配った「新婦人しんぶん」宣伝紙をうけとった女性が、「このしんぶん読みます」と購読する例も。住吉区では26日に共同センターとともに宣伝。「あまりに安倍首相のやりかたが悪いから、反応が変わってきたね」と5月の宣伝日もきめました。高槻支部も28日に宣伝。枚方支部は学習会。鶴見支部はGWの鶴見緑地で宣伝するために「紙芝居」をつくりました。
■連日、地域へ 〜西淀川
 4月27日は、通信労組10名をはじめ10団体24名が姫島駅で訴え。53署名は過去最高です。翌28日は第11回の地域訪問日。12団体23名が姫島地域149軒と対話、144署名を集約しました。9組それぞれのぼりを持っての行動がアピール効果抜群。13軒が署名して待っていてくれたほか、「改憲手続き法案の仕組みに怒っていた」「高校生に徴兵制の話をして署名してもらった」「普段公明党のポスターを貼っている家も快く応じてくれた」など、感想交流も活発でした。
■府民の反応が変わってきた 旭区
旭区共同センターは、4月21日、定例の各戸訪問を旭区内新森4丁目で実施。2隊だけの行動でしたが、70筆の署名が寄せられました。
 4月19日の、京阪「森小路」駅でも、30分で41署名が寄せられました。「今やらねば!」と、4月26日にも緊急の駅頭宣伝・署名行動。共産党は連日朝・夕に宣伝を行っています。
■「宣伝に参加したくて」 寝屋川83回目のナインデー
29日の寝屋川第83回ナインデーには、「大変なことになってきた。お手伝いをしたいと道を聞きながらたどりつきました。このままだと子どもたちが戦争にいくことになります」という女性が初参加。署名に応じた男性が横断幕をもってくれるなど、何かしなければの思いが国民の中に高まってきているのが感じられました。(15人、53署名)
■5・16憲法改悪阻止中央行動参加について
 連休明け国会は、いよいよ改憲手続き法案をめぐって重大な山場を迎えます。16日の中央共同センターが主催する中央集会・中央行動を大阪からも多数の参加者で成功させ、憲法改悪に地続きとなる改憲手続き法案を必ず廃案に追い込みましょう。

◆ 奈良 5・16集会に代表団派遣
■街頭署名宣伝行動:5月7日(月)12時半、10日(木)5時−改憲手続き法案阻止中央集会に呼応して、集会規模の参加で。14日(月)12時半、17日(木)5時いずれも、近鉄奈良駅前。奈労連主催5月8日(火)5時半JR奈良駅前宣伝。奈良市平和委員会主催5月9日(水)5時、近鉄奈良駅前宣伝。
■国民投票法案廃案緊急県民集会:5月15日(火)12時半。近鉄奈良駅前。終了後デモ行進。
■5月16日改憲手続き法案阻止!5・16中央決起集会に、奈良県代表団を送る。

◆ 兵庫 県下各地、宣伝・署名・デモ活発 
参議院与党の暴挙・暴走を止めようと大車輪
★4月21日、兵庫労連は大丸前で「改憲手続き法案」の危険な中身を知らせる共同デスク・ビラを配り宣伝。その元町大丸前でビラを受け取り説明を聞いた30代の女性が連絡先の救援会兵庫県本部まで来られ、「大丸前でビラを受け取りました。背の高い女性に詳しく説明を聞いて、こんな大変なことになっているということを知りました。私もFAXを送りたい」と言うので、事務所からFAXを送らせてあげました。
 また「そのままFAX署名」を渡して使い方を教えてあげたところ、その後も救援会を訪れ「FAXドンドン送ってます。たぶん80枚くらい送りました。元の原稿が汚くなったので、もう一枚下さい」と訪ねてこられました。
★4月25日昼、JR垂水駅東口から垂水小学校前、銀座商店街などを通り、同駅西口まで約50人が「改憲手続き法反対、重税高負担をやめろ、中卒まで医療費を無料にして」などと唱和しながら歩きました。デモをリードしたのは「垂水ひがし9条の会」。そのよびかけに垂水民主商工会や新婦人垂水支部の皆さんがかけつけたもので、さらにデモのあと1時間署名・宣伝も行いました。
★4月27日、憲法改悪反対兵庫区共同センターはハートフル湊川前で「改憲手続き法案の廃案を」と訴える宣伝、署名行動を行い多数の署名を集めました。
 同日、県共同センターと中央区共同センターは「ストップ!改憲手続き法案 4・27昼休みデモ」を行い約100名が三宮センター街などを行進し、市民に訴えました。
さらに同日、元町駅東口では「弁護士9条の会」の弁護士20人が平和の願いをこめて、バラの花とリーフレットを手渡しながら「『国民投票法案』の中身を知っていますか」などのシール投票を行いました。用意したバラの花千本が全部なくなりました。


◆ 当面の行動日程
◎5月8日(火)〜11日(金) 参議院議員会館前座込み行動 11:00〜15:00 
◎5月10日 改憲手続き法案反対中央集会 18:30〜日比谷野外音楽堂
◎5月14日(月)〜18日(金) 参議院議員会館前座込み行動 11:00〜15:00 
◎5月16日 改憲手続き法案阻止中央行動(夜の集会も検討中)
・集会(日比谷野音) 12:30〜
・国会請願デモ 13:30〜
・国会前座込み行動 14:15〜

 短信・ホットライン 

<共同センターHP> http://www.kyodo-center.jp/ 
■ 駅頭宣伝署名 73回分 1500筆
 憲法改悪反対共同センター事務局へ「憲法改悪反対の請願署名」1500筆分が送られました。送り主は東京町田市の「九条の会・たまがわがくえん」の山本さん。その一言走り書きには「05年1月29日から9のつく日に3回、玉川学園の駅頭に立って集めた署名です。07年2月まで、合計73回分です。国会に提出してくださるようお願いします」と記されていました。山本さん、本当にありがとうございました。そして、ご苦労様です。
 共同センター事務局には、毎日のように10筆、20筆・・・100筆の署名が個人や各地の「九条の会」、支部・分会からも送られてきます。当面、改憲手続き法案阻止に全力をあげつつ、改憲を食い止めるための過半数世論の結集をめざしましょう。
■ 改憲手続き法案反対の署名は18日までに現物で集中を!
 現在、全国各地・各団体・個人が「改憲手続き法案反対」の署名運動を進めていますが、その努力と署名に応じてくれた一人一人の熱意を確実に国会に届けることが重要です。
共同センターでは、徹底して署名・対話・宣伝を広げつつ、18日までの座り込み行動の中で国会議員に手渡すことにしています。各団体は一枚、一筆の署名を大事にし、16日の国会行動に持ちよりましょう。都合のつかない団体は共同センター事務局の全労連宛に16日必着で送ってください。
〒113−8462 文京区湯島2−4−4 全労連会館4階 全労連内
憲法改悪反対共同センター事務局

関連記事
スポンサーサイト



コメント

神谷町から日比谷へ

貴記事を見て今夜日比谷野音に行きました。
安倍晋三氏の参加した会合の後に行きました。
その記事を書きました。http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_217a.html" target=_blank>http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_217a.html

大津留ブログがjunskyblogの上になりました。

  • 2007/05/10(木) 23:42:07 |
  • URL |
  • 大津留公彦 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/494-5b5542ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)