FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

イスラエルと韓国・北朝鮮で情勢が急展開!連関しているのでは?いずれも米国マター

2018年5月16日(水)

 イスラエルと韓国・北朝鮮と云う いずれもアメリカ・トランプ大統領が関与している
『政治ショー』で大きな問題が発生している。

 私は、イスラエル軍によるデモ隊への銃撃事件とキム・ジョンウン委員長が
南北閣僚級会談をドタキャンし、アメリカとの会談も流動的に成った背景に
何か連環があるのではないか?と思う。
アメリカとイスラエルが国際的な約束事を簡単に破棄して武力行使を躊躇わない
ことを見て『信用できない』と金委員長が感じたからではないかと思う。

 トランプ米国大統領が選挙目当てで『我を押し通した』ために
パレスチナをはじめとする地域の人々が意志表示の
デモ行進を行っていた処にイスラエル軍が銃弾を連射!
ユダヤ人が又もや「残虐行為を行った」と歴史にも残る暴挙!

衝突を招いた大元は米国大使館をエルサレムに移した
ことによるものであり、アメリカに原因がある!

イスラエルは、デモ隊に実弾を連射して殺害したと云う!
ユダヤが残虐行為を行ってしまえば(数十年来の現実だが)
ナチス・ヒットラー批判が力を失う!
短絡的な発想だが、
「ユダヤ殲滅を図ったヒットラーには先見性が有った!」
と言う一部の人たちの主張が罷り通ってしまうことが心配!

勿論、メンデルスゾーンやマーラーやバーンスタイン等の
音楽家や芸術家にもユダヤ系の人々が多彩だし、
マルクスさへユダヤ系だったという話しもあるので、
『ユダヤ=殺し屋』と云う訳ではないのだが・・・

金委員長が米韓軍事演習にF22ステルス戦闘機やB52戦略爆撃機が
参加していることに怒り、南北会談を中止したとも伝えられている。

 今もベトナム戦争で殺戮の限りを尽くしたB52超大型戦略爆撃機が
  現役で演習に参加していることに驚いた!
【米韓軍事演習に米軍のステルス戦闘機「F22」や戦略爆撃機「B52」など
戦略兵器が投入されると指摘。
このことが「我々に対する『最大圧迫と制裁』を加えようとする米国と
南朝鮮(韓国)の変わらぬ立場の反映だ」と批判した。】


****************

北が閣僚級会談中止を通知 「意図を把握中」=韓国大統領府
 韓国・聯合ニュース - 2018/05/16 08:14
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/05/16/0900000000AJP20180516000500882.HTML


北朝鮮、南北高官級会談を中止
 日本経済新聞 - 2018/5/16 4:35
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30567240W8A510C1I00000/


米大使館移設で衝突
 58人死亡、2700人超負傷 ガザ

 CNN - 2018.05.15 10:53 JST
https://www.cnn.co.jp/world/35119143.html


安保理、イスラエルに非難集中 ガザ衝突で緊急会合
エルサレム 中東・アフリカ 北米

 日本経済新聞 - 2018/5/16 2:44am
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30566410W8A510C1000000/


***************************




北が閣僚級会談中止を通知 「意図を把握中」=韓国大統領府
 韓国・聯合ニュース - 2018/05/16 08:14
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/05/16/0900000000AJP20180516000500882.HTML
 

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)高官は16日、北朝鮮が同日予定されていた南北閣僚級会談を中止すると通知したことに関し、「北が送ってきた電話通知文が正確に何を意味するのか、把握に努めている」と記者団に述べた。

 北朝鮮が同日未明に会談中止を通知したことを受け、青瓦台国家安保室の関係者は統一部や外交部、国防部などの関係官庁と電話でやり取りをしたという。

 一方、北朝鮮が北東部・豊渓里の核実験場を廃棄する日程に変動はないかとの質問には、「関係官庁でそのように把握しているなら、青瓦台の見方にも違いはない」と答えた。



北朝鮮、南北高官級会談を中止
 日本経済新聞 - 2018/5/16 4:35
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30567240W8A510C1I00000/
 

【ソウル=鈴木壮太郎】
 北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、同日開催を予定していた南北閣僚級会談への参加を中止すると報じた。11日から始まった米韓軍事演習が4月27日の南北首脳会談で署名した「板門店宣言に対する露骨な挑戦」と強く反発。「機会を与えるにも限界がある」と批判した。6月12日に開催が決まった米朝首脳会談についても「運命について熟慮しなければならない」と警告した。

 報道では米韓軍事演習に米軍のステルス戦闘機「F22」や戦略爆撃機「B52」など戦略兵器が投入されると指摘。このことが「我々に対する『最大圧迫と制裁』を加えようとする米国と南朝鮮(韓国)の変わらぬ立場の反映だ」と批判した。

 南北閣僚級会談は16日、南北軍事境界線上の板門店の韓国側施設「平和の家」で開く予定だった。南北首脳会談以降、初めての閣僚級会談で、韓国側は趙明均(チョ・ミョンギュン)統一相、北朝鮮側は祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソングォン)委員長が首席代表を務める予定だった。



米大使館移設で衝突
 58人死亡、2700人超負傷 ガザ

 CNN - 2018.05.15 10:53 JST
https://www.cnn.co.jp/world/35119143.html
 

 パレスチナ自治区ガザ(CNN) 米政府が在イスラエル大使館をテルアビブからエルサレムに移設したことを受けて14日、パレスチナ自治区ガザでパレスチナのデモ隊とイスラエル軍が衝突し、パレスチナ当局によると少なくとも58人が死亡した。衝突でこれほどの死者が出たのは2014年以来。

 死者のほとんどは、ガザの境界付近でイスラエルに銃撃された。CNN取材班は、相次ぐ銃声が聞こえ、境界フェンスの方へ移動する戦車を見たと伝えている。イスラエルはまた、デモ隊を解散させる目的でドローンから催涙ガスをまき散らした。

 パレスチナ当局は、イスラエルが大量虐殺を行っているとして、国際社会に対し即時介入を呼びかけた。パレスチナ保健当局によると、負傷者は2700人を超えている。死者の多くはまだ身元が確認されていないという。
  (中略)
 ガザ北部の難民キャンプで英国の慈善団体が運営する病院の医師によると、負傷者の多くはパレスチナの若者で、実弾を浴びて5~7回の手術が必要な状態にあり、60%は後遺症が残ることが予想されるという。
  (以下略)



安保理、イスラエルに非難集中 ガザ衝突で緊急会合
 日本経済新聞 - 2018/5/16 2:44am
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30566410W8A510C1000000/
 

 国連安全保障理事会は15日、イスラエル軍とパレスチナ人のデモ隊の衝突を受けて緊急会合を開いた。理事国からは「イスラエル軍の市民に対する暴力を非難する」(フランス)「武力を使ったイスラエルの対応に深刻な疑問を覚える」(オランダ)とイスラエルへの非難が集中。アラブ諸国を代表して会合を要請したクウェートは「市民を国際的に保護し、虐殺を捜査する決議案を提案する」と表明した。

15日午前、イスラエル軍との衝突で犠牲となったパレスチナ人に黙とうをささげる安保理大使や外交官ら(ニューヨークの国連本部)
画像の拡大
15日午前、イスラエル軍との衝突で犠牲となったパレスチナ人に黙とうをささげる安保理大使や外交官ら(ニューヨークの国連本部)

 パレスチナ自治区ガザでは14日、トランプ米政権による在イスラエル大使館のエルサレム移転に抗議するデモが広がり、イスラエル軍と衝突して15日までに60人以上が死亡した。安保理では「イスラエルはパレスチナ市民を守る責任がある」(スウェーデン)とイスラエルの武力行使を非難する声が相次ぎ、米国の大使館移転を暗に批判する声もあがった。

 だが米国のヘイリー国連大使はイスラム原理主義組織のハマスが「米国が大使館を移すはるか前から暴力を使ってきた」と主張、「ハマスは(犠牲者が続出した)昨日の出来事を喜んでいる」と述べ、イスラエルを一貫して擁護した。

 会合後にはアラブ連盟の大使ら15人が共同で記者会見し、「子供を含む61人の市民の殺りくに憤慨を隠せない」というパレスチナのマンスール大使と結束を示した。英仏やオランダなど欧州連合(EU)諸国の大使もイスラエルによる武力行使に懸念を示し、政治的解決を求める共同声明を読み上げた。

 会合前にクウェートなどが用意した「パレスチナ市民の殺りくに憤りと悲嘆を表明する」とした報道声明案は米国の反対で発表を見送った。クウェートは15日、市民を保護するための決議案を配布する意向を示したが、拒否権を持つ常任理事国の米国が採択を阻む可能性があり、採択の見通しは不透明だ。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4921-ca78cca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)