FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

柳瀬・首相秘書官のウソに愛媛県知事が名刺や交渉記録も公表して『怒り』の告発!

2018年5月12日(土)

柳瀬首相秘書官(当時)が、国会の参考人招致で、加計学園関係者と
3回面談して獣医学部の設立について要請を受けたことが判明したが
柳瀬氏は「首相案件」と言ったことは否定した。
また、その際に愛媛県関係者と会ったことは覚えが無いとの見解。

しかし柳瀬氏と面談した愛媛県の担当者が「直接対面したのが愛媛県側であり
名刺交換もした」ことを愛媛県知事自らが明らかにし名刺と交渉記録を公開。
メインテーブルの正面で柳瀬総理秘書官と対面したと言う。

また、「首相案件」との表現は愛媛県職員側が書いたかも知れないが、
地方政治では首相のことをあまり「総理と呼ばない」ので、
「総理が早急に検討して行くと述べている案件だ」と柳瀬氏が
言ったことを「首相案件」と書いた訳で発言は事実であると反論している。


柳瀬氏の国会証言は証人喚問では無かったので罪には問われないかも
知れないが、安倍首相(総理)の関与は益々明瞭になった。


以下は本日(2018/5/12)付けの西日本新聞紙面より。

20180512152544ae6.jpg

20180512152535429.jpg

201805121525501c2.jpg


愛媛県、柳瀬氏批判し反証 
柳瀬氏「覚えている限り」と釈明

 西日本新聞 - 2018年05月11日20時41分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/415583


20180512152537e3b.jpg

2018051215254661f.jpg

20180512152542271.jpg

愛媛県が柳瀬氏の名刺公開 面会時の職員受け取る
西日本新聞 ー 2018年05月11日12時08分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/415439



関連記事

‪岡山・加計学園:獣医学部新設問題 ‬
‪愛媛県、柳瀬氏名刺を公開 「職員、県の立場説明」知事が会見 ‬

‪毎日新聞 ー 2018年5月11日(金)‬
‪https://mainichi.jp/articles/20180511/dde/001/040/053000c‬ 



柳瀬氏の名刺を公表/愛媛県知事会見
 面会内容異なる説明/「真実語ってない」

しんぶん赤旗 ー 2018年5月12日(土)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-12/2018051201_04_1.html 







愛媛県、柳瀬氏批判し反証 
柳瀬氏「覚えている限り」と釈明

 西日本新聞 - 2018年05月11日20時41分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/415583

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、愛媛県の中村時広知事は11日、柳瀬唯夫元首相秘書官が10日の参考人質疑で県職員と面会した記憶はないと主張したことを批判し、柳瀬氏への反証を提示した。両者の説明は大きく食い違うが、柳瀬氏は11日、経済産業省内で記者団に「覚えている限り申し上げたつもりだ」と釈明。安倍晋三首相はテレビ番組で、柳瀬氏の説明を「一つ一つ記憶を呼び起こして誠実に答えた」と評価した。

 野党は柳瀬氏の発言に疑義があるとして、週明けの14日、衆参予算委員会の集中審議で首相に矛盾点を突き付ける構えだ。






愛媛県が柳瀬氏の名刺公開 面会時の職員受け取る
西日本新聞 ー 2018年05月11日12時08分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/415439

 愛媛県は11日、同県今治市に新設された学校法人「加計学園」の獣医学部を巡り、2015年4月2日に県職員が首相官邸で柳瀬唯夫元首相秘書官と面会した際に受け取った柳瀬氏の名刺を公開した。記者会見した中村時広知事によると、県職員は柳瀬氏と名刺を交換したとしている。

 中村知事は「うそは他人を巻き込むことになる」と改めて柳瀬氏を批判。「県職員3人はメインテーブルに座っていた」とし、覚えていないとの発言は不自然との見方を強調した。



‪岡山・加計学園:獣医学部新設問題 ‬
‪愛媛県、柳瀬氏名刺を公開 「職員、県の立場説明」知事が会見 ‬

‪毎日新聞 ー 2018年5月11日(金)‬
‪https://mainichi.jp/articles/20180511/dde/001/040/053000c‬ 
 

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)が国会の参考人招致で、2015年4月2日の愛媛県職員や学園関係者らとの首相官邸での面会について曖昧な発言を繰り返したことに対し、同県の中村時広知事は11日の定例記者会見で「終止符を打ちたい」として、名刺交換で職員が受け取った柳瀬氏の名刺のコピー、県側が説明した内容を改めてまとめた文書を公開した。面会時は「職員がメインテーブルについて県の立場をはっきり説明した」と強調した。【花澤葵】

 柳瀬氏は県職員作成の文書に記載された面会時の「首相案件」発言を否定したが、中村知事は改めて「ありのままを書いたものだ」と指摘。柳瀬氏に対して「愛媛県の信頼を損ねる部分があった」と重ねて不快感を示し、「(関係する機関などが)それぞれ正直に言えば終わる話だと思っていたが残念だ」と話した。

 中村知事によると、10日の参考人招致を受けて改めて職員から聞き取りをし、面会した3人のうち1人が「会った会わないでずるずるしてはいけない」と名刺を持ってきたという。

 中村知事は10日、柳瀬氏の発言について「真実でないレベル(の発言)もいくつかあった」と指摘し、面会に同席した職員から聞き取りし、詳細な見解を述べるとしていた。



柳瀬氏の名刺を公表/愛媛県知事会見
 面会内容異なる説明/「真実語ってない」

しんぶん赤旗 ー 2018年5月12日(土)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-12/2018051201_04_1.html 
 

 柳瀬唯夫元首相秘書官が学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり国会の参考人質疑(10日)で愛媛県が作成した面会記録にある「本件は、首相案件」との発言を否定したことについて、中村時広県知事は11日、記者会見で「誠心誠意、全ての真実を語っていない」と批判しました。会見後、県は2015年4月2日に交換した柳瀬氏の名刺などを公表しました。

 柳瀬氏は参考人質疑で「首相案件」とは、国家戦略特区全体をさすと説明。「普段から首相という言葉は使わないので違和感がある」としていました。中村知事は「地方では総理という言い方はあまりしない。総理も首相も同義語だ」と指摘。県の面会記録について「職員はありのままに書いている」と述べました。

 学園の加計孝太郎理事長が安倍晋三首相と面会した際、下村博文文部科学相(当時)の話題が出たという面会記録の内容についても中村知事は「(面会記録の)とおりです」と語りました。

 柳瀬氏は質疑で学園幹部との面会は認めたものの、県や今治市は記憶にないと繰り返しました。面会ではもっぱら学園側の東大名誉教授が発言したと答弁しました。

 中村知事によると面会したのは学園関係者を含め6人で、全員がメインテーブルに座り、柳瀬氏と話したといいます。また東大名誉教授はこの場にいなかったと指摘しました。

 一方、県が公表した名刺には赤い押印で「27・4・―2」と面会の日付が押されていました。面会について中村知事は、「県庁職員は県を代表して県の立場を説明した」と強調しました。

 県は職員が記憶していた説明内容をメモにして公表。ここには、獣医学部新設について県と市の取り組みなど3項目について説明内容が記載されています。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4917-3ad16ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)