FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

他の遊園地で車軸亀裂や交換例も

2007年5月7日(月)17:31 の朝日新聞Web版によると、「エキスポランド」でジェットコースター「風神雷神2」が脱線し、乗客の一人が死亡、19人が重軽傷を負った事故で、車軸の定期交換を実施している施設があることが解ったそうだ。
ホッカホカのニュースである。

それによれば・・・
 北海道のルスツリゾートでは、約10年前の分解点検で、車軸の表面に肉眼では確認できない輪状の亀裂が見つかり、車軸を交換したという。
同リゾートでは2年に1度、北海道内のメンテナンス業者に車両を持ち込み、車軸に特殊な液体をかけて傷に染みこませ、光線を当てて傷を浮かび上がらせる「浸透探傷(たんしょう)検査」を実施しており、その際に発見されたという。

 東京都のよみうりランドのコースター「MOMOnGA」では、メンテナンスを委託している業者の「自主的な基準」を採用し、車軸については7年ごとに交換することにしている。

 岡山県の鷲羽山ハイランドの「スタンディングコースター」も約20年間の営業期間中、車軸を4回交換したという。約5年を目安に交換してきており、今年も6月に交換予定だ。

 熊本県の三井グリーンランドの「風神雷神」は車軸の交換時期を定めていないが、3万周ごとに分解検査を実施することにしており、不具合が見つかれば交換することにしている。

 このような施設では一応「予防処置」が取られていることになる。

 一方、エキスポランド社の「風神雷神2」は92年の営業開始以来、一度も車軸を交換してこなかったという。メーカーのトーゴ社が、今回折損した車軸を「消耗品」として扱わず、耐用年数や交換年限の指示がなかったという。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
 「安全最優先!」と思われる方はクリックを!

*******************************************

この記事へのリンクは下記。

同型コースター、他の遊園地で車軸亀裂や交換例も(朝日新聞) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

真実

 「きっこのブログ」では、いち早く、エクスポランドの体質や天下りの事実が暴露されていました。
へーと、驚いて読みました。あまりにも酷すぎる事故です。

  • 2007/05/07(月) 21:24:33 |
  • URL |
  • 嶽村 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/491-b5652944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)