FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

イラク派兵『日報』 1万ページを超える膨大な記録が一部黒塗りで公開!

2018年4月17日(火)


 イラク派兵『日報』 1万5千ページ近い膨大な記録が公開されたが、
重要な部分は掲載されず、他にも多々黒塗りになっていると云う!

 発見されたのが2週間ほど前から一部先週に掛けてなのに公開が
遅れたのは、非公開部分の隠蔽と黒塗り作業のためだったらしい!


SBSH5878.jpg


防衛省、イラク日報公表 1万5千ページ、「戦闘」記載も
 西日本新聞 - 2018年04月16日 22時44分
 

 防衛省は16日、2004~06年にイラクに派遣された陸上自衛隊部隊の日報を初めて公表した。陸自の活動は「非戦闘地域」に限定されていたが、派遣された南部サマワの治安情勢を「戦闘が拡大」と分析するなど複数の「戦闘」の記述があった。自衛隊の宿営地と周辺には十数回にわたりロケット弾や迫撃砲などによる攻撃があったことが分かっているが、日報により「戦闘」との表現が確認された。

 自衛隊にとって初の「戦地」派遣とされた活動記録が明らかになり、海外での武力行使を禁じた憲法9条との整合性を巡り、当時の小泉政権の判断が妥当だったのかを問う声が強まりそうだ。
 (紙面と比べてWEB版の記事は極めて限定的)



イラク日報「戦闘」表記 1万ページ超、来週にも公開
 西日本新聞 - 2018年04月13日23時36分
 

 防衛省幹部は13日、陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報に「戦闘」という表記が複数あることを明らかにした。約1万4千ページ以上に及ぶ黒塗り作業を終え、来週中にも開示する方針。隊員のプライバシーや、外国から得たり、部隊の運用に関わったりする情報は黒塗りにするが、「戦闘」と表記された部分は開示される可能性が高い。

 当時、自衛隊の活動は「非戦闘地域」に限定されており、今回の開示で、隊員たちが置かれていた状況が明らかになるか注目される。政府の判断が適切だったのか、改めて問われる事態となる可能性もある。




 西日本新聞の紙面では結構詳しい記事が出ている!

SBSH5882.jpg

 上の紙面のズームアップ

SBSH5883.jpg

 記事のリード部分を、もう一度ズームアップ

SBSH5885.jpg

SBSH5886.jpg

以下は、西日本新聞による主なポイントの抜書き

SBSH5888.jpg

その一部を切り取って撮影したもの (以下の2枚)

SBSH5891.jpg


SBSH5889.jpg

【毎日新聞の関連記事】

「イラク日報問題」をめぐる経緯
 毎日新聞 - 2018年4月4日


陸自研究本部の数人把握 一部隊員で隠蔽か
 毎日新聞 - 2018年4月5日


「問題文書と思わず」未報告の陸自研究本部
 毎日新聞 - 2018年4月5日


イラク日報隠蔽を巡る相関図
 毎日新聞 - 2018年4月5日


空自、調査範囲を限定解釈 集約漏れ懸念
 毎日新聞 - 2018年4月7日


発見3日後に「ない」 陸自研究本部が隠蔽か
 毎日新聞 - 2018年4月10日


新たに265日分発見 情報本部と陸幕で
 毎日新聞 - 2018年4月13日


「戦闘」表現が複数 来週公表分に
 毎日新聞 - 2018年4月14日


防衛省が公開した報告書のPDF
 毎日新聞 - 2018年4月16日
  

 防衛省が公開した陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報
(435日分、1万4929ページ)の重要部分のPDFを掲載します。


<PDF>イラク復興支援群活動報告 2005年6月23日

<PDF>イラク復興支援群活動報告 2005年7月5日

<PDF>イラク復興支援群活動報告 2005年12月4日

<PDF>イラク復興支援群活動報告 2006年1月22日



派遣条件崩れるか 南スーダン請求の布施さん
 毎日新聞 - 2018年4月16日






派遣条件崩れるか 南スーダン請求の布施さん
 毎日新聞 - 2018年4月16日
 

 イラクの日報と同様に「ない」とされていた南スーダンの日報を情報公開請求し、隠蔽(いんぺい)問題が発覚するきっかけを作ったジャーナリストの布施祐仁(ゆうじん)さんは「イラクの日報には隊員が危機感を抱くような表現が出てくる。派遣の根拠となったイラク特措法では活動地域を『非戦闘地域』に限定したため、隊員が危険にさらされていることが公になれば派遣条件が崩れるので隠したかったのでは」とみる。
     (以下略)




防衛省が公開した報告書のPDF
 毎日新聞 - 2018年4月16日
 

 防衛省が公開した陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報(435日分、1万4929ページ)の重要部分のPDFを掲載します。

<PDF>イラク復興支援群活動報告 2005年6月23日
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/04/16/20180416hrc00m040001000q/0.pdf

<PDF>イラク復興支援群活動報告 2005年7月5日
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/04/16/20180416hrc00m040002000q/0.pdf

<PDF>イラク復興支援群活動報告 2005年12月4日
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/04/16/20180416hrc00m040003000q/0.pdf

<PDF>イラク復興支援群活動報告 2006年1月22日
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/04/16/20180416hrc00m040004000q/0.pdf



「戦闘」表現が複数 来週公表分に
 毎日新聞 - 2018年4月14日
 

 防衛省が国会で「不存在」としていた自衛隊イラク派遣時の日報が見つかった問題で、日報に「戦闘」という表現が複数記載されていることが防衛省幹部への取材で明らかになった。同省は来週にも保管されていた1万4000ページ以上の日報のうち、他国軍から得た情報などを黒塗りにした上で、「戦闘」との表記がある部分を公開する可能性が高いという。自衛隊の活動地域を「非戦闘地域」としてきた政府答弁との整合性が改めて問われそうだ。
     (以下略)



新たに265日分発見 情報本部と陸幕で
 毎日新聞 - 2018年4月13日
 

 防衛省が国会で「不存在」と説明していた自衛隊イラク派遣時の日報が見つかった問題で、小野寺五典防衛相は13日、新たに防衛省情報本部と陸上幕僚監部で計265日分のイラクの日報が見つかったと発表した。これまでの判明分との重複を除くと新規の発見は25日分という。陸上自衛隊派遣部隊の日報はこれで計435日分が見つかったことになる。
     (以下略)



発見3日後に「ない」 陸自研究本部が隠蔽か
 毎日新聞 - 2018年4月10日
 

 防衛省は10日の参院外交防衛委員会で、陸上自衛隊研究本部(現在の教育訓練研究本部)が昨年3月27日に自衛隊のイラク派遣部隊の日報を見つけた3日後、陸上幕僚監部の照会に「日報はない」と回答していたことを明らかにした。研究本部が日報の隠蔽(いんぺい)を図った可能性が強まった。
 イラクの日報は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報に関する特別防衛監察中、研究本部教訓課で外付けハードディスクから見つかった。しかし、陸幕が昨年3月30日、「日報を含むイラク派遣部隊の文書」の情報公開請求を受けて照会した際、その事実を伏せていた。
     (以下略)




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自衛隊/JSDF - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4892-64212e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)