FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

セクハラ財務事務次官・福田氏が新潮社を提訴?!面白く成って来た!

2018年4月16日(月)

破廉恥セクハラ財務事務次官・福田淳一氏が
週刊新潮を発行する新潮社を名誉棄損で提訴できる?!

 ホンマかいな???  自ら墓穴を掘ってください!


 これが最高学府を卒業した超エリート・キャリア官僚
 いわば、官僚中の『TOP of the TOP』である財務次官の
 発言か?! と思うと安倍政権の人材の劣化は・・・!
 このヤカラを選んだのは内閣府人事局であり安倍晋三である!

 しかし、一転して面白く成って来た!

 セクハラ財務事務次官・福田淳一氏が週刊新潮を発行する新潮社に対し
 名誉毀損(きそん)での 提訴を「準備している」とのこと。
 国家権力を笠に着てマスコミを恫喝するものである。

 週刊新潮は徹底的に闘ってもらいたい!
 もし、これが恫喝だけで『諸般の事情』で提訴できなかったら
 サッサと辞めるべし!


 しかし、官邸は前川喜平前事務次官には、公安まで使って追い込んだくせに
安倍晋三も麻生太郎も福田淳一・財務事務次官を大目にみるつもりらしい!

【麻生氏は13日の閣議後記者会見で「事実とすればセクハラという意味では
これはアウト」としつつも、現段階では処分しない意向を示した。】

     ****************

【週刊新潮】“胸触っていい?”「財務省トップ」のセクハラ音声
 これが大元の【週刊新潮WEB版】が公開した音源らしい!



     ****************

財務省 福田次官、セクハラ否定「事実と相違、提訴準備」
 毎日新聞 - 2018年4月16日 14時04分
 https://mainichi.jp/articles/20180416/k00/00e/010/241000c
 

  (一部引用)
 福田次官は「週刊誌報道で記載されているようなやりとりをしたことはなく、心当たりを問われても答えようがない」と事実関係を否定。新潮社に対し、名誉毀損(きそん)で提訴を準備していることを明らかにした。



     ***************

財務事務次官のセクハラ疑惑、週刊新潮が音声データ公開
 TBSニュース - 2018年4月13日(金) 23時50分
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3342016.html

 (上記リンクに音声有り!) 

 「事実ならアウト」

麻生大臣もそう明言した財務省の事務方トップによるセクハラ疑惑で、問題の会話を記録したとされる音声データが公開されました。
動かぬ証拠となるのでしょうか。

 「今日ね、今日ね・・・・・・抱きしめていい?」(福田次官)
 ⇒  「だめです」(記者)

 「じゃあ(旦那は)浮気しないタイプなの?予算通ったら浮気するか。いやいや手縛って良いから、手を縛ってあげる。胸触って良い?」(福田次官)
 ⇒  「だめですよ」(記者)

 「手縛って良い?」(福田次官)
 ⇒  「そういうこと本当やめてください」(記者)

 「手縛られて良い?」(福田次官)

 これは、13日、「週刊新潮」が公開した財務省・福田淳一事務次官のものとされる音声です。

 森友問題について質問する女性記者とのやりとりだと言います。

  (以下略)




     *********************





財務省 福田次官、セクハラ否定「事実と相違、提訴準備」
 毎日新聞:岡大介 - 2018年4月16日 14時04分
 https://mainichi.jp/articles/20180416/k00/00e/010/241000c
 

 週刊新潮で女性記者に対する財務省の福田淳一事務次官のセクハラ発言が報じられた問題で財務省は16日、次官からの聴取結果を発表した。福田次官は「週刊誌報道で記載されているようなやりとりをしたことはなく、心当たりを問われても答えようがない」と事実関係を否定。新潮社に対し、名誉毀損(きそん)で提訴を準備していることを明らかにした。

ただ、財務省は「一方の当事者だけでは事実関係の解明は困難」と説明し、報道各社でセクハラ発言を受けた女性記者がいないか調査への協力を呼び掛けた。調査には外部の弁護士で対応するとしている。

 今月12日発売の週刊新潮は、福田氏が複数の女性記者にセクハラ発言を繰り返していたと報道。福田氏は麻生太郎財務相に対し、「一つ一つのやりとりは定かではない。誤解を受けぬよう気をつけたい」と釈明していた。麻生氏は13日の閣議後記者会見で「事実とすればセクハラという意味ではこれはアウト」としつつも、現段階では処分しない意向を示した。

 だが、その後、週刊新潮が福田氏とみられる音声データを公開。学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の改ざん問題で財務省や安倍政権が批判にさらされる中、野党だけでなく与党内からも辞任を求める声が出ている。

 福田氏は1982年、入省。主計局長などを経て2017年7月に次官に就任した。
 【岡大介】



     ******************

財務事務次官のセクハラ疑惑、週刊新潮が音声データ公開
 TBSニュース - 2018年4月13日(金) 23時50分
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3342016.html

 (上記リンクに音声有り!) 

 「事実ならアウト」

麻生大臣もそう明言した財務省の事務方トップによるセクハラ疑惑で、問題の会話を記録したとされる音声データが公開されました。
動かぬ証拠となるのでしょうか。

 「今日ね、今日ね・・・・・・抱きしめていい?」(福田次官)

 「だめです」(記者)

 「じゃあ(旦那は)浮気しないタイプなの?予算通ったら浮気するか。いやいや手縛って良いから、手を縛ってあげる。胸触って良い?」(福田次官)

 「だめですよ」(記者)

 「手縛って良い?」(福田次官)

 「そういうこと本当やめてください」(記者)

 「手縛られて良い?」(福田次官)

 これは、13日、「週刊新潮」が公開した財務省・福田淳一事務次官のものとされる音声です。森友問題について質問する女性記者とのやりとりだと言います。

Q.週刊誌報道は事実でしょうか?

Q.事実でなければ、なぜ否定されないんですか?

 「・・・」(福田次官)

 音声が公開された後、福田氏は・・・

Q.次官、音声が出ましたけど?

Q.辞任されるんですか?

 「・・・」(福田次官)

Q.大臣にはどのように説明されたんでしょうか?

 「・・・」(福田次官)

 12日発売された「週刊新潮」。記事では、財務省の福田淳一事務次官が女性記者と夜に会食した際、女性記者に対して、セクハラ発言を繰り返していたなどとされています。

 公開された音声は、本当に福田氏のものなでしょうか。専門家に、国会で答弁している福田氏の音声と比較してもらうと・・・

 「今回、『触っていい?』と『借金を増やしていい』、 同じ『ていい』というのがあったので、今そこを比較しているのですが。『ていい』の『て』の部分ですね。この入りが非常に近いです。(福田次官と同一人物の可能性は)90%を超えるかどうかという感じ。 かなり似た響きの音声だと思います」(日本音響研究所 鈴木創所長)

 鈴木氏によれば、公開された音声と福田氏の声は、「同一人物の可能性が非常に高い」と言います。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4891-f589d34e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)