FC2ブログ

JUNSKY blog 2018

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

立憲民主党『立憲パートナーズ対話集会』 に参加しました!

2018年4月15日(日)

今日の14時15分 〜 15時50分頃まで天神の西日本新聞ビル・スカイホールで
開催された 立憲民主党による
『立憲パートナーズ対話集会』に参加して来ました!

20180415215703267.jpg


福山哲郎幹事長が45分程の講演 をパワーポイント使用して行いました。

(なお、この講演会にマスコミも多数来ていましたが『頭取り』のみで
講演内容は非公開。 参加者も写真はOKだがビデオと音声はNO!)

参加者は補助椅子を出すほどの盛況で、百数十人でしたが、ここでも
結構高齢者が目立ちました。
立憲民主党でも、こう云う集会は中々若い世代に魅力が無いらしい!

講演後の質疑応答では6人ほどから切実な問題や立憲民主党の考え方を
問う質問が多数出されていました。

あらかじめ主催者が用意したサクラ質問では無かったようです。

20180415215705365.jpg

(以下の記述は私のタブレット要約速記による。文責も私に有ります。)

民進党解体から立憲民主党創設に至る経緯。

小池百合子の「排除リスト」に近いものを事前に入手していた。

『希望の党』に行かないで民進党で出られないか?と云う
選択肢を模索している時に「安保法制賛成」の踏み絵が出てきた。

京都の民主党は、前原さんと2人で25年前から気づき上げてきた間柄。

去年の衆議院選挙の時には、民進党は人気が無かった。

10月1日の夜に枝野さんと福山で話し合った。
誰が来てくれるか全く不明であったが、
今か明日の午前中でなければ決められません促したら、
「3人相談しなければならないので一晩考えさせてくれ」
との返事。
夜中の3時に知り合いのデザイナーにロゴの検討を依頼。
翌朝、「3人には反対されたが、やるしか無いでしょうね!福山さん」
党名は【立憲民主党】にした。
との答えで、その日の夕方5時に記者会見。
その時点で直ぐに山内康一さんが一緒にやりたいと駆けつけてくれた。

選挙カーを手配する必要が出て来た。10月4日の時点。
10月10日に公示。

レンタカー屋さんに問い合わせると20台あった。
その時福山はまだ、民進党の参議院議員で有り、立憲民主党では無かった。

枝野氏に「明日民進党を辞めるわ」
枝野さんは京都での状況をよく知っているので、
民進党を辞めてくれとは言えない。
福山の責任で民進党を辞めた。

4、5日で決断してくれた同志のうち54名が当選させて頂いた。
日本各地で数千名の人々が演説を聞きに来てくれた。

国民の皆さんに救って頂いた。
と、僕らの仲間はみんな思っています。

ボトムアップの政治をしましょう。

と云う場が、今日の対話集会で有り、パートナーズ制度です。

そう云う形でチャレンジして行きましょうと云うものです。

候補者は希望の3分の1なのに、比例票1100万票、
希望は900万票で上回った!

SNS のアクセスは、安倍晋三に次ぐ2番目だった。

高齢者と女性の支持率が初めて1番になった。

2017年の年末に綱領を制定した。

原発ゼロ基本法案をタウンミーティングを20回以上開催して
国会に提出した。

立憲パートナーズで、主としてSNSで繋がって行く。

来年の参議院選挙では一人区は共闘。複数区はそれぞれが立てる。

安倍政権の姿勢(略)

立憲民主党の憲法政策、安保政策などの要項を紹介。

柔軟に行動するが、
理想と政策理念を捨てたら終わりだと思っている。

【立憲パートナーズ】に登録を!
明日から実行される1日前に福山から言われて入ったと
誇りに思って欲しい (笑)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:立憲民主党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4890-d53c1b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad