FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

森友事件 理財局主導で「トラック数千台のゴミを処理」と口裏合わせを依頼!

2018年4月9日(月)

 その当時親密な『アベ友』であった森友学園に、国有地を8億円も
値引きする理由として、「ゴミと土砂の処理に数千台のトラックを使用した
ことにして欲しい」と財務省理財局の本省から、森友学園側の弁護士と
近畿理財局に「口裏合わせを」要求していたことが NHKのスクープで
明らかになっていたが、
 太田理財局長が公にこれを認めて国会で謝罪した!
 
 しかし、それを職員のポカミスのように装った!

  理財局長を筆頭とする(安倍夫妻も含む)政権幹部の問題を
 『理財局職員』一人に責任転嫁する答弁だ!

 トンデモナイ人たちだ!

太田理財局長は
「(佐川氏が)間違って受け止められてもおかしくない答弁をしたので、
 理財局職員が整合性をとろうとして、そういうことをしてしまった」
「森友学園側に事実と異なる説明を求めるという対応は
 間違いなく誤りであり、大変恥ずかしい。深くおわびする」
 と陳謝した。


以下は、西日本新聞紙面の写メ!


SBSH5788.jpg

SBSH5787.jpg

SBSH5785.jpg

SBSH5784.jpg

SBSH5779.jpg

SBSH5781.jpg

SBSH5776.jpg

     ***********

森友問題 理財局、口裏合わせ要請認める ごみ撤去巡り
 毎日新聞:杉本修作・松倉佑輔 - 2018年4月9日 09時52分
 

 財務省の太田充理財局長は9日午前の参院決算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、理財局職員が昨年2月、ごみの撤去についてうその説明をするよう学園側に求めていたことを認めた。売却価格を約8億円値引きした経緯の説明が揺らぐことになり、野党は反発している。太田氏は決算委で「森友学園側に事実と異なる説明を求めるという対応は間違いなく誤りであり、大変恥ずかしい。深くおわびする」と陳謝した。
  (中略)
 当時、野党は国会で「実際にはごみは撤去されていないのではないか」と政府を追及。佐川宣寿前国税庁長官は昨年2月20日の衆院予算委で「必要な廃棄物の撤去は適切に行った。近畿財務局で確認している」と答弁していた。学園側への要請は同じ日に行われたことになる。

 太田氏は「(佐川氏が)間違って受け止められてもおかしくない答弁をしたので、理財局職員が整合性をとろうとして、そういうことをしてしまった」と釈明した。

 一方、防衛省が国会で「不存在」と説明してきた自衛隊のイラク派遣時の日報が見つかった問題について、安倍晋三首相は「シビリアンコントロール(文民統制)にも関わりかねない重大な問題であり、極めて遺憾だ。自衛隊の最高指揮官、行政府の長として国民に深くおわびしたい」と陳謝した。首相は、小野寺五典防衛相に対し、事実関係の精査と情報公開を指示したことを明らかにし、「どこに問題の根源があるのかを明らかにし、厳正に対処する。信頼の回復に全力で取り組みたい」と述べた。
【杉本修作、松倉佑輔】



      *************

【関連記事】

口裏合わせ拒否され手の平返し 財務省「籠池切り」の発端
 日刊ゲンダイ -  2018年4月6日

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/226641




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4884-737a9a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)