FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

森友学園対応の理財局職員2名が『自殺』女性職員1名も『自殺未遂』

2018年3月17日(土)

先日明らかになった近畿理財局で森友学園関連文書の改竄を
財務省本省から横槍支持を受けて対応していた50代の
中堅ノンキャリア官僚が2018年3月7日に『自殺』したと
される事件の前にも1月29日頃に本省の職員が『自殺』
していたと云う事件が、昨日頃から問題になっている!

この方とは別に女性職員も『自殺未遂』事件を起こしている
と云うニュースも流れている。

あんな嘘つき安倍晋三為に自殺に追い込まれるとは何と悲惨な!

あとに続いて自殺されることのないように勇気を持って欲しいし
事実を明らかにして心の歪みを無くして欲しい!

・・・・・・・・・

週刊朝日に掲載記事の一部
2018年3月7日に自殺されたと云う五十代の中堅職員とは別に
それ以前の2018年1月29日に自殺されていたとのこと。
本省理財局の係長で佐川局長の答弁に関する資料作りなどに
当たっていて残業も多く体調を崩していたらしい。
森友学園事件に直接・間接に関わっていた可能性があるし、
少なくとも『過労自殺』であることは確か!
他にも女性職員が自殺未遂と云うニュースも。
・・・・・・・・・

財務省で2人目の“自殺” 理財局国有財産業務課職員で森友案件との関係は不明
〈週刊朝日〉2018年3月15日(木) 17:34配信 AERA dot.
‪https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180315-00000078-sasahi-pol ‬

2017年4月、衆院財務金融委に出席した佐川宣寿・財務省理財局長(当時)。
左は麻生太郎財務相(C)朝日新聞社

 森友学園への国有地払い下げに関する文書改ざん問題で、財務省は同省理財局の職員18人(2015年4月当時に在籍)が決裁に関わったという記録を野党に開示した。
 理財局次長らが中心となり、安倍晋三首相の妻、昭恵夫人や鴻池祥肇元防災担当相や平沼赳夫元経済産業相ら複数の政治家の名前が記載されていた改ざん前の決裁文書を書き換えたという。
 国有地売却を担当する職員が3月7日に自殺した近畿財務局だけでなく、本省理財局でも森友案件が多くの職員に共有されていたことがうかがえる。
 その理財局の職員が1月末、“不慮の死”を遂げていたことが本誌の取材で明らかになった。
「亡くなったのは、国有財産業務課のA係長で1月29日、自殺したそうです。佐川宣寿前理財局長の国会での答弁作りなどを手伝ったという噂が出ていますが、箝口令が出ており、詳細はわかりません。係長は残業で過労気味で亡くなる前は仕事を休んでいたという話です」(財務省関係者)



今度は財務省理財局係長 森友問題で“2人目”の自殺者か?
日刊ゲンダイ ー 2018年3月16日
安倍首相をかばう必要なし

 1998年の「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」を超えるかもしれない。森友問題で決裁文書の改ざんが判明し、大揺れとなっている財務省。今月、近畿財務局の国有財産担当の男性職員が神戸市内の自宅で自殺していたことが発覚して衝撃が走ったが、ナント! 本省理財局でも自殺者が出ていたというのだ。
「1月29日、国有財産業務課のA氏がお亡くなりになっている」
「自死をしているかもしれない」
「事実でしょうか」
 15日、衆議院本館で開かれた野党6党による森友問題の合同ヒアリング。希望の党の柚木道義議員が財務省側にこう詰め寄った。
「個人のことなのでコメントを差し控えたい」
 富山一成理財局次長は暗い表情のまま否定せず、そのまま沈黙を貫いていたが、柚木議員の指摘が事実であれば森友絡みの自殺者は2人目だ。
 財務省に事実関係を確認すると、理財局は「広報室を通して」といい、広報室は「こちらでは把握していません」と回答したが、16日朝の読売新聞は業務課の30代の係長が寮で死亡していたと報じた。
■女性職員も自殺未遂か
「亡くなったのは、改ざん後の決裁文書を引き継いでいた人物といわれています。実は近財の男性職員が自殺した時にすでに『2人目だ』との声が財務省内から漏れていました。他にも管理課の女性職員の自殺未遂の話が流れています」(野党議員秘書)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4861-48119199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)