FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

亡くなられた近畿財務局の職員は財務省本省の指示で改竄をさせられた!

2018年3月14日(水)

 読売新聞や、それを受けた日刊スポーツの記事によると
 自殺したとみられる近畿財務局の50歳代の男性職員は
直属上司から業務指示が行われるべきところを
近畿財務局の局長も飛び越して財務省本省からの指示により
無理やり泣く泣く記録の改竄をさせられたと云う。

 ノンキャリアの立場から正当なルートでの業務指示を
お願いすることもできなかったようだ!
 まさに『無理筋』の『横槍り』業務指示である。

 さぞかし無念だったことだろう!

 なお、過去の「疑獄事件」でも多くの秘書や中間管理職が
自殺とされて亡くなっているが、権力側が裏街道の輩に
殺害を依頼した事例も少なくないようだ!

 自殺と決めつけず『口封じ』のための他殺の可能性も
含めて捜査して欲しい。


Moritomo-Deal-p21.jpg
    改竄により記録が大幅に削除されたページの比較表

     *****************

「自殺」職員メモ、文書の書き換え「本省が指示」
  読売新聞 - 2018年03月14日 09時28分
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180313-OYT1T50102.html
 

 7日に自殺したとみられる財務省近畿財務局の50歳代の男性職員が、財務省本省の指示で決裁文書を書き換えさせられたとの趣旨のメモを残していたことが、関係者への取材でわかった。

 野党は13日の6党合同ヒアリングで、書き換えの経緯について追及を強めたが、財務省は「調査中」として回答しなかった。

 職員は国有財産を管理する管財部門に在籍し、近畿財務局が森友学園と国有地の売買契約を結んだ2016年当時、上席国有財産管理官だった。
 数か月前から休職していたという。書き換え疑惑が発覚した後の今月7日、神戸市内の自宅で死亡しているのが見つかり、兵庫県警は状況から自殺とみている。
 関係者によると、複数のメモが見つかり、その中に書き換えに関する記述があったという。




自殺職員遺書「書き換え指示された」財務省火だるま
 日刊スポーツ - 2018年3月14日9時40分
 https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201803140000154.html
 

 森友学園への国有地売却をめぐる決裁文書14件で改ざんを認めた財務省は、13日も野党の追及で“火だるま”になった。改ざんの目的や指示した人物など肝心な部分は調査が続き、結果公表の時期も未定だ。

 一方、森友案件の担当部署にいた近畿財務局職員の自殺に関し、遺書に文書の書き換えを財務省から指示されたと書かれていたとする一部報道も、問題視された。

 麻生太郎財務相は重ねて辞任を否定したが、自民党内では安倍晋三首相の責任論も浮上。安倍政権は四面楚歌(しめんそか)に陥り始めた。

 公文書改ざん判明から一夜明けた13日。野党が毎日国会内で開くヒアリングは、2時間に及んだ。改ざんの事実こそ認めた財務省だが、改ざんの目的や指示した責任者、関わった人数などの実態は、省内の調査を理由に明かしていない。この日も、富山一成・理財局次長は「調査は続いている」と明確な答弁を避け、質問と答弁がかみ合わず、質問を畳みかけられて言葉に窮する場面もあった。

 会場は冒頭から、重苦しい空気が流れた。土地売却を担当した部署に所属した近畿財務局職員が7日に自殺した問題で、職員が本省の指示で文書を書き換えさせられたと遺書に記述があると、13日の読売新聞夕刊が報じたためだ。
 富山氏は事実関係を問われ、「職員個人のことで、コメントは控えたい」と答えを控えた。
 「職員の奥さんと連絡が取れないという情報があり、遺書も消えたという。(財務省が)どこかにかくまっていることはないのか」との指摘も出たが、富山氏は「報道を承知していない」と口は硬かった。

 一方、会計検査院に財務省と国土交通省がそれぞれ内容が異なる決裁文書を出していた問題で、財務省は今月5日に国交省から違いを指摘され、改ざん前の資料のコピーを渡された。
 その段階で改ざんを把握したものの、国会には12日まで報告しなかった。


 会計検査院からも「心外。あってはならない」と批判された富山氏は「これとこれが見つかったという報告方法もあるかもしれないが、トータルとして(まとめて)12日に出した」と釈明。「(その前に国会に出した改ざん後の)大量のコピーは、無駄だったね」と、森裕子参院議員に皮肉られた。

 一方、麻生太郎財務相は「責任を取らないのは世の中に示しがつかない」(立憲民主党の辻元清美氏)と、引責論が強まっている。麻生氏は「原因究明と再発防止が与えられた仕事」と辞任を否定したが、状況は厳しさを増している。



**************

死亡した近畿財務局職員「常識壊れた」…親族に
 読売新聞 - 2018年03月13日 07時13分
  http://www.yomiuri.co.jp/national/20180312-OYT1T50099.html
 

 財務省近畿財務局で学校法人「森友学園」への国有地売却を担当した部署に所属し、7日に自殺したとみられる男性職員の親族が12日、取材に応じ、男性が昨年夏、仕事に関して「常識が壊れた」と話していたことを明かした。
 男性は財務局が学園と売買交渉を行っていた2016年を含むここ数年、国有地売却などを行う管財部門に在籍。親族によると、約30年の勤務歴の中で弱音を聞いたことは一度もなかったが、昨年8月に電話した際、長時間の残業で心身の不調を訴え、「異動できると思って頑張っていたが、かなわず残念だ」と話していたという。

 休職中の昨年末には「年明けから職場復帰を考えているが、心と体がついていかない」とのメールが男性から親族に届いたという。




**************

「自殺」職員、数か月前から休職…上席の管理官
 読売新聞 - 2018年03月13日 23時45分
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180313-OYT1T50128.html
 

 職員は国有財産を管理する管財部門に在籍し、近畿財務局が森友学園と国有地の売買契約を結んだ2016年当時、上席国有財産管理官だった。数か月前から休職していたという。書き換え疑惑が発覚した後の今月7日、神戸市内の自宅で死亡しているのが見つかり、兵庫県警は状況から自殺とみている。

 関係者によると、複数のメモが見つかり、その中に書き換えに関する記述があったという。


 

**************

森友に国有地売却、担当部署の近財局職員自殺か
 読売新聞 - 2018年03月09日 21時41分
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20180309-OYT1T50087.html
 

 財務省近畿財務局で学校法人「森友学園」への国有地売却を担当した部署に所属する男性職員が7日、神戸市灘区の自宅で死亡していたことが捜査関係者への取材でわかった。
 遺書があり、兵庫県警は自殺とみている。





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4858-f764a57d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)