FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

日本共産党 森友問題での『口裏合わせ』音声で国会追究後マスメディアに公開

2018年2月16日(金)

 日本共産党の宮本岳志議員が2月15日の衆院予算委員会で
近畿財務局と森友学園側の会合内容を録音した音声データの
詳細を示して質疑し、財務局主導で森友学園に便宜を図っていた
ことが判明しました!



JCP-YouTube_20180215-00.jpg
     (写真)質問する宮本岳志議員=15日、衆院予算委

森友・国 共に金額提示 衆院委 宮本岳氏 音声記録示し追及
 国有地売却 佐川氏の虚偽答弁明白

 しんぶん赤旗 - 2018年2月16日(金)


衆院予算委員会 宮本岳志議員の質問
 佐川氏の虚偽答弁明白 値引き背景に昭恵氏関与
 日本共産党 - 2018年2月15日 


     日本共産党 2018/02/15 に公開


国・森友「口裏合わせ」
 宮本岳氏 「値引き背景に昭恵氏関与」

 しんぶん赤旗 - 2018年2月16日(金)



JCP-YouTube_20180215-02.jpg

国会質疑終了後宮本岳志衆院議員、辰巳孝太郎参院議員が記者会見し
『口裏合わせ音声データ』(約2時間全部)をマスメディアに公開!


     日本共産党 2018/02/15 に公開

JCP-YouTube_20180215-01.jpg


【宮本氏が示した音声データ (国会質疑ハイライト部分)】
  (しんぶん赤旗 - 2018年2月16日(金)より部分引用)
 
 国側の職員 うちも3メートルまでは国も試掘している。その下は何もやってないので。その下にあるごみというのは、国が知らなかった事実なんで、そこはきっちりやる必要はあるというストーリーはイメージしている。

 工事業者 ちょっと待ってください。そこは語弊があるので。3メートル下から出てきたかどうかは分からない。下から出てきたとは確定、断言できてない。そこにはちょっと大きな差がある。認識をそういうふうに統一した方がいいのであれば合わせる。でもその下から出てきたかどうかは、工事した側の方から、確定した情報としては伝えるのは無理。

 国側の職員 ○○さん(設計業者)もどこから出てきたか、判然としないという話で今までは聞いている。ただ今後、資料を調整する中でどういう整理をするのがいいのか協議させていただけるなら、そういう方向で話し合いをさせていただければありがたい。

 工事業者 虚偽をわれわれは言うつもりもないので、事実だけを伝える。ただ、その事実を伝えることが(森友)学園さんの土地(の価格)を下げることに反するならそちらに合わせることはやぶさかでない。

 国側の職員 言い方としては混在と。9メートルまでの範囲で。

 工事業者 9メートルというのはちょっと分からない。そこまでの下は。

 学園の弁護士 そこは言葉遊びかもしれないが、9メートルの所までガラ(ごみ)が入っている可能性を否定できるかと言われたら否定できない。そういう話だ。

 工事業者 その辺をうまくコントロールしてもらえるなら、そのへんにわれわれは資料を提供させてもらう。

 国側の職員 虚偽にならないように、あれが大事やと、混在していると。ある程度、3メートル超も一定あると。出るじゃないですか、ということ。

 工事業者 あると思う。

 国側の職員 そんなところにポイントを絞りたい。

 学園の弁護士 責任問題に発展しないように頑張っていただけるという意味での信頼を持っている。半分はわれわれのためにやってもらえると。半分はご自身のために頑張ってください。



佐川国税庁長官 喚問しかない
 「森友」虚偽答弁は明白 幕引き図る安倍政権

 しんぶん赤旗 - 2018年2月16日(金)



《森友学園》宮本徹・共産党【国会中継 衆議院 財務金融委員会】
 平成30年2月16日


  日本の政治 CHANNEL ~国会中継 衆議院 財務金融委員会 平成30年2月16日~





****************

【以下、記事詳細】

森友・国 共に金額提示 衆院委 宮本岳氏 音声記録示し追及
 国有地売却 佐川氏の虚偽答弁明白

 しんぶん赤旗 - 2018年2月16日(金)
 

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、2016年3月に近畿財務局と面談した森友学園側の弁護士が「1億5000万円」という金額を提示して「それより低い金額で買いたい」と述べていたことが、15日の衆院予算委員会で明らかになりました。日本共産党の宮本岳志議員が、近畿財務局と森友学園側の会合内容を録音した音声データの詳細を示して判明したもの。財務省の佐川宣寿(のぶひさ)・前理財局長(現国税庁長官)が「(価格について)こちらから提示したことも、先方からいくらで買いたいといった希望があったこともない」(2017年3月15日、衆院財務金融委)としていた答弁が虚偽だった疑いがいっそう明白になりました。(関連記事)

 宮本氏が示したのは、財務省が「(2016年3月下旬から4月頃に)森友学園を訪問した際のやりとり」と認めていた音声データの記録。宮本氏は「3月30日に行われた会合の録音と思われる」と日付を特定し、2時間に及ぶやりとりの全容を財務省に確認するよう提出していました。音声データには、国側の職員が「ストーリーはイメージしている」などと述べて、森友学園側と国有地の大幅値引きの口裏を合わせている様子が記録されています。

 宮本氏は、記録の中で学園側の弁護士が「できれば希望としては、1億5000万円かかる分、航空局からもらって、それより低い金額で買いたい」と発言していることを指摘。16年5月18日の音声データには、池田靖近畿財務局統括国有財産管理官(当時)が「1億3000万円」という金額を提示している声も録音されているとして、価格の事前交渉を否定していた佐川氏の説明は「明白な虚偽答弁だ」と指摘しました。

 麻生太郎財務相は何の根拠も示さず、「虚偽答弁とは思わない」というだけ。宮本氏は「問題は、なぜ佐川氏が事実を隠したかであり、これに答えられるのは佐川氏しかいない」と述べ、佐川氏の証人喚問を求めました。



国・森友「口裏合わせ」
 宮本岳氏 「値引き背景に昭恵氏関与」

 しんぶん赤旗 - 2018年2月16日(金)
 

 日本共産党の宮本岳志議員は15日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐって、国と学園側が2016年3月30日に開いた会合を録音したとみられる音声データの全内容を示し、国と学園側が値引きの「口裏合わせ」をしていた証拠を突き付けました。

 財務省は音声データの内容の一部について「事実関係の確認をした」と認めていましたが、「一部が切り取られている」「(会合は)さまざまな資料の提出をお願いしたいということ」などの言い訳を繰り返してきました。宮本氏は、会合の全体を記録した2時間分の音声データを事前に財務省側に渡して確認を求めたと強調。このなかで、国側の職員が「ストーリーはイメージしている」と切り出し、学園側の工事業者が「事実を伝えることが(森友)学園さんの土地(の価格)を下げることに反するなら、そちらに合わせる」と話していることを具体的にあげ、「これはただの『資料の提出』ではなく、価格を下げるのに役立つ資料だけだすということだ」と迫りました。財務省の太田充理財局長は「資料、情報の提出をお願いして必要な手順の協議をしていた」と繰り返すだけで、宮本氏が示した事実に対しては何の反証もできませんでした。

 宮本氏は「口裏合わせ」までして国有地をタダ同然で売り払った大本には、森友学園が計画していた小学校の名誉校長を務めていた安倍晋三首相の妻の昭恵氏の関与があったと指摘。事実を隠し続けた財務省の佐川宣寿・前理財局長(現・国税庁長官)の証人喚問を求めました。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4832-d435bb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)