FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

Twitter 社 【世界の指導者のアカウントはブロックしない】

2018年1月8日(月)成人の日

幼稚で物騒ぎな『つぶやき』が世界に拡散するのは
問題もあるが、寝たふりをして秘密裏に戦争準備を
するよりも、公開で『馬鹿さ』加減が明らかになり、
世界中で論議や抗議が起こるネタになって良いかも?!


逆に言えば、トランプがTwitter で『大言壮語』
している内は、先ずは大丈夫だろう! と思う。

その上、トランプの幼稚さが長期に渡って記録に残る
と云う意味でも意義があるかも(笑)
トランプ氏以外の政治家も『呟き』には気を付けなければ
一度UPしたら世界中に『コピペ拡散』されて取り返しが
付かなくなりますよ!

・・・・・・・・・

世界の指導者のアカウントはブロックしない、
 ツイッターが方針示す

 AFP-BB - 2018年1月6日 12:49 発信地:ワシントンD.C./米国
 http://www.afpbb.com/articles/-/3157596?cx_position=11

【2018年1月6日 AFP】
 米ツイッター(Twitter)は5日、世界の指導者らがツイッターで「物議を醸す」意見を表明したとしても、そのアカウントをブロックしない方針を示した。

 数日前にドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が米国の核兵器の使用をほのめかすツイートしたため、ツイッターは暴力の脅しを認めるのかという批判が巻き起こったことを受けて、米カリフォルニア州を拠点とするツイッターはブログで今回の発表を行った。

「世界の指導者をツイッターからブロックしたり、その物議を醸すツイートを削除したりすることは、人々が見て議論するために必要な重要な情報を隠すことにつながりかねない。指導者の口を封じることはならないが、間違いなくその発言と行動についての必要な議論を阻害することになる」

 ツイッターはトランプ氏や同氏が今週投稿した「自分も核のボタンを持っていて、それは北朝鮮のものよりはるかに大きく、はるかに強力だ」という内容のツイートに特に言及することはしなかった。

 一方、政治的指導者の特定のツイートが規約に反した場合にツイッターが当該ツイートを削除する余地は残されている。

 ツイッターは声明で「わが社は指導者たちのツイートをその政治的文脈の中で検討し、しかるべくわが社のルールを適用していく」と述べた。
(c)AFP






関連記事
スポンサーサイト



テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4793-5092eb26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)