FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

東京地検特捜部はアベ友関連事業にメスを入れられるのか?!

2017年12月19日(火)

 リニア新幹線の『官製談合』事件

Mainichi-20171218-01.jpg

 きのうの投稿で
「おそらく政権側の意向を受けて、特捜部ないし官邸が意図的に
リークして、ゼネコンが『証拠隠滅』する時間的余裕を与えた
のであろう!」
 と書いたが、東京新聞の望月記者は別の見方をしている様子。

こんな呟きを投稿されていると云う。

望月衣塑子
@ISOKO_MOCHIZUKI
政府の経済財政諮問会議の委員だったペジーの斉藤社長の逮捕といい、この安倍首相との蜜月で有名な葛西敬之会長が推し進めるリニアの不正入札事件といい、特捜部が安倍なるものにメスを入れたいという気概があるように感じる。頑張れ、東京地検特捜部!

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171209/k10011252641000.html
18:44 - 2017年12月9日



日刊ゲンダイも同じような方向の記事

甘利事件のリベンジ狙う 地検「アベ友」捜査拡大の可能性
 日刊ゲンダイ - 2017年12月19日


 私の facebook 投稿より

 どこまで頑張れるのだろうか?
 リニア新幹線での談合(受注調整)事件で
 自民党のスポンサーでもある建設業界最大手4社を
 東京地検特捜部が捜索に入ったこととも関係ある?!
 検察が安倍晋三に忖度せずに捜査を徹底できるかどうか?
 
【斉藤容疑者は、安倍首相と昵懇の元記者・山口敬之氏と親しい
 関係にある。久々の政治案件に特捜部はヤル気満々という。】


【関連記事】

【大手ゼネコン4社捜索へ】 (昨日掲載分 再掲)
 西日本新聞 - 2017年12月18日 05時02分
 http://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/national/article/380984

Nishinippon_20171218_TopImage.jpg

鹿島建設と清水建設を強制捜査 リニア工事で不正な受注調整か
 NHK NEWS WEB - 2017年12月18日 12時02分


世紀の談合事件に 政府はリニア工事中止・真相解明の責任果たせ
 小池書記局長が強調

 しんぶん赤旗 - 2017年12月19日(火)


不正入札摘発、リニア新幹線は加計と同じ“アベ友”利権だ!
 JR東海・葛西敬之会長のために30兆円を出した安倍首相

 リテラ - 2017.12.12









甘利事件のリベンジ狙う 地検「アベ友」捜査拡大の可能性
 日刊ゲンダイ - 2017年12月19日

 特捜部はヤル気満々、斉藤容疑者(右下)はどこまで自白するのか/

「アベ友」案件の捜査はどこまで進むのか。スパコン詐欺事件で、東京地検特捜部に逮捕された斉藤元章容疑者。当初、国から支給された助成金は約35億円とされた。しかし、経産省が所管する法人からだけでなく、文科省所管の法人からも無利子融資を受けていたことが発覚。経営する「ペジーコンピューティング」と関連企業は、国から計100億円超のカネを受け取っていた。政界からは「特捜部はどこまで捜査を広げるつもりなのか」と不安の声が上がっている。

 斉藤容疑者は、安倍首相と昵懇の元記者・山口敬之氏と親しい関係にある。久々の政治案件に特捜部はヤル気満々という。



鹿島建設と清水建設を強制捜査 リニア工事で不正な受注調整か
 NHK NEWS WEB - 2017年12月18日 12時02分
 

リニア中央新幹線の建設工事をめぐって、大手ゼネコン4社の幹部らが受注を希望する工事などについて、事前に協議する不正な受注調整をしていた疑いがあるとして、東京地検特捜部と公正取引委員会は、独占禁止法違反の疑いで大手ゼネコン4社のうち「鹿島建設」と「清水建設」の本社を捜索し、強制捜査に乗り出しました。
JR東海などが発注したリニア関連の工事をめぐっては全体の7割近くを4社の共同企業体がほぼ均等に受注しており、特捜部は入札の詳しい経緯について実態解明を進めるものと見られます。

捜索を受けているのは大手ゼネコン、鹿島建設と清水建設の東京の本社などです。

関係者によりますと鹿島建設や清水建設など大手ゼネコン4社の幹部らは、JR東海などが発注したリニア中央新幹線の建設工事で受注を希望する工事などについて事前に協議し、公正な競争を妨げる不正な受注調整をした独占禁止法違反の疑いがあるということです。

JR東海によりますと、リニア中央新幹線は総工費およそ9兆円の巨大プロジェクトで、これまでに品川駅や名古屋駅の新設工事や南アルプスのトンネル工事など22件が発注されましたが、7割近くにあたる15件を「鹿島建設」「清水建設」「大林組」「大成建設」の4社の共同企業体が3、4件ずつほぼ均等に受注しているということです。

リニア関連の建設工事のうち名古屋市内の非常口の新設工事の入札をめぐっては、受注した「大林組」がJR東海側から工事費などに関する情報を事前に聞き出し、ほかの企業に受注を見送るよう不正に働きかけていた疑いがあるとして、東京地検特捜部が今月8日、偽計業務妨害の疑いで「大林組」の本社などを捜索し捜査を進めていました。

特捜部はすでに4社の幹部らから任意で事情を聴くなどしていて、今後「大林組」や「大成建設」についても独占禁止法違反の疑いで捜査を進め、巨大プロジェクトの入札の詳しい経緯について実態解明を進めるものとみられます。

鹿島建設と清水建設はNHKの取材に対して「東京地検の捜索を受けているのは事実です。捜査には全面的に協力します」とコメントしています。



世紀の談合事件に 政府はリニア工事中止・真相解明の責任果たせ
 小池書記局長が強調

 しんぶん赤旗 - 2017年12月19日(火)
 

 日本共産党の小池晃書記局長は18日、国会内で記者会見し、リニア中央新幹線の談合疑惑で大手ゼネコンに家宅捜索が入ったことについて問われ、「“世紀の巨大プロジェクト”と言われてきた事業が“世紀の巨大談合事件”に発展しつつある。政府は、工事を中止させて徹底的な真相解明の責任を果たすべきだ」と強調しました。

 スーパーゼネコンと呼ばれる大手4社(大林組、鹿島建設、大成建設、清水建設)が談合していた疑いが濃厚になりつつあります。

 小池氏は、リニア工事については「民間会社(JR東海)の事業」という形態をとることでさまざまな情報が開示されていないと指摘。そもそも安倍晋三首相は、建設費9兆円のリニア中央新幹線を“国家的プロジェクトだ”と位置付け、財政投融資という公的資金を3兆円も投入していると述べ、「『民間会社がやっていること』では済まされない。リニアはまさに公共的工事であり、今回の疑惑も本来なら官製談合として扱われる事件だ。国の責任は重大だ」と強調しました。

 その上で、日本共産党は、リニア中央新幹線は、ばく大な国民負担、環境破壊、電力の浪費などまったく道理がない事業だとして反対してきたが、政府は少なくとも今回の疑惑が明らかになった以上、工事中止・疑惑解明の責任を果たすべきだと強調しました。




不正入札摘発、リニア新幹線は加計と同じ“アベ友”利権だ!
 JR東海・葛西敬之会長のために30兆円を出した安倍首相

 リテラ - 2017.12.12
 

 安倍政権と近いスパコン企業の助成金詐欺事件につづき、またも“アベ友”絡みの不正があきらかになった。JR東海が進めているリニア中央新幹線の関連工事をめぐって不正入札があったとして、東京地検特捜部が偽計業務妨害容疑でスーパーゼネコンの大林組本社を家宅捜査、同社の土木部門トップである副社長や、同じくリニア中央新幹線の関連工事を受注している大手ゼネコンの鹿島建設の担当者らも任意で事情聴取をおこなったという。
   (中略)
原発再稼働もリニアのため? 不正の背後には安倍とゼネコンの関係も

 興味深い指摘がある。第58回JCJ(日本ジャーナリスト会議)賞を受賞した『“悪夢の超特急”リニア中央新幹線』(旬報社)の著者・樫田秀樹氏は、「世界」(岩波書店)15年2月号で、このように語っている。

「リニアが原発からの電力を使うかどうかは、公式的にはJR東海は何とも言っていません。ただ、JR東海の実質的な最高経営者である葛西氏は繰り返し原発再稼働を求めていますし、実際、リニア実験線で使われる電力は、主に柏崎刈羽原発からの日本初の超高圧送電線によって送られてきました。リニアと原発はセットとの可能性は否定できない」
  (以下略:長いです)





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4773-09e8ce4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)