FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

アメリカ空軍の【B52 戦略爆撃機】 まだ現役で 8月に日本上空を通過し自衛隊と共同訓練!

2017年11月20日(月)

 毎日新聞・朝日新聞など各紙の報道によると
USAF(アメリカ空軍)の核兵器を搭載できるB52戦略爆撃機が
8月下旬ごろ、日本列島上空を横断した後、日本海上空で
航空自衛隊のF15戦闘機と共同訓練をしたとのこと!

 まさに日米で『集団的自衛権』が行使されている!
 日本が一方的に米軍を『自らの軍』として防衛するのが
 『集団的自衛権』であるが・・・
 訓練も軍事力行使の一環であることには変わりはない!
 軍事力による威嚇(脅迫)を実力行使しているのだから!


 しかし、ベトナム戦争時に大量投入されたB52戦略爆撃機が
 半世紀を経た今も健在で、現役投入されているのには驚いた!

 尤も、同じボーイング社のB737旅客機も私が学生の頃から
 就航していたから、同じようなものかも・・・
 B737はシリーズとしては同じだが機体は絶えず新規に製造
 されているが、B52は半世紀前の機体そのままなのだろうか?

USAF_B52-Bomber.jpg
   戦略爆撃機B52=米空軍のホームページから

米軍B52 空自と訓練 核搭載可能な爆撃機
 毎日新聞【前谷宏】 - 2017年11月19日 21時06分
 

 核兵器を搭載できる米空軍のB52戦略爆撃機が8月、日本列島上空を横断した後、日本海上空で航空自衛隊のF15戦闘機と共同訓練をしたと政府関係者が明らかにした。北朝鮮が核開発や弾道ミサイル発射を繰り返す中、B52と空自戦闘機の訓練が公になったのは初めて。日米の軍事的連携が強まっている。

 関係者によると、B52は8月下旬ごろ、単独で飛来し、太平洋側から東北地方上空を通って空自小松基地(石川県小松市)のF15と合流。日本海上空で編隊を組む戦術訓練などをした。日本政府は「非核三原則」を踏まえ、B52が核爆弾を搭載しないことを訓練前に確認したという。

 戦略兵器削減条約によって核兵器を搭載できなくなった米空軍のB1戦略爆撃機が、日本周辺で空自の戦闘機と共同訓練をする様子は頻繁に公表されているが、B52との訓練は公表されていない。北朝鮮の動向などから、訓練を公表して刺激するのは得策でないと判断したとみられる。

 一方、昨年1月には、4回目の核実験をした北朝鮮をけん制するため、B52が韓国空軍の戦闘機とソウルの南にある在韓米軍基地上空を低空飛行したことが明らかになっている。
【前谷宏】



日本横断後、空自と訓練 今年8月 核搭載可能な米爆撃機B52
 朝日新聞 - 2017年11月19日05時00分


     *************

【日米共同軍事訓練】(集団的自衛権行使) 関連記事

海上自衛隊 日米インド、日本海で共同訓練 北朝鮮や中国けん制
 毎日新聞 - 2017年11月7日 18時25分
 

 海上自衛隊は7日、護衛艦いなづまが3~6日、日本海で米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンやインド海軍の艦艇と共同訓練をしたと明らかにした。
 北朝鮮や東・南シナ海への海洋進出を強める中国をけん制する狙いがある。
 海自によると、日米印3カ国による日本海での共同訓練は初。
 (以下略)



航空自衛隊観閲式 米空軍のB1、B2戦略爆撃機が初参加へ
 毎日新聞 - 2017年10月27日 19時46分
 

 航空自衛隊百里基地(茨城県小美玉市)で29日に実施される航空観閲式に、米空軍のB1、B2戦略爆撃機が初めて参加する方向で調整していることが27日、政府関係者への取材で分かった。
 北朝鮮を強くけん制する狙いがある。B2は核兵器の搭載も可能で、日本上空を公に飛行すれば初めてとなる。
 (以下略)




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4741-17fdd0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)