FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

35%(1万6700カ所)の投票所で時間短縮 (日経新聞) 余りにも異常!

2017年10月22日(日)

 離島や特別な地域での投票日や投票時刻の変更はあり得るが、
全投票所の35%(1万6700カ所)の投票所で時間短縮 とは
余りにも異常ではないか?!

 一つの投票所で投票できない人が仮に千人居れば
1,670万人であり、100人でも167万人、10人でも16万7千人が
投票できないことになる!

 有権者の権利を制限することになるのではないだろうか?

 私が、この記事を知ったのは、女優の毬谷友子さんの
  ‏Twitter 投稿  @mariyatomoko

1万6700カ所も、早めるって、おかしいだろう。
167カ所じゃないよ。1670カ所でもないよ、
1万6700カ所だよ。 今、どこに台風があるんだよ。 



衆院選、深夜にも大勢判明 35%の投票所で時間短縮
 日本経済新聞 - 2017/10/21 21:00
 

 衆院選は22日午後8時に投票が締め切られ、各市区町村の選挙管理委員会は午後9時45分までに開票を始める。22日深夜から23日未明にかけて大勢が判明する見込み。最終的な開票結果は最も遅いところで、小選挙区は東京都の23日午前3時、比例代表は三重県で午前3時半に分かる予定だ。

 投票日の22日は原則、午前7時から午後8時まで投票できる。ただ、全国の投票所の35%にあたる約1万6700カ所では、閉鎖時間を早める。日没後の投票者がほとんどいないなどの地域事情に応じ、投票締め切りを繰り上げられるからだ。島根、鹿児島両県では9割超の投票所が午後8時を待たずに閉まる。

 投票を締め切ると即日開票する。最も開票に時間がかかる予定の三重県の選管担当者は「突然の衆院解散によって衆院選と市議選が重なった地域で、広い開票所を確保できなかった」と話す。 





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4710-3c373e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)