FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

小池晃・日本共産党書記局長 福岡市天神第一声!

2017年10月11日(水)

今日10月11日のお昼12時から福岡市天神 福岡信金ツインビル前で
日本共産党 小池晃書記局長を迎えて街頭演説会が開催され、買い物客や
通行中の人々など多くの方々が脚を止めて話しを聴かれていました!

2017101115095341d.jpg

20171011150952e4a.jpg

201710111502245a0.jpg


順番は前後しますが、演説会最後の候補者のアピール
201710111502263fb.jpg


街頭演説会の最初は、福岡市近郊の小選挙区候補者の自己紹介演説。


福岡1区 立川 孝彦 候補
2017101115022534e.jpg


福岡2区 松尾 りつ子 候補 2区で唯一の野党一本化候補
20171011150228d8a.jpg


福岡3区は、立憲民主党の山内康一候補を野党共闘候補として一本化!


福岡4区 しんどめ 清隆 候補 こちらも4区で唯一の野党一本化候補
20171011150228fd6.jpg


福岡5区は、田中 ようじ 候補 こちらも5区で唯一の野党一本化候補
201710111502297ee.jpg



続いて、本格的野党共闘が実現した福岡10区で比例代表並立の
田村貴昭さんからの活動報告。
20171011150949bab.jpg

熊本地震、九州北部豪雨 などで地元と国会を結んだ活動での
成果報告も踏まえて、ダム建設にムダ金を投入する安倍政権を糾弾。
被災地での自衛隊の活動を評価する一方で、自衛隊員をアメリカの
起こす戦争に自動的に参戦させる安保法制と憲法9条改悪の意図を
暴露して、安倍政権には任せられないことを訴えました。

小池晃書記局長は、安倍政権の身内優先エコヒイキ政策を厳しく批判。

20171011150222b71.jpg

一方で、希望の党は、安倍政権と基本的には同じであり、
戦争法や憲法9条も含む憲法改正の踏み絵を踏ませたことを
民進党が解体された後も市民と野党の共闘を諦めず進めて来た結果、
全国で289の小選挙区の中で、249選挙区で候補者の一本化が実現した
ことを力強く報告。

この党を、大きく躍進させて欲しいと支持を訴えました!

20171011152321102.jpg

最後に「比例は共産党」を聴衆にお願いし、
比例は、ここに居る比例候補の田村貴昭さんと書いてはダメなんです。
比例代表選挙は、党名だけが有効なんです。
田村さんではなく、「日本共産党」または「共産党」
と書いてください!

と強調されました!





本日の【#立憲共闘狂歌】 と 【#立憲共闘川柳】 の 駄作(笑)


「フォロワーが 選挙結果を 左右する?
 それほど甘あない 政治力学!」
#立憲共闘狂歌
【twitterフォロワー数 立憲民主党 17万
 希望の党9千 二桁違い】を見て詠める!

「フォロワーは 嬉しいけれど 実際に
 投票行って もらわなければ!」
#立憲共闘狂歌

「フォロワーが 全員選挙に行ったって
 十七万では 比例で一人も?!」
#立憲共闘狂歌

みどりのタヌキに寄せて詠む!

「『希望の党』 すっかり希望は失われ
 失速寸前 墜落間近!」
#立憲共闘狂歌

「『希望の党』 マスコミ評価も失速と
 みどりのタヌキの 皮も剥がされ!」
#立憲共闘狂歌

「『希望サポーター』 比例選挙の投票は
 小池百合子と 書きましょう!」
#立憲共闘狂歌

「ステルスの 作戦よりも 実戦配備の
 ステルス戦闘機が 大問題」
安倍晋三の「街頭演説ステルス作戦」に寄す
#立憲共闘狂歌

なんか、
「冒頭の二節以外は、全くの『七・五調』には
 なっていないし (-_-;)」
#立憲共闘狂歌

(返歌)
JUNSKY乗りに乗ったり続々と #立憲共闘狂歌 出で来る ;公彦

(Re:返歌)
「私のは、ひがなきまぐれ 語呂合わせ
 短歌・俳句の 理論も知らず!」
#立憲共闘狂歌

「マスメディア トレンド調査はフェイクだぜ
 わずかな回答 統計できず!」
#立憲共闘狂歌

 マスメディアの事前調査に惑わされるな!
調査回答率は、以前は3分の2程度だったが、この頃は6割を切っている
(回答しない人が多いし、回答者もいい加減に応えている傾向がある)。

回答実数も千程度で多くても3千程度。

特に小政党への回答率は相対的に実数が小さくなる。
なので、数人程度の変化で支持率に変化が生じる。
例えば、回答数千人で10人動けば1%支持率などが変わる。
だから、自民党などはともかく、例えば共産党の支持率が
前回より1%増えたの減ったのと一喜一憂するのは馬鹿げている!
千人の標本数で支持率5%とすれば僅か50人の意志表示であり、
その中で10人動くだけで4%とか6%とかになる訳である。
統計的に信用できない。
(だから最近は『トレンド(傾向)調査』と称している)
トレンド調査とはそういうものであることを良く知って見るべきで、
絶対に鵜呑みにしてはならない!
寧ろ回答しない人(4割強)の潜在的意思決定で
結果は大きく変わる可能性がある。
それを「Silent Majority」と云う。
自民党は、この言葉を自分勝手に解釈しているようだが!
     ***************

数字はリアルですよね。
マスメディアの事前情報は意図的なフェイクの一種だと思った方が良い。
ところで、日本共産党は単独で過半数を制することができる候補者を出している。
これは、従来から有権者に対する責任を果たすべくやっていたが、今回はその中でも67候補を取り下げた。
それでも、なお過半数を充分超す候補者を維持している。
莫大な供託金にも関わらず!
極端な話し、有権者が決断すれば、政権交代は充分可能なだけ、有権者に責任を負った対応をしている訳です。
なので、憲法改正提案を阻止するためには、共産党の小選挙区候補者を応援して当選させ、比例区は全員当選位の勢いが要るのです!
とはいえ、万が一共産党単独で過半数の議席を得たとしても(まぁ有り得ないですが)野党共闘で連立政権の枠組みは維持されるようです。
***************
立憲民主党が大きな成果を上げれば、成り行きから泣く泣く?または嫌々?『絶望の党』に行った『同志』が再び『絶望の党』を裏切って戻ってくるかも! なんせ、供託金を始め選挙費用は持参金であって、『絶望の党』からは、金も人も支援してもらっていない訳ですから。
その上、『金看板(緑看板?)』のメッキもすっかり剥げて、この看板で戦って大丈夫なんだろうか?と疑心暗鬼に再び陥っている候補者も多いと思いますよ・・・
なにせ、『みどりのタヌキ』の化けの皮も既に剥がされてますからね!
前原誠司のクーデターに乗ってしまったのは殆ど「宗教的高揚感」みたいな根拠のないファナティーク(Fanatic)なものでしたからね!
いわば、「神憑り!」
なぜ小池百合子を『神』と思い、前原誠司を『神主』と思ってしまったかは、未知の世界ですが・・・
まぁ『オウム真理教』も名だたる高学歴者が洗脳されていた訳ですから!

 





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4699-2d5b3832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)