FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

旧・民進党の良識派は『希望の党』を拒否! 山本太郎氏も

2017年10月1日(日)

早くも下半期が始まった!

暦上の年では残り四分の一。

衆議院選挙の投票日までは3週間。

その3週間しかないのに、旧・民進党は揺れ動いている。
前原代表と『希望の党』の小池百合子代表との口約束に
重大な齟齬があったようで、小池代表は当初から『政策の一致』
については、前原代表にお伝えしてある、とのこと。

思想で選別すると云う訳だが、本体より大きな集団が
大挙して合流して来ようとしているのだから、基本的な
政策の一致を求めるのはある意味当然の事だと私は思う。

そうでなければ、簡単に乗っ取られるではないか?

要は、前原代表が大甘の『甘ちゃん』だったと云う訳。

それに、満場一致で乗った民進党の両院議員全員がお馬鹿だった
と云うだけ話し。

以下、今日の日刊スポーツ紙より

2017100119535033a.jpg

民進の候補者調整“ご破算”危機、「排除」に猛反発
日刊スポーツ ー 2017年10月1日
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201710010000152.html

20171001195347ed6.jpg

「百合子基準外」の枝野氏はリベラル新党結成も視野
日刊スポーツ ー 2017年9月30日(土)
https://www.nikkansports.com/general/news/201709300000127.html



「排除のリスト」掲げる百合子氏の狙いとは
日刊スポーツ/政界地獄耳 ー 2017年9月30日(土)
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201709300000120.html

 ★希望の党設立のドタバタは選挙のどさくさに作られたものばかりで、民進党の党員やサポーター、支持者、有権者や国民という単位で、誰も知らないところで進められたともいえる。民進党の幹部や同党参院議員も蚊帳の外で、連合幹部と民進党代表・前原誠司らがまとめた内容はずさんなものも多い。そこに党代表・小池百合子の排除の論理が加わるわけだが、政界に出回る「排除のリスト」には党最高顧問級と幹部級、東京選出議員が並ぶ。

 ★「結局、理屈はいろいろあるだろうが先輩風吹かすのとうるさ型、東京選出議員、つまり東京は独自候補を立てたいということだろう」(民進党中堅議員)。小池の「民進を丸のみしない、全部を入れる気はさらさらない」というのは一見独裁者に聞こえるがなんでも反対して、いうことを聞かない民進党文化を認めさせないということだろう。党に従うという文化を植え付けている。小さい希望の党が民進党を丸のみしても、結局看板をかけ替えただけの新民進党との批判をかわす目的もあるだろう。

 ★党中央や永田町の動きも混沌(こんとん)としているが、今まで中長期的に共産党の県支部と信頼関係を作ってきた民進候補者たちの現場はたまったものではない。候補者を一本化して共産党の票が上乗せされることを自民党は恐れて「厳しい選挙」としていたのだ。地方のこの選挙協力なくして希望の党の政権奪取はない。4党合意は重く、この流れが自民党を不安にさせているのに、この共闘がなくなれば自民党は息を吹き返す。ある立候補者は「無所属で出れば共産の票が頼りと思われ、希望に入れば共産の2万票を失う。それでは自民党の思うつぼ。悩ましい」と語る。「希望の党の立候補予定者はまだ250まで固まっていない。排除ばかりが話題だが、票の取り込みが政権奪取の要になる」。さあどうする。(K)※敬称略



‪自由 山本共同代表 希望との合流に限らず野党結集模索を | ‬
‪NHKニュース ー 2017年9月30日‬
‪http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011163241000.html‬

自由党の山本共同代表は、東京都内でNHKの取材に対し、小沢代表が希望の党と連携したいとして交渉を続けていることについて、希望の党との合流などに限らず、野党が結集する形を模索すべきだという考えを示しました。
この中で自由党の山本共同代表は、来月行われる衆議院選挙に関連して、「森友学園や加計学園の問題で幕引きを図るための全く身勝手な解散だ」と批判しました。

また山本氏は、小沢代表が希望の党と連携したいとして交渉を続けていることについて、「『現在の悪政を終わらせる』という1点では、合意できる部分もあると思うが、『裸の王様』を追い出した先に、『裸の女王様』がいるとしたら、ややこしいことになると危惧している」と述べました。

そのうえで、山本氏は「野党結集にもいろいろな形があり、1つになること以外にも、いろんな選択肢があると思う」と述べ、希望の党との合流などに限らず、野党が結集する形を模索すべきだという考えを示しました。






民進の候補者調整“ご破算”危機、「排除」に猛反発
日刊スポーツ ー 2017年10月1日(日)
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201710010000152.html

 民進党と、希望の党の候補者調整が「ご破算」の危機を迎えている。希望の小池百合子代表(東京都知事)が民進リベラル系の「排除」に言及したのを受け、9月30日、辻元清美幹事長代行(57)は「行きません」と明言。民進の希望への不信感は急拡大している。当の小池氏は同日、日本維新の会と候補者調整で合意。民進党の前原誠司代表は蚊帳の外だった。ただ民&希の選挙協力が消えれば、小池氏の戦略にも狂いが生じる。小池氏の「上から」発言も今後、有権者の反発を招く可能性がある。

 小池氏の民進リベラル系「排除」発言で、民進と希望の選挙区調整の行方は一気に流動的になった。希望サイドの態度に反発した野田佳彦前首相や枝野幸男代表代行らがすでに無所属出馬を表明したが、この日は辻元氏も続いた。

 「リベラルの力を信じている。私は(希望には)行きません」。報道陣に吹っ切れた口調で、無所属での出馬を表明。「ぶれたくない」と訴えた。辻元氏の地元、大阪10区はこの日、希望と維新の選挙協力対象に。辻元氏が希望の候補となる可能性はすでにない。

 無所属出馬は政党の公認候補に比べて制約が多い。そのため、希望に参加しない議員による新党結成や、民進党に残留させて支援すべきとの声もある。同党参院幹部は、「合流はご破算でいい」と述べた。

 「排除」発言には、民進党の支援組織、連合の神津里季生会長も黙っていなかった。神津氏は先月下旬、小池、前原氏の会談に同席し、合流合意を見届けた張本人。この日、前原氏のもとを訪れ、全員の希望合流をあらためて要求。会談後、「(小池氏発言は)おかしい」と不快感を示した。内部では、希望の党への支援見送り論も出てきた。

 結党直後で基盤が弱い希望サイドには、民進との合流で、連合の支援も得られるとの期待があった。小池氏勢力が圧勝した7月の都議選では公明と協力したが、今回は自公連立で期待できず「連合の存在は魅力的だったはず」(民進党関係者)。ご破算となれば、希望は有力な支援組織を失う。また「排除」発言にも、与野党から批判が出ており、イケイケだった小池流戦略も、大きなダメージを受ける可能性がある。

 一方、小池氏との協力を模索する前原氏は、党の全国幹事会で「みんないっしょに行けるよう努力する。責任をもってやる」と述べ、一両日中に方向性を示すと述べた。しかし、明日2日に発表される「希望」の第1次公認に民進議員が含まれていないことへの明確な説明はなく、希望と維新の候補者調整も、前原氏は「承知していない」と頼りなかったという。出席者は「現状について説明がほしい」と、不満を訴えた。

 前原氏は会の冒頭「もっと支持率が高く、独自の力で選挙を乗り越えられるなら、こんな選択はしなくてよかった」と漏らした。希望との合流が消えれば前原氏の責任問題も浮上する。公示まで9日。民進党は衆院選を戦えるのか。

 ◆小池氏の発言 9月29日の党代表会見で、民進党リベラル派の排除の可能性を問われ「排除されないということはございません。排除いたします」と述べた。「安全保障や憲法観の一致が、政党を構成する必要最低限。(主義主張を)しっかり見て、絞り込みたい」とも強調した。



「百合子基準外」の枝野氏はリベラル新党結成も視野
日刊スポーツ ー 2017年9月30日(土)
https://www.nikkansports.com/general/news/201709300000127.html

 民進党の枝野幸男代表代行(53)は29日、さいたま市で開いた会合で衆院選に無所属で立候補する意向を説明した。関係者によると考え方の近い前衆院議員らと新たな政党の結成も視野に入れていることも分かった。

 枝野氏は安倍政権下での改憲に否定的で、小池氏の選別の「ターゲット」になるとみられるリベラル系。今月の民進党代表選では前原氏に敗れている。同党の逢坂誠二氏もこの日、「無所属でやりたい」と表明。前職が5人以上集まれば政党が作れるため、「仕分け」られた議員らによる、新・新党が結成される可能性は十分にありそうだ。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:民進党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4689-9da24a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)