FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

民進党の変節・転向への怒りを 日本共産党への投票で示そう!

2017年9月29日(金)

 もう日本共産党しか選択肢は残っていません!

 (博多では、明日2017年9月30日午前11時から博多駅・JRシティ側で
  日本共産党・市田忠義副委員長を迎えて街頭演説会が開かれるそうです。
  話しを聴きに行きましょう!)

 野党第一党なのに解党して『希望の党』に身売りし、
築き上げられてきた「野党共闘」の動きを破壊した
『元・民進党』と『希望の党』への怒りは共産党への投票で
意思表示しましょう!


 昨日から今日の動きを見ていると、小池百合子の狙いは
野党共闘の『要』(笑)である民進党を無力化し、民進党内の
リベラル派を排除するための行動であったことが解ります!

 そういう中でも共産党は「野党共闘」の旗を降ろさず、
『希望の党』へ公認申請せず、野党共闘を続ける民進党候補は
支援すると発表しました。

共産 志位委員長
 安保法廃止求める民進出身者と連携も

 NHK News Web - 2017年9月29日 15時04分

希望の党から立候補せず安全保障関連法の廃止を訴える
 民進党出身の候補者とは連携を模索したい


 なので、私は野党第二党である共産党支持を宣言します!

 比例代表の投票は「共産党」と!
 小選挙区は野党共闘が成立した場合は、その統一候補へ
 (共産党と社民党の2党共闘も有り得ます)
 実現成らなかった場合は日本共産党の候補に投票しましょう!


2017092900264755c.jpg
 衆院解散うけ街頭演説 日本共産党
 2017年9月28日 夕方 新宿駅前にて




以下、私の face book 投稿から (順不同) 

希望の党“合流者選別”で民進分裂…リベラル派新党結成か
 日刊ゲンダイ - 2017年9月29日

  今回の騒動に関して日刊ゲンダイは反応が遅いように見える。
 【民進党は分裂し、別の新党が立ち上がる可能性がある。】
 と書いているが、既に民進党としては事実上存在していない訳で
 分裂すると云う表現は違うだろう!
 希望の党の選別から弾かれたら別の党を立ち上げるような日和見
 変節漢を支援する訳には行かない。
 希望の党に公認申請せずに自らの意志で『節を曲げず』に新党を
 結成するなら支援する余地もあるかも知れないが。
 
    **************

共産 志位委員長
 安保法廃止求める民進出身者と連携も
 NHK News Web - 2017年9月29日 15時04分

 さすがに共産党は、こういう情勢展開でも心が広い!
 野党共闘が実現した小選挙区ができれば、
 市民運動と連携した共産党の忍耐と貢献のおかげ!
 希望の党(逃げた民進党候補も御含む)への怒りの
 意思表示は是非日本共産党へ!
 
    **************

希望 小池氏 衆院選で維新と連携したい考え示す
 NHK News Web - 2017年9月29日 18時07分

 別に驚くほどのことではないが、「やっぱりね!」と云う感じ。
 小池百合子の本来のウルトラ右翼的政治傾向が浮き出てきた!
 民進党が解党した後、民進党議員が従来の主張を継続できない
 ハードルを次々と設けて、極右勢力を選別して採用する方向?!
 殆どの元・民進党議員は立候補する前に『落選』の憂き目に!
 予定候補に採用されたければ「転向する」しかない。
 まぁ、矜持の無い輩は簡単に「転向する」だろうが・・・

     *************

衆院解散:自民VS希望 政権選択選挙 来月22日投開票
 毎日新聞 - 2017年9月28日 23時29分

 報道の傾向が各社ともこういう流れ『自民VS希望』
 に成ってきている。
 こういう報道姿勢を見ていると、今回の騒動の本質が
 「野党共闘」を破壊する『クーデター』であったことが判る!

     **************

小池知事記者会見(1)
「リベラル派は排除いたします」
 産経新聞 - 2017年9月29日

 前原誠司氏は足元を掬われた?!
小池百合子知事
 「リベラル派は排除いたします」
 最初から解っていたはずだが、満場一致で決めたということは
民進党内リベラル派には説明していなかったのだろう。
と云うか、前原氏自身がリベラル派を何とかして民進党から
排除したかったのだろう!
それができなかったので、こういう形で騙し討ちをやった?!

     **************

小池氏、民進全員受け入れ「さらさらない」 候補選別へ
 朝日新聞 - 斉藤太郎、伊藤あずさ - 2017年9月29日11時26分

 日刊スポーツの記事では、小池百合子の言う政策的一致点とは
「安保法制を認める」「憲法改正を目指す」と云うことであり、
https://www.nikkansports.com/…/ni…/news/201709290000116.html
前原氏が野党共闘の条件としてきた「理念の一致」は棚上げ。
各党の独自性を認めたうえでの「野党共闘」では理念が違うと
共産党に難色を示したのに、希望の党とでは、根本的理念が
異なるにも関わらず合流を推進。
「二枚舌」と言わなければならない。

     **************

民進党「解党」の舞台裏
小池百合子氏「私が代表なら興味あるかしら?」
 産経新聞:イザ! - 2017年9月29日 9:30

 なんともはや民進党議員は異議も出さずに解党を容認!
【事実上の「解党宣言」と言えるが、特に異論もなく了承され、
所属議員はむしろ高揚感にあふれていた。】(産経新聞)
ここには、代表選後のゴタゴタで身動きが取れず敗北感に
打ちひしがれていた民進党議員と候補者の本音が出ている!
すなわち、この合流話が出る前に民進党は事実上「瓦解」
していたと云うことだろう。
 野党共闘への取組みが反対派の声に押されて進まない中、
これまでの市民運動の粘り強い協議を『御破算』にするには
自らを破壊するしか無かったのかも知れない。
 とにかく、民進党としての今回の行動は挫折する!

     **************

民進党 希望と合流 前原代表「名を捨て実取る」
毎日新聞2017年9月28日 15時51分

野党共闘を促進してきた市民連合と市民運動への背信行為!
既に合意していた北海道と熊本はどうなる?!
共産党は、希望の党から民進党議員が立候補するなら対立候補を
立てるが、野党共闘の候補として立候補すれば誠実に取り組む
考えのようだ!





共産 志位委員長
 安保法廃止求める民進出身者と連携も

 NHK News Web - 2017年9月29日 15時04分
 

 共産党の志位委員長は、横浜市で記者団に対し、民進党が希望の党に事実上合流する方針を決めたことについて、「大きな政治的変節だ」と批判する一方、希望の党から立候補せず、安全保障関連法の廃止を訴える民進党出身の候補者とは連携を模索したいという考えを示しました。
 この中で、共産党の志位委員長は、民進党が希望の党に事実上合流する方針を決めたことについて、「民進党は安全保障関連法にあれだけ反対して、ともに戦った。その後も『憲法違反で廃止すべきだ』と主張しており、法律を容認する希望の党との合流は大きな政治的変節だ」と批判しました。

 一方で志位氏は「民進党出身者でも共闘の原点である『安保法制の廃止』という大義に立って行動する人であれば共闘を追求していきたい」と述べ、希望の党から立候補せず安全保障関連法の廃止を訴える民進党出身の候補者とは連携を模索したいという考えを示しました。

 また志位氏は、希望の党の代表を務める東京都の小池知事について、「もし、衆議院選挙に立候補するのであれば『都政を踏み台にしたのか』という大きな批判は免れない」と述べました。





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4687-afc0d4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)