FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

『民進党』 ここまで日和見主義だったとは! 事実上解党状態!

2017年9月28日(木)

 きのう、日テレNewsの第一報を聞いた時は、
「嘘だろ! フェイクニュースか? マスメディアによる誘導報道だろう。」
と考えていたが、
「民進党」が「希望の党」に合流で最終調整
 日テレニュース - 2017年9月27日 15:03 (再掲)


その後朝日新聞Web版、NHKニュースなどで本格的に!

民進 前原代表 「希望の党」に事実上 合流したい意向
 NHK News WEB - 2017年9月27日 18時46分 (再掲)


 前原・民進党代表は、執行部での検討や両院議員総会にも諮らず
一人で、マスメディアにトンデモナイことを発表してしまった。

 既に皆さん御存知のように、民進党の候補者は、党籍を残したまま
『希望の党』から立候補するようにした! と云うのである。


 民進党としての存在意義そのものを否定し、都議選での『勝ち馬』に乗る
と云う話しであり、選挙後は民進党を解党する方向らしい。

 おまけに、この『合流』の触媒になったのが、自由党の小沢一郎氏
だったらしいことを記事でみて驚いた!

  前原誠司・【民進党】代表が
  小沢一郎・【自由党】共同代表を触媒にして
  小池百合子・【希望の党】代表と化合する!
  民進党の機関決定も経ずにマスメディアに自ら『リーク』するとは
  もはや政党の体を為していない。主体性も尊厳も矜持も無い!
  民進党内から「独裁者だ!」と言われるのも当然!
  野党共闘推進のため、前原誠司と【民進党】への批判を控えてきたが
  ここまで来ると、厳しい批判を展開せざるを得ない!


     ***********

民進党、事実上解党 「希望の党」に合流へ
 毎日新聞 - 2017年9月28日 00時02分


 この合流は、野党共闘への民進党自身のスタンスとも矛盾する。
なぜなら、共産党とは基本理念が相容れないと言い、そのひとつが
消費税増税に共産党が反対しているからであり、もうひとつが
連合が原発廃止に反対していることであった。

 しかし、『希望の党』は表向き「原発廃止」と「消費増税中止」を
公約に上げている。 また、安保法制を容認し、改憲を進めるとしている。
既に民進党から逃げて『希望の党』に入った元民進党議員も、
何故、これに賛成できるのか不思議である。


 基本理念の違う共産党とは共闘が難しいのに、立憲政治の大元で
基本理念が異なる『希望の党』には、党を挙げて合流する方向と云う。


 『結局理念の違い』云々は、共産党とは共闘したくない「言い訳」に
過ぎなかったことが明瞭になった!

 ブレズに信頼できる政党は【日本共産党】以外にない!

 志位和夫・日本共産党委員長のコメント 

【希望の党は、安保法制を容認し、改憲を進めるとしている。
これでは自民党と同じ。自民党に対抗する旗は立てられない。
民進党が、市民連合との合意、野党4党の合意を守ることを期待する。】
【野党共闘の一丁目一番地で追求してきた安保法制の廃止、
 立憲主義の回復という点で、希望の党はまったく違う】
【野党4党は、これまで何度も『結束して、安倍政権を倒していこう』
 という党首合意を結んでいる。公党間の合意をきちんと守っていく
 ことが大事ではないか】
  NHK News Web - 2017年9月27日 17時30分 



 以下、今朝の西日本新聞紙面

SBSH3833.jpg

SBSH3832.jpg



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:民進党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4685-a1df1a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)