JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

NHK ニュース深読み で 軍事費の『不思議』に踏み込んだが・・・

2017年9月10日(日)

昨日のNHK 【ニュース深読み】(8時30分から9時30分)

で、注目すべきテーマが論議された。

題して
【何に使ってるの? 備えは十分? 徹底解剖 ニッポンの防衛費】

冒頭では、「PAC3」一機に掛かる費用はどれ位か?を
街中でインタビュー。 数千万円から数億円と云う声が圧倒的だった。
スタジオのゲストも数億円程度と・・・

NHKが、一機400億円(周辺機器共)と紹介すると、
街中の人々もゲストも驚きの声を上げていた。

20170910180319e8f.jpg
出席者の皆さん(NHK総合 公式サイトより)

ところが、議論を進めている解説者やコメンテーターが、
どちらかと言うと軍備推進派のようで、これらの必要性を
論じるような傾向だったので、ガッカリ。

やはり、NHK総合テレビは安倍政権のスポークスマンメディアか?!

ゲストからは、「何故そんなに高いんですかね!?」との
質問も出たが、「他に同様の機能の物が無く競争市場ではない」
「生産台数が多くないので一品一品手造りのようなもの」
と言う話であった。

中には、昔の話として、「灰皿一個が500ドル」と云う時代もあった!
と云う話も出て、一桁か二桁高く買わされていた話も出てはいたが。

「オスプレイ」や「PAC3」や「イージスショア」等などの兵器も
おそらくは、一桁高い価格で買わされていることを示唆していた。

・・・・・・・

何に使ってるの? 備えは十分? 徹底解剖 ニッポンの防衛費
http://www.nhk.or.jp/fukayomi/maru/2017/170909.html

先週、防衛省は、来年度予算案の概算要求で、過去最大となる5兆2551億円を要求することを決定。北朝鮮の核・ミサイル技術が進展する中、ミサイル防衛強化のための経費などが盛り込まれています。 しかし、こうした装備は高額で、財政難の中で防衛費にどこまで予算を割くべきかといった声も上がっています。「専守防衛」の考え方のもと、防衛力は必要最小限としてきた戦後日本。これからの防衛力をどう整備していくべきか考えます。

専門家
加藤 朗さん(桜美林大学 教授)
佐藤 丙午さん(拓殖大学 教授)
増田 剛(NHK 解説委員)

ゲスト
金子 貴俊さん(タレント)
香坂 みゆきさん(タレント)

グラフィックレコーダー
山田 夏子さん


201709101803297f6.jpg
寄せられた視聴者の声をグラフィックに纏めたもの
NHK公式サイトより
画像をクリックで読める程度に拡大できます。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4666-022ba298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad