JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

山尾志桜里議員の離党問題 民進党の逃げの姿勢は噴飯もの!

2017年9月9日(土)

民進党からの離党を山尾志桜里議員に事実上強要し
同僚議員の無実の表明にも関わらず仲間を護らず
結果的に週刊誌人事を認めてしまった民進党執行部!

そして、必要以上に大騒ぎして事態を深刻化して
山尾志桜里議員の『栄達』を嫉妬していた男たち!

彼らを統御できず、党代表としての求心力も発揮できなかった
前原代表の拍子抜けした力の無さ!

哀れすぎる民進党。
政党としての体をなしていない!

今日も、アレコレとメディアに書かれているが、
ここでは、日刊スポーツのいくつかの記事を紹介!

・・・・・・・



民進、山尾問題で党の脆弱性が露呈
日刊スポーツ【政界地獄耳】ー 2017年9月9日 9時49分
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1885084.html

 ★民進党幻の幹事長・山尾志桜里問題は「男女の関係はない」と宣言し、離党届を提出して幕引きとしたいようだが、結果的には民進党の問題点や脆弱(ぜいじゃく)性が露呈した形となった。まず党内がうるさすぎる。同僚議員の窮地に「離党しろ」「議員辞職しろ」「それも15日以降で」。今辞めると愛知7区で補選の対象になるが、それを過ぎれば来年4月と、半年後にまとめて扱われるからだ。こういう時こそ執行部の判断や決定を静かに待つべきだ。各議員が評論家よろしく批判する、メディアが書き立てるという意味では、匿名で批判する議員たちは週刊誌と共犯ともいえる。彼らが党にダメージを与え続けた。最後まで山尾を守ろうという声やエネルギーは広がりを見せず、見守ることもできないやじ馬に終始した。

 ★本人のわきの甘さ、離党届までの迷走、提出後の文書読み上げと質問拒否など、山尾の対応の悪さも目立った。少なくとも幹事長の器ではないことは分かった。この対応もすべて民進党への逆風になると考える余裕もなかったのだろうが、執行部がもっとグリップしコントロールすべきだったろう。その突き放し方も中途半端だった。きわめて個人的で、好奇の目で見られることは明白で、党は山尾をグリップしながら、党と個人の問題を区別して対応しても良かったろう。

 ★山尾を血祭りにした後、民進党には何が残るのか。党代表・前原誠司には、民主党代表時代の偽メール事件の対応がよみがえったはずだ。議員を守ろうとして失敗し、また守り切れなかったという痛恨の思いがよぎった時、どこかで判断が鈍ったか。受け身の執行部は何を教訓にしたか。(K)※敬称略



小林よしのり氏批判「山尾氏を離党に追い込んだ」
日刊スポーツ ー 2017年9月9日
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1885196.html


 ダブル不倫疑惑を報じられた山尾志桜里衆院議員(43)が民進党を離党したことについて、山尾氏を支持する漫画家の小林よしのり氏(64)が「山尾氏を離党にまで追い込んだ」と民進党を非難した。

 山尾氏の能力を高く評価し離党には反対していた小林氏は、7日に更新したブログで「民進党の執行部も後悔するときが来るだろう」とつづっていた。そして8日のブログでは、山尾氏に対し「議員辞職すべきだ」とする意見に、「馬鹿なことを言いなさんな。政治家が『不倫』の説明責任を果たすのが必要なのか? 民主主義の本場の欧州では、不倫なんかで政治家が説明責任を果たしたり、謝罪したりはしないぞ。まして議員辞職だと? 狂っている!」と猛反論した。

 続けて小林氏は「山尾志桜里議員を守ることは、民主主義を守る戦いだ」とし、「民進党は『聖人君子政党』なのか? 民進党は、山尾議員の『能力』を評価できず、民主主義に不必要な『不倫の有無』だけで、山尾氏を離党にまで追い込んだ。民主主義を堕落させるこのような行為がまかり通る政党だったとは!」と嘆いた。





山尾氏の同期横粂弁護士、不倫「一番やるはずない」
日刊スポーツ ー 2017年9月9日
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1884702.html

 不倫疑惑報道で民進党を離党した山尾志桜里衆院議員(43)について、元衆院議員で山尾氏と同期の横粂勝仁弁護士(35)が「一番(不倫を)やるはずがない方」と印象を語った。

 横粂氏は8日放送のフジテレビ系「バイキング」に出演。山尾氏とは09年初当選組の同期で、ともに法曹資格を持つため同じ法務委員会にも所属していたという。「元検事だけあって理路整然。法的な知識もそうですし、人当たりもいいですし、良い先輩というか良いお姉さん的な立場でした」と山尾氏の人柄について語った。

 不倫疑惑については「一番やるはずがない方」だという。「(新人議員が)143人いると、やりそうな人もいるんですけど、その中で『この人は間違いないだろう』のトップの人」と、党内での厚く信頼されていたと語った。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民進党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4665-1d7e9492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad