JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

民進党の新代表に 前原誠司氏就任 「野党は共闘!」の声にどう応えるか?!

2017年9月2日(土)

民進党に関しては余り興味が無く、どうでも良いことであるが、
一方で、野党共闘による安倍晋三ファシスト政権打倒の面からは
重要な人選で有る!

昨日(2017年9月1日)、民進党の代表選挙が行われ、蓮舫さんに代わる
新しい代表に 前原誠司さんが選出された!

20170902183306c15.jpg
(画像は産経新聞2017年8月1日付けより)

◆前原誠司(まえはら・せいじ)1962年(昭37)4月30日、京都市生まれ。京大法学部卒。京都府議を経て93年衆院選初当選。党代表や政調会長、旧民主党政権で外相、国交相を歴任。趣味はSLの写真撮影の「撮り鉄」。阪神タイガースの大ファンで、党の草野球チーム「民進カチマス」では主将。衆院京都2区、当選8回。



前原誠司氏は、取り分け日本共産党を含む野党共闘には否定的であり
一方では小池百合子党や、その片割れの「日本ファースト」との連携は
検討範囲だと言われている。

しかし、日本共産党を排除した野党共闘を作り得たとしても、総選挙で
自民党政権を打倒できる見込みは無い!

寧ろ、駄々をこねる民進党を見限って、日本共産党を含む弱小政党が
市民運動と連携した『野党共闘』を先行して形成し、市民側に付くのか
自民党側にと云うか安倍晋三ファシスト政権側に付くのかを民進党に
迫ってみてはどうだろうか?

その際、小沢一郎さんの提言を活かして『オリーブの木』ならぬ
「桜前線」(天気予報みたい) とか「桜共同」とか、日本人の好む
【桜】を冠した名称がふさわしと思うが如何だろうか?

以下は、日刊スポーツの関連記事から

民進党新代表に前原氏も前途多難?離党予備軍8票
日刊スポーツ ー [2017年9月2日9時45分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1881563.html

枝野氏、民進党代表選で前原氏に敗れるも協力意向
日刊スポーツ ー 2017年9月2日
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1881564.html

小池都知事、前原氏にエール「野党としての役割を」
日刊スポーツ ー [2017年9月2日9時44分 紙面から]
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1881566.html

前原新代表は自民くみしやすい相手!?/
日刊スポーツ【政界地獄耳】 ー 2017年9月2日9時29分
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1881565.html





民進党新代表に前原氏も前途多難?離党予備軍8票
日刊スポーツ ー 2017年9月2日9時45分 
http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1881563.html

 民進党代表選は1日、投開票され、前原誠司元外相(55)が新代表に選ばれた。旧民主党時代以来、12年ぶりの再登板。低迷する党勢の局面打開を目指し「新たな政治の変わり目の日にしたい」と意気込んだが、国会議員の投票では無効票が8票も出た。「離党予備軍」を抱えた、いばらの船出。「ニュー前原」のかじ取りが、党の今後を左右する。代表選で戦った枝野幸男氏(53)は要職で起用する意向で、「全員野球」が最大のキーワードになる。

 「非常に難しい船出だと思った」。枝野氏との一騎打ちを制し、あいさつに立った前原氏に、笑顔はなかった。前原氏は502ポイントで、枝野氏は332ポイント。このうち国会議員の投票では、計142人のうち有効票が134人。8人分は無記名などで、無効票になった。党代表選では、異例の多さ。前原氏は会見でも「白票が多く、大変な党運営になる」と本音を漏らした。

 党運営をめぐる路線対立で、「どちらが勝っても、党は割れる」といわれた。告示前には離党届提出が相次ぎ、無効票も、党への「反旗」だ。そんな中、05年以来12年ぶりの再登板となる前原氏は「皆さんの力で、もう1度、党を政権交代の高みまで持っていくことに力を注ぐ」と強調。第1関門の人事では、枝野氏の執行部での起用方針を明言。関係者によると若手の抜てきも検討されており、「全員野球」を目指す。

 最初の代表時代は、偽メール問題で、約7カ月で辞任に追い込まれた。この日は「これまでいろんな経験を積んだ。経験を生かした党運営をしたい」とアピールしたが、政権に就く前だった当時と、失った今では、党を取り巻く環境は異なる。党大会後には、早速、複数の議員の離党情報が流れ始めた。国民の信頼も挙党一致体制も、おぼつかないのが現実だ。

 次期衆院選に向けた共産党との共闘については「代表は独裁者ではないが、私が選ばれたことを重く受け止めたい」と述べ、見直しを示唆。小池百合子都知事の側近、若狭勝衆院議員が目指す「小池新党」との連携も、政策や理念の共鳴を条件にした。ただ党勢回復がかかる10月22日の衆院トリプル補選は、共産党との調整が急務。「自民党しか選択肢がなく、形の分からない何かへの期待が高まる危うい政治状況を変えなければ」と訴え、自力での再生を目指す方針を掲げた。

 最終演説では、最後の見せ場で「もう1度、政権交代を実現しよう」の雄たけびで、かんでしまい、失笑を誘った。代表としての勝負の場では、勝負弱さは致命傷になる。【中山知子】




枝野氏、民進党代表選で前原氏に敗れるも協力意向
日刊スポーツ ー 2017年9月2日
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1881564.html

 民進党代表選は1日、投開票され、前原誠司元外相(55)が新代表に選ばれた。

 党代表選に初挑戦し、前原氏に敗れた枝野幸男氏(53)は党大会後、報道陣に「結果が出せなかったのは大変残念。とにかく私の力不足だ」と述べた上で、「前原新代表を中心に、党が一致結束して前に進めるようにしたい」と述べた。地方票、党員・サポーター票について「正直、もう少し期待はしていた」と述べ、「地域の力を大事にすることは、前原さんと考えは変わらない。そうした観点は前原さんにも大事にしてほしいし、私も役に立てることがあればやっていきたい」と、協力する意向を示した。




小池都知事、前原氏にエール「野党としての役割を」
日刊スポーツ ー [2017年9月2日9時44分 紙面から]
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1881566.html

 民進党代表選は1日、投開票され、前原誠司元外相(55)が新代表に選ばれた。

 小池百合子都知事はこの日の会見で、日本新党から93年衆院選でともに初当選した前原氏の代表就任に、「経験を生かし、民進党としての新しい政策立案と実行、野党としての役割を果たしてほしい。まずは日本のために頑張ってほしい」とエールを送った。民進党と、側近の若狭勝衆院議員が年内の結党を目指す「小池新党」との連携については、「手をつなげるところは、国会の場で連携していただければ」と、述べた。

 一方、若狭氏は「民進党は今後、国民の支持を劇的に得ることはなく、衰退していく。協力は考えてない」と、民進党自体との連携は否定。その上で、今後同党を離党した議員と基本的な政策で考えが一致すれば「協議を重ねることはあり得る」と述べた。




前原新代表は自民くみしやすい相手!?/
日刊スポーツ【政界地獄耳】 ー 2017年9月2日9時29分
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1881565.html

 ★民進党新代表に前原誠司が決まった。新機軸や人事で失敗しやすい民進党だが党勢拡大できるかどうか。党は一時解党すべきという声に包まれたこともあるだけに、求心力と団結力を描けるかが焦点だ。では自民党にとって前原は、くみしやすい相手なのか。自民党中堅議員は言う。「安全保障の価値観など自民党に近い常識的な判断力がある保守政治家という印象。過去には偽メール事件などで迷走した時期もあったが、だいぶ学習したと聞く。論戦のできる2大政党になることを期待する」。

 ★首相・安倍晋三とは同期当選。馬が合い会食を重ねる時期もあった。その意味では似たところがあるという指摘もある。12年。民主党政調会長時代に前原はメディアから「いうだけ番長」とのあだ名をつけられたことに激怒した。書いた社を出入り禁止、取材禁止処分にしたが、「首相を目指す男としては度量が狭い」と指摘され、矛を収めたことがある。自身についての指摘にむきになる部分は昨今の首相とも重なるところがあるのではないかとの声もある。

 ★だが、これでは保守系第2自民党でしかなくなってしまう。自民党が常識的と評価することを褒め言葉と受け止めているようでは突破力も生まれない。自民党にくみしやすい相手と思われたのは前原が野党共闘に否定的だからだろう。ここで野党がまとまれば今の自民党でも脅威に感じる。それを本能的に感じる自民党は保守政治家・前原のままでいて欲しいのだ。前原は民主党代表以来、2度目の代表就任だ。同じ失敗を繰り返していたら、くみしやすいどころか自民党の思うつぼだ。自民党が嫌がる自民党の価値観を超える戦略で立ち向かう知恵を出して欲しい。生まれ変わるか民進党。(K)※敬称略







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民進党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4658-b293a6eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad