FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

長崎の伊藤一長市長がテロに倒れられた ⇒ 【暗殺された】

 昨夜、当ブログでも書いた、伊藤市長狙撃事件であるが、本未明2:28amに出血多量で亡くなられたという。
 ご冥福を祈ると伴に、断固としてこのような政治テロを糾弾したい。

 報道によれば、狙撃は2発とも心臓を貫く致命傷であったと言う。
 プロの仕業である。
 3mの至近距離からの狙撃とはいえ、2発撃って2発とも心臓を貫けると言うのは、余程銃の扱いに手馴れており“狙撃訓練”を日常受けている者でないと無理な話だ。最近銃を手にしたような者には為せる技ではないし、しばらく銃の扱いから遠ざかっているものが付け焼刃に命中させることはできないであろう。

 この報道で、NHKやテレビ朝日は、現行犯常人逮捕された犯人が、自動車事故や関係する会社の融資話が失敗したことを根に持っていたことに重点を置いて犯行の動機を“分析”しようとしている。
 この自動車事故に関する報道によれば、道路工事中の窪みに脱輪し、「ベンツのバンパーが壊れたから270万円よこせ」という、まさに暴力団を背景にしたタカリ行為であって、長崎市がこれを排除したのは当然である。
 融資話(これは、今朝のTV朝日が取上げていたのだが)については、長崎県の保証協会の保証が付いていないからと銀行に融資を断られたという話であって、自分の思い通りに成功しないから逆恨みしているものでしかない。

 だいたい、この程度のことで、政治家を暗殺するということが不可思議である。
テレビ朝日の今朝の番組に出ていたゲスト・コメンテイターの一人は、要旨「そういう長崎市とのトラブルを抱えた人間は背後の黒幕が利用しやすい」(聞き覚えに付き細部の表現は正確ではない)との発言をしていた。

 鳥越俊太郎氏も発言をしたのだが、これをフォローするのではなく、政治テロとの指摘もせず、うやむやな発言に終始し、日頃はっきりものを言う“ジャーナリスト”だけに、私的にはがっかりした。
 彼も、政治テロに恐れをなしてしまったのであろうか?

 私は、前者の意見に賛成する。

 何らかの黒幕が居て、長崎市との間にトラブルを抱えている犯人を捜し出して利用し、政治的抹殺【暗殺】を図ったのであろう。
 そして、その黒幕は政治的背後関係の追究から逃れ、報道を“薄め”させるために、犯人が事前にTV朝日に対して伊藤市長に対する“告発文”を送るようにそそのかしたのであろう。

 伊藤市長は核兵器廃絶の強い思いを遺して亡くなられた。
さぞ無念なことであっただろう。
 私たちは、この遺志の何百分の一いや、何万分の一ではあっても、伊藤市長の核兵器廃絶の意志を繋いで行かなければならないと思う。

 改めて、ご冥福をお祈りして、終わります。

西日本新聞・長崎市長襲撃事件・特集ページ

銃撃された伊藤長崎市長が死亡 出血多量で(朝日新聞) - goo ニュース

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
政治テロを許せないと思われる方はクリックを!

*******************************************
関連記事
スポンサーサイト



コメント

故伊藤市長に代わる候補者について

亡くなられた伊藤市長に心からの哀悼の意をささげます。悲しんでばかりいられません。故伊藤市長を引き継ぐ市長候補者英知を集めて今日、明日中に打立てねばなりません。安易に親族が弔い合戦をやるべきではありません。

  • 2007/04/18(水) 19:54:01 |
  • URL |
  • 安達三郎 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

今、ランキングにクリックしました

 今、最新の記事に気付きましたので、たびたびすみませんが、同じ記事のトラックバックを送ります。

  • 2007/04/18(水) 10:06:29 |
  • URL |
  • 嶋1971 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/464-abd56f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)