JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

維新の二の舞に成ること必至!『日本ファースト設立』

2017年8月8日(火)

 【小池百合子東京都知事の側近の若狭勝衆院議員(無所属)は7日、
  国会内で記者会見し、政治団体「日本(にっぽん)ファーストの会」を
  7月13日付で設立したと発表した。】 (毎日新聞など各紙報道)

 自由党の小沢さんの【国民の生活が第一】の方がまだまし!

 『日本ファースト』 には、『全体主義的な』匂いを私は感じてしまう!

 
 結局この党も『維新の会』の二の舞に成ること必至!
小池百合子氏も元々橋下徹同様『ウルトラ右翼』
であることをお忘れなく!

 細野氏はじめ民進党の多くの議員や候補者は、
「泥舟」から逃れて金ピカの『新造船』に乗り込むことだろう!

 結局、『都民ファースト』同様に自民党や民進党から
『勝ち馬』に乗り換える者が大多数となり、変わり映えのしない
政治集団となり、最初の何回かは勝ち進むかも知れないが、
数年先の衰退・崩壊は維新の前例通り『既定路線』だと思う。

 この数十年で、どれだけの新党が形成され初戦の勝利を挙げ
数年で国民から飽きられ衰退し崩壊していったことか!
一定の議席を得たものだけでも十数団体が出来ては消えて
行ったが党名さえ覚えている人は少ない!

 民進党も そういう勢力の一つに過ぎず、今や残像が残っている
だけで崩壊寸前である。

 その中で、栄枯盛衰を経験しつつも95年間孤高を護って
党を維持してきた【日本共産党】の存在は今まさに光っている!
あの『都民ファースト』旋風が吹いた東京都議選で、現有議席を
維持し2議席増やしたように、共感する人々も増えつつある。


**************************

 以下は、本日(8/8)付け、『日刊スポーツ』の大きな記事から!

170808_125135.jpg

小池都知事「志は共有」若狭氏の政治塾で初回講師
 日刊スポーツ - 2017年8月8日9時46分


170808_124907.jpg

若狭氏が多数接触 細野氏、長島氏、松沢氏参加か
 日刊スポーツ - 2017年8月8日9時46分


170808_124932.jpg

細野豪志議員が民進離党「裸一貫1人で立ち上がる」
 日刊スポーツ - 2017年8月8日15時50分


     ***************

日本ファースト設立を表明 小池氏側近、政治塾も
 西日本新聞 - 2017年08月07日14時53分


201708112002232de.jpg

**************************

⇒『金ピカの新造船』に『泥舟』から逃れてくる議員や候補者で
最初は大いに賑わい、何回かの選挙では勝利するだろうが、
『維新の会』同様、数年で金メッキは剥がれてしまい、赤錆びた
胡散臭い烏合の衆議院議員(笑)参議院議員・地方議員の団体だと
バレテしまい国民は離れてしまうだろう。
5年先には無くなっているかも!

     ***************

若狭衆院議員 日本ファーストの会設立 国政進出へ布石
 毎日新聞 - 2017年8月7日 20時24分


日本ファースト設立
 与党、小池氏を警戒「選挙うまい」

 毎日新聞 - 2017年8月7日 20時27分


 

若狭氏が多数接触 細野氏、長島氏、松沢氏参加か
 日刊スポーツ - 2017年8月8日9時46分
 

 小池百合子東京都知事の側近、若狭勝衆院議員(60=東京10区)は7日、都内で会見し、先月13日に政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げたことを明かした。次期衆院選時期が早まるとの見方もある中、候補者選抜を見据えた政治塾の設立も発表。初回は小池氏が講義を行い、現職国会議員の参加も認める方針。若狭氏は、年内の新党結成の必要性も明言。小池都政と連携した、国政版「ファースト新党」への流れが、いよいよ本格化する。

 若狭氏は会見で、9月に始まる政治塾に現職国会議員の参加も認める方針を示した。「離党の必要もない。入塾の際に所属政党を教えてもらえれば」と述べた。

 政界の動向次第で、この塾が政界再編の核となる可能性もある。一方、政党要件を満たすには国会議員5人以上が必要。若狭氏はこれまで、5人以上から接触があるとしているが、民進党を離党する意向の細野豪志衆院議員(45)を念頭に、「自民党に代わる受け皿づくりを考えている人とも、これから協議を深めていく」と述べた。民進党を除名された長島昭久衆院議員のほか、無所属の渡辺喜美、松沢成文両参院議員の参加も取りざたされている。 




日本ファースト設立を表明 小池氏側近、政治塾も
 西日本新聞 - 2017年08月07日14時53分
 

 東京都の小池百合子知事の側近、若狭勝衆院議員(無所属)は7日、国会内で記者会見し、次期衆院選を見据えた新党の結成に向け、政治団体「日本ファーストの会」を7月13日付で設立したと発表した。候補者確保のため、政治塾「輝照塾」も発足。9月16日の初回会合の講師には小池氏を招く。小池氏が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」と連携し、政党として年内の国政進出を目指す。

 民進党から離党する意向を表明した細野豪志元環境相らとも協力し、政界再編に発展する可能性がある。小池氏は7日、記者団に「国政は若狭氏に任せている」と述べた。 




若狭衆院議員 日本ファーストの会設立 国政進出へ布石
 毎日新聞 - 2017年8月7日 20時24分
 

 小池百合子東京都知事の側近の若狭勝衆院議員(無所属)は7日、国会内で記者会見し、政治団体「日本(にっぽん)ファーストの会」を7月13日付で設立したと発表した。国政選挙に立候補する人材を育成する政治塾を開校し、9月16日の初回講師に小池氏を招くことも明らかにした。小池氏が率いる地域政党「都民ファーストの会」が国政進出する布石になるとみられる。 

 日本ファースト代表には若狭氏が就き、同会が新たな政治塾「輝照(きしょう)塾」を運営する。若狭氏は会見で、開校目的として「都知事選、都議選の有権者の声として自民党でも民進党でもない政党の存在を求めている」と説明。国政新党をにらんで人材を集める考えを示した。

 新党結成については、早期の衆院解散の可能性を踏まえ「少なくとも年内の早い段階で作るべきだ」と明言した。民進党を離党する意向の細野豪志衆院議員らとの連携にも言及し、「今の自民党の受け皿になるようなものを作るべきだと強い情熱を持って考えている人、国会議員の現職を含めてこれから協議を進めていく」と語った。

 一方、小池氏が国政新党に加わるかについては「塾の講師としてお願いしたが、新しい国政新党にどのように関わるかは、現時点では言及できない」と述べるにとどめた。小池氏は7日、都内で記者団に「国政は若狭氏に任せている。改革の思い、志を共有するものだ。国政において大いに活躍されることを心から願っている」と語った。【高橋恵子】



日本ファースト設立
 与党、小池氏を警戒「選挙うまい」

 毎日新聞 - 2017年8月7日 20時27分
 

 小池百合子東京都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の国政進出をにらんだ布石とみられる動きが7日に具体化した。小池氏側近の若狭勝衆院議員(無所属)の政治団体「日本ファーストの会」設立発表に、与党は表向き静観の構えを示しつつも警戒感を募らせている。3日の内閣改造などで内閣支持率は一時的に回復したが、支持率が不支持率を下回る状況は変わらない。政権批判の「受け皿」となり、7月の都議選で自民党を歴史的惨敗に追い込んだ小池氏の人気と「勝負強さ」は自民党にとって脅威だ。

 「自民党以外の政党や政治勢力の動きは当然関心があるし、注視していかなければならないが、まずは政府・与党が信頼回復に向けて一つ一つ努力を積み重ねていくことが先だ」。自民党の岸田文雄政調会長は7日、党本部で記者団に対し、「日本ファースト」への言及を避け、政府・与党の信頼回復の必要性を強調した。

 都議選の序盤、自民党内で小池氏への危機感は薄かった。しかし、小池氏が都民ファーストの代表に就任し、自民党側に失言や不祥事が相次ぐと「政権批判」のうねりは都民ファーストを一気に押し上げた。自民党幹部は「小池氏は選挙戦術がうまい。なかなか大変だ」と語る。

 都民ファーストと都議選で協力した公明党の幹部は「自民党と小池さんが分裂するような選挙はたまらない」と語る。【村尾哲、高橋克哉】 





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:小池百合子 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4633-61ff243c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad